放送後記

2008年11月 8日

放送後記 第84回

20081108_01.jpg

放送直前。
緊急特集「検証・TKサウンドが遺したものとは何か?」のため
特別講師BUBBLE-Bさんを招いて突貫ミーティング。
なにせ時間がないので焦る焦る。


20081108_02.jpg

BGM DJはミッツィーさんが担当。
こちらも打ち合わせは突貫。



20081108_03.jpg

さあ、泣いても笑っても番組スタートだよ!

あ、日本シリーズ中継のため25分押しでした。

10時からは無差別映画評論コーナー「ザ・シネマハスラー」
今週取り上げた映画は『アメリカン・ティーン』

「アメリカ学園もの版『アポカリプト』!」という分かりにくい例えの答えはポッドキャストで答え合わせを。
由々しき『ジャパニーズ・ティーン』問題についても同じく。

次週はブライアン・デ・パルマ監督最新作『リダクテッド 真実の価値』


20081108_04.jpg

10時25分くらいから、J-POP DJ MIX SHOW「申し訳ないとフロム赤坂」
本日のDJはこの人。


20081108_05.jpg

Perfume武道館の興奮冷めやらぬ掟ポルシェ申し訳Jr.!
武道館でのPerfumeがいかに堂々としていたか(主にMCの無軌道ぶりが)を語りつつ。

20081108_06.jpg

「この曲も聞きたかった!」
初期Perfume名曲DJ!


20081108_07.jpg

掟劇場開幕。

宇多丸「今Perfumeが一番切りたいファンの姿ですよそれ!」


20081108_08.jpg

劇場開演中。


20081108_08_b.jpg

劇場の観客はひとりだけ。



20081108_10.jpg

10時45分からはしまおさんとの「ミューズの引き出し」

宇多丸によるしまおさんのラップ・プロデュース企画がスタートです。



20081108_09.jpg

一年以上前に録った自分のラップジングルを聞いて身悶え。


20081108_11.jpg

理路整然とラップ詞の作法を講義する先生に対して
若干疑いの眼差しを向ける生徒。

ともかく頑張りましょう。



20081108_12.jpg

11時からは「サタデーナイト・ラボ」。
「緊急企画! 検証・TKサウンドが遺したものとは何か?」

各ラジオ局で小室哲哉楽曲のオンエア自粛ムードという思考停止な風潮、
音楽的な功績や足跡さえ無視した一面的な報道姿勢。
そんなモロモロにFUCK OFF!

日本歌謡史史上最大の「音楽プロデューサー」、
その足跡や2000年代以降の活動など、これを機会にちゃんとTKについて考えてみよう!


20081108_13.jpg

というわけで、特別講師に小室哲哉マニアのテクノDJ・BUBBLE-B氏をお招きし、
30分弱をドドーッと駆け抜けました。

それにしても、小室氏の歌詞壮絶。朋ちゃん......。


20081108_14.jpg

BGM DJとしてひそかにバックDJを担当してくれたミッツィーさん。
普段のDJプレイではあまりTKものをプレイしないため
イントロの長さに戸惑ったそうです。



20081108_15.jpg

BUBBLE-Bさん、急な依頼にも関わらず緻密なレジュメまで
用意して頂き大変勉強になりました!


20081108_16.jpg

ざーっした!



20081108_17.jpg

ポッドキャスト(前編後編)でもラップ・プロデュース企画の続き。
うたまる先生がライミングのメカニズムを紙に書いて解説します。
わかりやすい!

一方、生徒の手許では。


20081108_18.jpg

「ドラッグ」



20081108_19.jpg

ともかく頑張れ!
GET WILD !
(結局不謹慎)



(構成作家・古川 耕)


2008年11月 1日

放送後記 第83回


20081101_01.jpg

この日はジブさんLIVE@武道館から直行。
よってテンションがいつもより若干B-BOY度数高めになっておりますブラッ!

オープニングトーク
「ジブラがある時期を境に自覚的にヒップホップ・アイコンたらんと振る舞い始めたのは何故か、
 そしてその功績とは」

ジブさんの"Mr.Dynamite"とアナーキー"Drama King(featuring Tina)"をオンエアブラッ!


