こちらは過去ページです。http://www.tbsradio.jp/utamaru/へアクセスしてください。

2015年12月26日

放送後記 第455回(2015年12月26日放送)

2015:12:26_01.JPG

リスナーのfukumenさんに送ってもらったこの書が登場したらもう年末。
今年最後の放送は、そう、宇多丸のシネマランキング2015!!



2015:12:26_02.JPG

この企画は宇多丸さんが1年で最も情緒不安定になる日でもあります。
放送前はおろか放送中でもちょっと隙間が出来るとすぐプレートを弄り出す始末。

(ちなみに映画の題名とサムネイルが入ったプレートもリスナーのコメカミさんお手製。
 今回はわざわざTBSラジオまで手渡ししに来てくれました。感謝!)



2015:12:26_03.JPG

そして番組冒頭は毎年恒例のリスナーランキングの発表から。
今年も835名の方から投票頂きました。
ありがとうございます!

その結果はこのとおり......

1位『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
2位『海にかかる霧』
3位『スター・ウォーズ フォースの覚醒』
4位『キングスマン』
5位『セッション』
6位『海街diary』
6位『ガールズ&パンツァー劇場版』
8位『インサイド・ヘッド』
9位『恋人たち』
10位『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』

1位はやはりマッドマックス!



2015:12:26_04.JPG

「週間映画時評ムービーウォッチメン」も今年最後。
51本目の課題映画は、『リトルプリンス 星の王子さまと私』でした。


2015:12:26_05.JPG

来週、新年1月2日のムービーウォッチメンは特別編成につきお休み。
1月9日放送のガチャ候補はこの4作品となります。

2015:12:26_06.JPG

ガチャ入れーの

2015:12:26_07.JPG

コイン入れーの

2015:12:26_08.JPG

出た


2015:12:26_08b.JPG

2016年1発目は、『クリード チャンプを継ぐ男』に決定!



2015:12:26_09.JPG

11時台からは宇多丸が選ぶ部門別映画賞「ゴールデンタマデミー賞」の発表。

リスナーから勝手に届いた部門賞も楽しかったです。




2015:12:26_10.JPG

スタジオゲストは毎年この企画のレギュラー出演者、
「年200本劇場で観る放送作家」の高橋洋二さんです。

洋二さんのランキングは毎年中身に即したテーマもあるので、
見たことがない映画が入っていてもとても興味深く聞けます。



2015:12:26_11.JPG

そしていよいよ宇多丸のシネマランキング発表。
6〜10位(+次点)はこの並び。



2015:12:26_12.JPG

そして宇多丸のシネマランキング2015、上位5つはこちら! ドーン!

2015:12:26_12b.JPG

総合結果はこんな感じ! ドドーン!!!!(拡大して見て下さい)

そして去年から始めた、宇多丸さんの上位5つの順位を当てる
「リスナー争奪、シネマランキング<予想ウォーZ(ウォーズ)>」。

なんと今年もズバリ賞出ず。

よって賞金9万円は来年にキャリーオーバーとなりました。


2015:12:26_13.JPG

豪華にも放課後ポッドキャストには三宅隆太監督としまおまほさんが参戦。

しまおさんのみ、「2015年に見た映画(2015年公開とは言ってない)」というレギュレーション。
のっけから『ポニョ』の名前が出たのが流石でした。
(しきりと『ポニョ』のネタバレを気にしていたのも最高)

三宅監督もDVDスルーやNetflix公開ものなど、
ウォッチメン作品とはまったく被らない映画ばかりでとてもタメになりました。
勉強になる〜。


2015:12:26_14.JPG

非常に濃密で実のある話ばかり。
洋二さんが最後にポツリと呟いた「オレ、映画全然見れてないな......」
という一言が重く、そして面白い!



2015:12:26_15.JPG

夜遅くまで、長々とありがとうございました!
来年もよろしくお願いします。




2015:12:26_16.JPG

三宅監督、今年もいろいろとお世話になりました。
来年ももちろんお世話になります。


2015:12:26_17.JPG

やっぱりこのツーショットは落ち着きますな。

しまおさん、激動の一年お疲れさま〜。




2015:12:26_18.JPG

そして地獄はここからだ。

番組史上最長(かつ最グダグダ)のスタッフポッドキャスト収録スタート。



2015:12:26_19.JPG

宇多丸さん、収録中にワイン2本はさすがにやりすぎだ。

(最後までお付き合い頂いた方、すいません)




リスナーの皆様、今年もありがとうございました。
来年も変わらぬご愛顧お願い申し上げます。

よろしくです!


(文/構成作家・古川 耕  写真/音楽ディレクター・小荒井 弥)

  • radiko.jp
  • ラジコの聴き方
  • radiko.jp
  • ラジコの聴き方