お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

「東京都人権プラザ」がリニューアル

人権TODAY

毎週土曜日「堀尾正明+PLUS!」内で8:15頃に放送している「人権トゥデイ」。様々な人権をめぐるホットな話題をお伝えしています。

2月16日、港区芝に移転

東京都の人権啓発のための施設「東京都人権プラザ」が台東区から港区に移転して、2月16日にリニューアルオープンしました。開所式には東京都の中西充副知事や港区の田中秀司副区長らが参加してテープカットが行われました。

開所式でのテープカット

開所式でのテープカット

リニューアルを受けてあいさつ

■東京都・中西副知事
「東京都は2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、国際都市にふさわしい人権尊重の理念が浸透した社会の実現を目指して、様々な取り組みを進めているところです。東京都人権プラザの設置もその1つの取り組みです」

■港区・田中副区長
「オリンピック・パラリンピックの際には、外国人の方々、あるいは障害のある方の来訪が多くなるということも予想されます。改めて人権啓発の大切さを痛感しています」

リニューアルで何が変わったか

この番組でも外国人や障害者の人権についてたびたび取り上げていますが、一言で人権といっても内容は様々です。東京都でも17の人権課題を抱えています。
外国人や障害者の他にも、女性や子供・高齢者の人権、同和問題、アイヌの人々の人権、犯罪被害者の人権、HIV感染者やハンセン病患者の人権、性同一性障害など性に関する人権、インターネットによる人権侵害、セクハラ・パワハラ・マタハラなどのハラスメント・・・など、人権プラザには、こうした人権の問題を紹介する様々な展示があります。
人権プラザを設置した目的や、リニューアルで変わった点について聞きました。

東京都総務局人権部の渡邉貴史さん

人権というと、ちょっと堅苦しいというか難しいというイメージも強いと思いますが、ここでは意外と日常生活の中に人権の課題がたくさん眠っているんだということを「気付いていただく」ことをメインとする施設として考えています。新しい施設のコンセプトとしては、子供・若者をターゲットとしてメインに据えて、明るく楽しく学べるような展示を中心のコンセプトに掲げました。

人権プラザで体験できること

人権プラザには具体的に何があるのか。まず、入り口からすぐのところは、特別展示ゾーンです。障害者スポーツの競技用の車いすや、専用のボールに触わることができます。パラリンピックを通じて人権を学ぶことができるコーナーです。

競技用車いすやボールを展示

競技用車いすやボールを展示

奥に進むと、街のジオラマが設置された「TOKYOキヅキ・タウン」があります。専用のタブレット端末を、街のあちこちにある「マーク」にかざすと人権に関するクイズが表示されるというものです。

日常生活の中での人権課題の解決策を考える

日常生活の中での人権課題の解決策を考える

ちょうど見学に来ていた小学生が、タブレットを電車のマークにかざしたところ、クイズが出てきました。

電車のマークにかざすとクイズが表示された

電車のマークにかざすとクイズが表示された

「あなたが座っていると「おなかに赤ちゃんがいます」と書かれたキーホルダー(マタニティーマーク)を下げている女性が乗ってきました。あなたはどうしますか?」
 1 その女性に声をかけて、席をゆずる。
 2 気にせず、そのまま座っている。

小学生の感想

「クイズになっているので、自分で考えることができて、いいと思います」

さらに奥に進むと、車いすの体験コーナーがあります。車いすで坂を上り、ドアを開け閉めして、坂を下りるというコースです。

車いすは下り坂で注意

車いすは下り坂で注意

体験した小学生の感想

「(扉に開けて入る時に)うまく動かなくてぶつかっちゃった」
「下る時、先に行っちゃいそうだった」
「(後ろの人が)ちゃんと持っててくれたけど、緩い下り坂でも怖かった」

車いすの他にも、体におもりを付けて妊婦を疑似体験したり、視界を悪くするゴーグルなどをつけて体を不自由にさせて、高齢者や障害者がどう感じているかを知ることもできます。

また、セミナールームでは3月4日に多文化共生をテーマにした講座を予定しているほか、企画展示室では3月半ばから人権にまつわる写真展を企画しているということです。
新しくなった「人権プラザ」で、日常生活の中での人権について気付き、考えるきっかけになるといいですね。

(担当:進藤誠人)

■東京都人権プラザ
港区芝2-5-6 芝256スクエアビル
・最寄り駅
  都営三田線 芝公園駅 徒歩3分
  都営浅草線・大江戸線 大門駅から徒歩7分
  JR浜松町駅 徒歩8分
・入館無料
・開館時間 9時30分~17時30分
・日曜休館