20081101_02.jpg

無差別映画評論コーナー「シネマハスラー」では
2週間分の発酵の成果を吐き出した『P.S.アイラヴユー』評。
この映画について、もはや日本で一番思い入れを込めて語ってる人間だと思います。

今週は『アメリカン・ティーン』だ!


20081101_03.jpg

10時20分過ぎからはJ-POP DJ MIX SHOW「申し訳ないとフロム赤坂」

ミッツィーさんの新髪型はもちろん(もちろん?)金髪ブタ野郎へのオマージュ。
ミックス内容は「(今流行ってるもの=)KISSミックス」。


20081101_04.jpg

リアルタイムで発表されていくメールに応じてミッツィーさんがその場で選曲→MIXしていきます。


20081101_05.jpg

「ファーストキスの相手は犬」とのメールを受けて選曲したのは
少年隊"NOジャンルKISS"。

会心!


20081101_06.jpg

しまおさんとの駄話文化祭「ミューズの引き出し」

今週もリスナーとの生電話で引き出し対決。


20081101_07.jpg

「デパートで働いていた時、トイレから帰ってくるときに妙に注目を浴びるなと思ったら
制服のズボンの後ろから1.5メートルほどトイレットペーパーをなびかせていた」
というラジオネーム:ぱんさんの引き出し。

しまおさん、返す刀で「私もまったく同じことしたことあります」。

結果はドロー!


11時からの特集『サタデーナイトラボ』では
ついに国内でも発売された史上最も売れたゲーム『グランド・セフト・オート4』特集。

箱庭系ゲームとして究極を極めた前作『サンアンドレアス』から
プラットフォームがXBOX360/PS3へと進化して
そのハイスペックで今度は何を見せるのか?

ストーリーを語り、アメリカを語り、 人生の真の価値について語り。

そんな志の高さにシビレちゃう、というお話でした。


20081101_08.jpg

ポッドキャスト(前編後編)では、おめでとう橋本P!

29才の誕生日、宇多丸からのプレゼントは国内未発売の
『Star Wars: The Force Unleashed』(XBOX360ソフト)、
しまおさんからはワイン、ド腐れ文具野郎からはTAKUMIのテンキーカリキュレーターをプレゼント。

ケーキも食べました!

あと、急遽しまおさんがラップに挑戦することに決定しております。


【今週のB-BOYグッズ】

20081101_09.jpg

レゲエクルーMIGHTY CROWNがプロデュースする「IRIE LIFE」
ゴールド&プラチナ・マイクのネックレス!


20081101_10.jpg

ジブさん武道館ライブの出演者タグ!


20081101_11.jpg

シルバーのニューバランス・ハイカットスニーカー!
by Optimystik



20081101_12.jpg

リチャード・ラグラヴェネーズ監督関連作品!(関係ない)


20081101_13.jpg

それじゃあ申し訳行って来ますブラッ!




logo.jpg

東京在住のとあるグラフィックデザイナーさんから
「リスナーデザイン枠」として突如送りつけられてきた番組ステッカーロゴ。

プ、プロ仕事!
あーざっす!

放送内でも言いましたが、こういうのはどんどん送って頂けると何より。
コンペでもしつつ、ステッカーor番組の公式バナーとして役立てたいと思います!


【オマケ】

今週放送後は、お馴染み小荒井D(DJ Kit-Koarai)のイベント『M.I.T』
あたくしもラウンジでDJするんでお時間ある人はぜひ!

(構成作家・古川 耕)

『w.i.t』
開催日時>>11/8(土)
開催場所>>渋谷Lounge Neo / 東京都渋谷区道玄坂2-21-7.5F/6F
開催時間>>23:00〜5:00 迄
料金>>\3000/1d
INFO>>03-5458-2551 (CULTURE OF ASIA)

出演者>>
MAIN FLOOR DJ : TARO (J-WAVE), Akira Ishii, SU★3, Kit Koala-I, MIKAN, A.
LOUNGE FLOOR DJ: FULL♂CAN, DAISUKE
LIVE: Sweep. 高橋 一平

