お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

「京めぐり」編集ライター・米田すみ子さんがオススメする京都の楽しみ方!

生島ヒロシのおはよう定食|一直線

“聴くスポーツ新聞”TBSラジオで放送中の「生島ヒロシのおはよう一直線」(毎週月~金 朝5時30分〜6時30分)ニュース、スポーツ、そして健康、シニアライフ、介護などをキーワードにをコンセプトに生島ヒロシがわかりやすく、元気に様々な情報をお伝えしています!


毎週月~金曜日の5時45分頃からは、日替わりでお送りする「情報アラカルト うるおい生活講座」。今朝は、「京めぐり」編集ライター・米田すみ子さん に、「オススメ初春の京都を教えて頂きました。

オススメ その1「大政奉還150年関連の催し」

今年は二条城において、徳川15代将軍慶喜が調停への政権返上を表明した大政奉還から150年。そんなわけで、京都市では、幕末維新をテーマにした様々な記念事業に取り組んでいるのだそうです。現在、二条城二の丸御殿大広間障子解放と中庭の特別公開中!大政奉還が発表された二の丸御殿大広間廊下からの特別名勝二の丸庭園の眺めと、通常観ることができない中庭からの国宝二の丸御殿の勇壮な姿を観ることができます。二の丸御殿大広間障子開放は、1月30日(月)まで。二の丸御殿中庭特別公開は、3月18日(土)まで。

さらに、2月28日(火)は、博物館講座「新撰組の謎」が開催されます。こちらは「霊山歴史館」で行われる講座で、新選組の局長 近藤勇や、「鬼の副長」土方歳三のエピソードなどをはじめ 「新選組の謎」をテーマにした、霊山歴史館学芸課長による講演。そして、副館長による解説を聞きながら 館内を見学できる貴重な機会となります。入場無料。定員100名。

「二条城の特別公開」そして、2月28日の「博物館講座」について、詳しくは『大政奉還150周年記念プロジェクト』の公式ホームページをご覧ください。http://www.taiseihokan150.jp/

オススメ その2「京都三弘法まいり」

京都には、三弘法と呼ばれる三つのお寺があり、かつて四国遍路に旅立つ前には、この三寺で道中の安全を祈願する風習があったのだそうです。三弘法とは、「東寺」、「仁和寺」、「神光院」。東寺では管笠、仁和寺では金剛杖、神光院では納札箱を授かって四国へ向かったのだとか。三弘法参りを新年に行うと、厄払いにもなって良いのだとか。この時期に京都へ行かれる機会がある方は、「三弘法まいり」をしてみてはいかが?