お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ
  • 放送ログ

作詞家 売野雅勇がいまだから打ち明ける「夏のクラクション」の秘密??

TOKYO JUKEBOX

先週のスペシャルウィークの「選曲四番勝負」で、

まさかの連敗を喫したマキタスポーツさんの

「違う!そうじゃない」からスタートした今日のTOKYO JUKEBOX。

C0GtkWxUAAADOEk

さらに先週は故郷山梨で小学生を前に「人口減少問題」について

講演を行うという、かなり高いハードルに立ち向かったマキタさん。

「小学生についていちばん『どーでもいい』テーマを

 理解できるように話しながら、ちゃんと笑いにしたぞ」(マキタ)

ちょっと聴いてみたいぞそのお話・・・

さて、今日のJUKEBOXテーマは「やっちゃった!2016」

電車を乗り過ごした中学生から、同窓会で再会した男性と

「こと」をいたしてしまったアラサー女子などなど

やらかしてしまったメッセージの数々にマキタ&ハセンの

ツープラトンで「けしからん!でも許す」が炸裂!

罪深き子羊に贖罪を!メリー苦しみます((C)トニー谷)で

お送りした4時間10分でした。

そして7時台のゲストは、作詞家の売野雅勇さん。

C0HKSbdUQAAdlhg

「涙のリクエスト」「2億4千万の瞳」「六本木純情派」などなど

枚挙に暇のないヒットメーカー売野先生登場に

マキタ&ハセンもテンションマックス!そしてダンディ!

売野先生に、ヒット曲を書く秘訣を伺ったところ

「時代と共感すること。そして偉いと思われないこと」

うーん、いいですね!

そして、80年代の売野先生の夜活は、、、

「ひたすらタバコとコーヒーと徹夜の毎日!仕事漬けでした。

 でも面白い時代でしたね」(売野先生)

そしてマキタさんが大好きという稲垣潤一さんの「夏のクラクション」

「このサビの『なつのおおお クラクション』がなんともいいんです」

(マキタ)

「これは私の詩が先で、後で筒見京平さんの曲がついたんです。

 そしてサビを聴いたら、あれ、文字がぴったりはまってない。

 『おおお』ってなんだろうって筒見さんに聞いたら、

 『上を向いて あるこおおうの”お”だよ』って言われたんだ」

(売野先生)

なるほど確かに!

ちなみに「夏のクラクション」の1行目

♪海沿いのカーブを君の白いクーペ 

 曲がれば夏も終わる

「ここには、命を懸けたんだよ」(売野先生)

そんな売野雅勇さんの作詞活動35周年記念CD-BOX

[Masterpieces-PURE GOLD POPS-売野雅勇作品集『天国より野蛮』]

が明日12月21日に発売になります。

もうどこを切ってもヒット曲が出てくる玉手箱。最高です!

C0HTMYgVIAAzWiJ

そして今日のマキタ学究は掟破りの「ハセン学究」!

これまでの特集を振り返りながら、ハセンが気づいた音楽の聴き方を

マキタスポーツとライブでトークセッション。

サブスクリプション音楽サービスを軸に、音楽をどうやって聴くかの

議論が深まりました。まさにDEEP JUKEBOX!

明日は篠原ともえと杉山真也のTOKYO JUKEBOX。

シンガーソングライターの植田真梨恵さんのクリスマススペシャル

スタジオライブもあり!ジュークボックステーマは

あなたの「ポカポカソング」~

身も心もポカポカあったまるエピソード・リクエストを

お待ちしています。

今日12月20日(月)にお送りしたセットリストは、
明日朝11時に、こちらのページ内T-JUKEBOXプレイリストにアップされます。
セットリストから簡単に「レコチョク」で試聴&購入できます。
ぜひチェックしてくださいね!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
TOKYO JUKEBOX