2008年10月25日

放送後記 第82回


20081025_01.jpg

サンタや!
サンタのおじさんから一足早いプレゼントや!
(新サングラスからの瞬間的な連想)

スペシャルウィーク恒例、宇多丸私物プレゼントの品々。


20081025_02.jpg

その1。バックプリントがイカすナイロンスタジャン。


20081025_03.jpg

その2。同じくアディダスのダウン。


20081025_04.jpg

その3。
"世界一大人しい納税者(カモ)"のPVで着てたスタジャン。


20081025_05.jpg

その4。
amazonダブリ買いDVD『猟奇島』。


20081025_5b.jpg

『申し訳ないとフロム赤坂』の電リク+『ミューズの引き出し』に
電話出演して頂いた計10名の方にもれなく
申し訳缶バッジとすごろくやさんオリジナル100円ゲーム
『すすめ!!海賊さん』をプレゼント。


20081025_06.jpg

『ミューズの引き出し』、改め『平民の引き出し』で
壮絶すぎる「上下関係の引き出し」を披露してくれた
生意気乳首さんには、私物その5。アディダスのダウンジャケット(黒)を進呈!

北海道の冬の海に通用するかどうかは分かりませんが、大事に着てやって下さい!


20081025_07.jpg

リクエスト通り、しまおさんのマーキングをしておきました。


20081025_08.jpg

(染みこむ......染みこむ......)



20081025_09.jpg


さて、番組の命運をかけた放送はメイクレジェンド達成の余波をくらいつつ、
どうにか15分押しの夜9時45分からスタート。

「スペシャルウィーク、番組の命運はあいつらに託す!
 あいつらって誰だ?
 決まってる!
 そう、今夜は......音楽ファンに捧ぐ! 食わず嫌いのための嵐特集!!

ここ一年、"ポストSMAP"との呼び声も満更大げさに聞こえなくなってきた嵐。
だが、その音楽性の高さがきちんと評価されることってあんまりないんじゃね?
と企画された今回。


20081025_10.jpg

特別講師は日本最高峰のJ-POP DJ MIX集団「申し訳ナイタズ」より
ジャニーズ専門DJのオギィ申し訳Jr.。

嵐の音楽活動時期は

「1 序章期」
「2 方向転換期」
「3 再起動期」

の3つに分けられること。
その音楽的個性は第2期から確立されたこと。
音楽的な主柱は「歌の大野くん」「ラップの櫻井くん」の二本柱だということ。

などが解説されていきました。

オンエアした曲は第二期の幕開け"a Day in Our Life"と
第3期の代表曲"Step and Go"。
宇多丸とオギィが嵐への入り口として胸を張ってオススメする新旧の名曲です。


20081025_11.jpg

10時20分頃からは申し訳ナイタズ総帥・ミッツィー申し訳による
『申し訳ないとフロム赤坂』
今週はスペシャルウィーク仕様、初挑戦の「電リク・生ジャニーズMIX」。
(a.k.a.やるき茶屋スタイル)

宇多丸いわく
「早い!(選曲が) 安い!(DJの権威が) うまい!(MIXが)」

生放送中に電話をバンバン繋ぎながらジャニーズ曲のオーダーを取り
それをDJミックスに次々反映させていくという......
世界でこんなこと出来るDJ(正確にはやろうと思って実際にやるDJ)、
この人だけだと思います。

この番組を初めて何度も思ったことですが、この人やっぱり狂ってる!


10時40分からはしまおさんとの『ミューズの引き出し』。
こちらも初の試みとして、リスナーと電話を繋いでの『平民の引き出し』

ラジオネーム:生意気乳首さんの「上下関係の引き出し」。
相当オモローだったんですが......結果は「わたしの勝ち!」(しまお)。

なんたる茶番!



20081025_12.jpg

11時からは特集コーナー「サタデーナイトラボ」。
再び嵐特集に戻って二本柱、「歌の大野」と「ラップの櫻井」の魅力について解説。
かけた曲は"眠らないカラダ"と"Re(mark)able"。

そして、なんと、櫻井くんから宇多丸あてに直々のコメントが......ッ!!

好青年!! 品がいい!! そして意外にヘッズ!!

