お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

四畳半経済

生島ヒロシのおはよう定食|一直線

“聴くスポーツ新聞”TBSラジオで放送中の「生島ヒロシのおはよう一直線」(毎週月~金 朝5時30分〜6時30分)ニュース、スポーツ、そして健康、シニアライフ、介護などをキーワードにをコンセプトに生島ヒロシがわかりやすく、元気に様々な情報をお伝えしています!


毎週月~金曜日の5時45分頃からは、日替わりでお送りする「情報アラカルト うるおい生活講座」。今朝は、ファイナンシャルプランナーの橋浦多美さんに、四畳半経済について伺いました。

“四畳半経済”というのは、一体どういう意味か?
今、実際は、家の間取りなども変化して四畳半で暮らしている人は少なくなってきていると思いますが、やっぱり暮らしのお金を見てみると、今の時代、お給料が増えるわけでもなく、経済成長が著しい訳でもなく、先行き不安が大きいかなと思うのです。
というわけで、家の間取りが4畳半でなくても、4畳半にくらすようなつつましい生活を心がけると、
お金のゆとりと暮らしのゆとりが生まれるかなと思うのです!
四畳半経済の3原則は、「管理」「節約」「投資」そしてご褒美!
四畳半経済の管理は、家計簿!
家計簿というと、めんどくさい……、
長く続かないなど悩みはつきものですが、やはりこれをしないといったいいくら入ってきて、
出て行っているかは不明ですよね。
日々のやりくりには必須のアイテムです。
数字には記憶より記録が鉄則!
最近は、本屋さんに売っている昔ながらの家計簿の他に、スマホのアプリなんかも人気で、
レシートの写真をとるだけでグラフ化してくれる便利なものも沢山あるので、是非試してみたさい。
ある調査によると、家計簿をつけるとつけないでは、貯蓄に大きな差が出てくるという結果もありますので、やはり数字で具体的に管理をすることはとても大切なんです。
節約はその名の通りなのですが、昔と違って物価もあがっているし、今はお金をケチることにも限界がありますよね。
個人的もケチケチばかりはあまり好きではない。消費をしながらの賢い節約術をおススメしたい。
例えば、買い物をしたらクレジットカードでポイントを取り返す、ポイントは1%くらいの節約になりますので、日々のお買い物は是非クレジットカードですることをおススメします。
また、デパートの友の会を利用する、ふるさと納税の寄付で税金を抑え、肉や魚などを貰う。株式投資をする人は株主優待を貰うなど。
また出費を抑えるという面では、固定費をカットがおススメ。
毎月必ずお金が節約できる仕組みを作る、例えば、保険料をネット保険に変えてみる。
車は持たず、レンタカーやカーシェアリングなどを利用する。
スマホは格安スマホにする……、ただただ切りつめるだけで世知辛い気持ちになるのではなく、
工夫をこらした節約を組み合わせることが大事です!
四畳半経済が勧める投資は、カメ投資! 
とにかくのろまでもいいから、コツコツです。
積み立ての預金をしている人はわかると思うのですが、毎月、毎月積立てていると、あー、こんなに貯まっていた!と思うと思います。その積み立て貯蓄を、積み立て投資に変えてみるのは
いかがでしょうか?少しずつでもいいから増やして行くと、投資は複利の効果がありますので、時間をかけると大きな差が生まれます。たとえば毎年3%の複利で運用すると、
24年で資産が倍になります!なので、時間を大いに味方につけるといいでしょう。
最近は、自分の投資スタイルを評価付けしてくれるアプリなんかもありますよ! 
メリハリはとても大事です。美味しい物を食べるでも、旅行に行くでも、
時には四畳半を飛び出して広々としたところで過ごしたいですよね!
楽しみながら、家計を小さくするのがコツです。