コメントを聴いてる最中、宇多丸はただただ悶えておりました。

最後には新曲"Beautiful days"を聴いてお別れ。

宇多丸「アイドルソングの役目って、その時代時代のコアなもの、
エッジなものをカジュアル化する役割があると思うんだよね。
で、それはそれでコアなものとはまた違った魅力があるし。
それを今、もっともうまく、しかも上品にやれているのが嵐なのかもしれないね」



20081025_13.jpg

櫻井くんのコメントに萌え狂う宇多丸を横目に。

「(舌打ちしながら)わたしもラップしよっかなー」


20081025_14.jpg

ポッドキャストの放課後DA★話(前編後編)では、しまお、ミッツィー、オギィに加え、
いても立っても居られずスタジオに見学に来たコンバットREC氏(嵐ファン)も参加。

「玉音放送(櫻井くんのコメント)に背筋が伸びまくりましたよ!」


20081025_15.jpg

リスナーからのタレコミメール。
「高円寺フェスでしまおさんを見かけましたが、イイ女オーラが出ていて声かけられませんでした」

うひょ〜う!


photo.jpg

(参考画像:高円寺フェスでガラクタにまみれるイイ女)



20081025_16.jpg

今月、ポッドキャストでずっとお送りしてきた『SAVE THE TAMAFLE』も今回で一区切り。

ラジオ戦士たちから届いた山のようなメール、感動しました。
ありがとう!


20081025_17.jpg

ポッドキャスト初参加の小荒井D。
宇多丸から誕生日にもらったTシャツでスペシャルウィークのお祭感を演出。

ちなみにTシャツを購入したのは例の東京タワー蝋人形館併設のお店。
なんでもあるな、あそこ。


20081025_18.jpg

しまおさん、お疲れ!


20081025_19.jpg

今回の嵐特集はオギィさんの仕込みがあってこそ。

お疲れ!



20081025_21.jpg


ミッツィーさんもお疲れです。
(マグカップについては不問の方向で)



【本日のじまんTシャツ】

20081025_20.jpg

スクービードゥのツアーTっす。



【本日のおまけ】

th_RIMG0062.jpg


あ、しまおさんからのお知らせです(写真はエレ片ライブの楽屋)。

Perfumeののっちがテレビで着てたTシャツはココで買えます!

 あと、11月2日に河井克夫さんとイベントやります


イイ女を生で見たい人はぜひ!



それからご報告。

タマフルメールマガジン(タマフル生メール、通称「タマナメ」)の登録、
現時点ではPC及びdocomo、SOFTBANK、au以外でのエントリーは対応してないそうです。
(TBSラジオ全体の仕様だそう)

申し訳ありませんが何卒ご了承下さいませ。


(構成作家・古川 耕)

2008年10月18日

放送後記 第81回


20081018_01.jpg

「昨晩、世界で最も美しい女性の立ち方を見た!」

放送前日、宇多丸も参加した中塚武さんのアルバム「Kiss&Ride」のリリースパーティにて。
この姿を野宮真貴さんだと思って想像して下さい。

うーん、美しい!
(と思う)


20081018_02.jpg

夜9時30分、定時スタート。

オープニングトークは火曜日に行ったワークショップ型アトラクション
「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」で感じたこと。


自分の手さえ見えない暗闇の空間、全盲のガイドさんに導かれて散策するうち、
いつのまにか世界の新しい認知の仕方を体得してしまう!
という、ちょっとしたことながらも実はたいそう深いお話。

この展示、本当に意義深いのでいずれ常設されるといいですね。


9時45分からはミニコーナー「ちょこっとラボ」。
「LISTEN & VOTE」キャンペーンでは今週から始まるメルマガ「タマフル生メール」の告知。
現時点では携帯電話のみのサービスですが、PCやPHSでの配信サービスも検討しております。
あと、要望の多かった着ボイスについても検討中。
結果が出るまでしばしお待ち下さい。

あ、こんな着ボイスが欲しい!という方は番組あてにメールを!



20081018_03.jpg

10時からは無差別映画評論コーナー「ザ・シネマハスラー」

扱った映画は現在大ヒット中の『容疑者Xの献身』
原作との比較で見えてくる映画版の問題点とは?
詳しくはポッドキャストで!

来週はスペシャルウィークということで、サイの目映画のラインナップは
『アメリカン・ティーン』×2
『おくりびと』×2
『イーグル・アイ』
と、鉄板の布陣。だったにも関わらず。

20081018_04.jpg

よりによって引き当てたのは『P.S.アイラヴユー』

「えーー」(スタジオ内外から一斉にブーイング)

いや、意外と銃撃戦とかあるかもしんないよ?(希望的願望)



20081018_05.jpg

10時25分頃からはJ-POP DJ MIX SHOW『申し訳ないとフロム赤坂』。

本日のDJは日本語ロックDJ、電撃ネットワークよりギュウゾウ申し訳Jr.!


20081018_06.jpg

MIXテーマは
「クラブで回している時に『これ何て曲ですか?』と、よく聞かれる楽曲MIX」。

これ、実にいいコンセプトだと思います!
実際、曲が変わるたびにギュウゾウさんに聞きまくってました。


20081018_07.jpg

ハードなギターの中にも骨太なボトムと綺麗目なメロディライン。
堪能させて頂きました。押忍!


20081018_08.jpg

10時40分過ぎからはしまお"ダーティ30"まほさんと「ミューズの引き出し」。

ハッピーバースデイ、30!

しかし、見た目は全然そんな感じしないっすな。



20081018_09.jpg

宇多丸から放送中に手渡されたプレゼントは。


20081018_10.jpg

嵐のライブDVD!

なるほど、体よく来週の番宣も兼ねたプレゼントってわけだね!
おめでとう!


11時からの特集コーナー「サタデーナイト・ラボ」では、
「俺たちが聴きたかったしょこたんがここにある!
 筒美京平&松本隆による"箱庭系アイドル・ポップス"の最新形を聴け!」。

中川翔子さんの新譜「綺麗ア・ラ・モード」があまりにも素晴らしい出来だったため、
特集を組んでみました。

これまでしょこたんの歌手活動は彼女の"アニオタ"打ち出しに寄り添った
現行アニソン路線が基本アプローチとなってましたが、
しかし彼女は80年代アイドルを雛型とする"箱庭系アイドル"の信奉者でもあり、
屈指の理解者でもある。
だったらその素材をいかさない手はないでしょ!
筒美京平&松本隆コンビで正攻法にやったらいいっしょ!

......と、送り手側が思ったどうかは知らないが、
今度の新曲3曲はそれくらいド直球でド正攻法でド名曲。
気品さえ漂う素晴らしいアイドル・ポップスが誕生しました。

俺たちが聴きたかったしょこたんはこういうのなんだよ!

というようなお話。


20081018_11.jpg

ポッドキャスト(前編後編)ではしまおさんの誕生祝い。

スタッフからはケーキ、古川からはぺんてるの多色鉛筆「マルチ8」を贈らせていただきました。
旅先からふと絵葉書でもしたためるときにお使い下さい!


20081018_12.jpg

そして来週の嵐特集に向けて番宣を収録し。


20081018_13.jpg

いろいろ驚天動地の出来事が勃発中の「SAVE THE TAMAFLE」を収録(前編後編)。

今日の決意「俺たちにはBEAMS以外、必要ない!」




それじゃあ川崎クラブチッタでDJしてきまーす!




【本日のじまんTシャツ】

20081018_15.jpg

東京タワーにある東京カレーラボでタマフルのミーティング(a.k.a. カレー部)をした時、
蝋人形館に併設されているちょっとどうかしてるコアな売店で買った
『グラインドハウス』Tシャツだね!
(背後霊もいるよ!)



【告知】

以前、古川がレポートした文具フェス『ISOT2008』中で紹介した
 UN TROIS CINQ(アントワサンク)さんの「ブラインドブックマーク」
要は人前でラノベを読むとき用の"挿絵隠し栞(しおり)"なんですが、
全国発売が始まってるようです。

でもって、10月20日から31日まで、
六本木ミッドタウン内にあるオシャレな文具店「5th Alley Studio」さんで
陳列販売されてるそうなんですが、そこで使用例のサンプルとして
置かれている本が、サーセン、拙作『FREEDOM フットマークデイズ』なんだそうです。

お金と時間に余裕がある人は買いに行ってあげて!

(この期間での売り上げがその後のモロモロに関わってくるらしいので)
(「5th Alley Studio」は普通によい店なのでブラブラしに行くだけでもオススメ)


(構成作家・古川 耕)


2008年10月11日

放送後記 第80回


20081011_01.jpg

スタジオに見慣れぬ美女がひとり。
(このパターン多いな)


20081011_02.jpg

「ライムスタァ、ウタマルノォ」でお馴染み、東海林舞さんでした。
ブログでは2回目の登場。
今回は「LISTEN&VOTE !」キャンペーン用の新しいジングル収録。

いつもお世話になってます!



20081011_03.jpg

番組は夜9時30分から定時スタート。
オープニングトークは、先日の日比谷野音で解散ライブを行い、
タマフルでも特集したばかりの某ファンキー5人組なバンドが
メンバーの結婚パーティでであっさり再結成した件について。

正確には、しかしそのボーカルが泥酔してまともな演奏にならなかった件について。

さらには、そのパーティにも出席していたさかいゆう作曲の
土岐麻子さんの新曲"How Beautiful"はほとんどタマフルのために
つくられた曲と言ってもいいんじゃね?という件について。

ミニコーナー「ちょこっとラボ」は「LISTEN&VOTE !」キャンペーンで
リスナーから届いた番組への要望を読み上げました。
「メールマガジンやったらよくね?」というプラン、採用!
早速、今週の放送で正式に告知します。


20081011_04.jpg

10時からは無差別映画評論コーナー「ザ・シネマハスラー」
今週扱う映画はアメコミ原作の『アイアンマン』

同じくアメコミ原作『ダークナイト』とはまさに陰と陽の関係。
宇多丸、かなりの好評価です! 詳しくはこちらで。


20081011_04b.jpg

10時25分からはJ-POP DJ MIX SHOW「申し訳ないとフロム赤坂」。
今週のDJは初登場、DJレオナ a.k.a. アメリカンドリーム。
一体彼は何をアメリカンドリームしたというのか?
その『アメリカン・パイ』もしくは『スーパーバッド』的な由来が
宇多丸のかわいがりにも似たイントロデュースによって赤裸々に語られました。


20081011_04c.jpg

童貞じゃ出来ないプレイだぜ!



20081011_05.jpg

10時40分からはしまおまほさんを招いて、20代最後の「ミューズの引き出し」
宇多丸が『ストリーム』代打MCをした際、
公約だった麻生太郎の物真似をしなかったこと点を徹底追求。


20081011_06.jpg

「レッツ引き出し〜ナ!」

この顔も久々に見たような気がします。


20081011_07.jpg

そして11時からの「サタデーナイトラボ」ではタマフルお得意のアイドル特集。
『永遠のトキメキのアイドル"王貞治"特集!』。
ナビゲーターは当然、映像コレクターにして部類の王貞治マニアであるコンバットREC氏。

「王さんについて考えるということは、
それはつまり"萌え"について考えることと同じなんですよ!」


"萌え"とは完璧な人物が時おり見せる"綻び"のことであり、
その綻びが最も見えやすい人種がプロ野球選手、
その中でも頂点に君臨する王さんは最強の"萌え"キャラ!
という狂ったお話です。


20081011_08.jpg

ポッドキャスト(前編後編)では星野監督=松浦亜弥説、
名球会=ハロプロ説も飛び出し、より高次なディスカッションが続けられました。



20081011_09.jpg

それでは次回、真田広之特集(予定)でお会いしましょう!


20081011_10.jpg

ゲストが全員帰ったあと、みんなで「SAVE THE TAMAFLE」を収録(前編後編)。
ラジオ1000名プレゼントに多数の応募、本当にありがとうございました!
頑張って生き延びます!



【本日のじまんTシャツ】

20081011_11.jpg

Technics VS MARVELのコラボTシャツ。
もちろんアイアンマン仕様です。

この日のために買ってあったかのようなブツです。



20081011_12.jpg

それではまた来週!


(構成作家・古川 耕)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32