こちらは過去ページです。http://www.tbsradio.jp/utamaru/へアクセスしてください。

2014年10月 4日

10/4 DJ Kit Sorry「乃木坂46 MEGAMIX Vo.2」

乃木坂46「何度目の青空か?:リリース前記念!MEGAMIX

1. 人はなぜ走るのか
2. 乃木坂の詩
3. 失いたくないから
4. 何度目の青空か?
5. 左胸の勇気
6. 無口なライオン
7. 他の星から
8. 君の名は希望
9. あの日 僕は咄嗟に嘘をついた
10. 偶然を言い訳にして

コメントいただいた乃木坂46メンバーも出演しているYouTube番組
ソニレコ!暇つぶしTV

DJ Michelle Sorry Event info
http://thedanchu.blog.fc2.com

放送後記 第391回(2014年10月04日放送)

20141004_01.jpg

最近は京都精華大学に招かれてラップ講座をしたりもしているパーソナリティー。

素人さんにラップを教えるのって難しいヨネー。
でも素人さんのラップって楽しいヨネー。
ということで、久しぶりにあの企画が帰ってきた。

「リスナーラップジングルへの道2014」!

前回は優勝者としてヘーゲルラップスーパースケベタイムという2大スターを生みだしたこの企画。
(※後者はもともとスター)

今回は課題トラックがふたつあり、どちらかから好きな方を選べます。
その1その2)※音が出ます。

パソコンやICレコーダー、カラオケボックスなど、
どんな機材でもいいので、自作のラップジングルを録音して
そのデータ(MP3限定)と歌詞を「utamaru@tbs.co.jp」まで送ってください。

もちろんfirestorageなどのDLサービスを使っても構いません。
CDかMDで郵送する場合は、〒107-8066 TBSラジオ
「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル ラップジングル係」まで。

優秀作発表は11月1日の生放送で発表します。
特別審査員は、ご存知スーパースケベタイム先生だよ!

皆さんからのご応募、お待ちしております。



20141004_02.jpg

夜10時20分過ぎからは「週刊映画時評ムービーウォッチメン」。
評論した映画は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

「こんなに晴れやかな気分で映画館を出たのは本当に久しぶり!」

今回、お馴染みの「5億点!」がどんどんインフレして、
最後には「500億点!」とか言ってました。



20141004_16.jpg

このアートワーク集も最高。


20141004_17.jpg

クリス・フォスの没デザインも載ってるよ~。



20141004_18.jpg

ピンバッジも買っちゃった~。


20141004_19.jpg

ファンの方にもらったロケットのアイマスク。
ロケットTシャツは自前です。



20141004_02b.jpg

そして来週のラインナップ。


20141004_02c.jpg

ガチャ入れーの......

って、出たのはキム・ギドクが製作・脚本・編集を手がけた『レッド・ファミリー』
(写真撮影忘れましたスイマセン)



20141004_04.jpg

夜11時からはJ-POP DJコーナー「ディスコ954」。

DJミッシェル・ソーリー+キットコアライ=DJキット・ソーリーによる乃木坂46 MIX。
中年が肩を寄せ合い共同MIXをしている様子は微笑ましくさえあります。


20141004_03.jpg

相変わらず仕込みの熱量が異常(メガミックス作成+シャウトアウト収録+舞台装置)。


20141004_05.jpg

DJプレイに使ったのはパイオニアさんからお借りした最新マシン「DDJ-SX2」
四角いパッドに自前の音源を取り込んでおくことが出来るのですが(8個×2セット)
そのすべてに乃木坂メンバーのシャウトアウトが入っておりました。


20141004_06.jpg

そしてスタジオに並びはじめた必要以上のコーヒーメーカーとポット類。

「第一回TBSラジオ番組対抗
 ADスキル選手権 ~買い出し激闘編~」の開幕です!


20141004_07.jpg

久々にスタジオには"THE P"こと橋本吉史タマフル名誉Pが登場。今回の特別解説員です。


ラジオ番組制作には欠かせないADさんのスキルを競うこの大会。
第一回戦は「楽屋ケータリング・バトル」!

楽屋ケータリングとは、楽屋や待合室などに置いてある食べ物やお茶などの買い出し。

各ADさんに伝えられた設定は
「出演者は14時半TBS入り。15時から18時までの生放送」
「予算は上限1500円」
のふたつでした。



20141004_08.jpg

一番手、「GOD AD」ヒロエ・カナ選手のトレイ。

まずはおにぎりとクリームパンのセレクションが渋い。
ペットボトルのラベルが剥かれているのも髙ポイント。
(タレントさんによってはCM出演等の都合上、競合品の写り込みNGがあったりする)

高級ティッシュも好印象で、全体のルックスもよくまとまっている。

高得点です!

20141004_09.jpg

ついで「TBSラジオのコーヒーマスター」ヒロシゲ・タカシ選手のトレイ。

レッドブル、ブルボンのレーズンサンド、ダイドーの麦茶など、
演者(宇多丸さん)のツボをばっちり押さえたリサーチ力の高さが光る。
こちらも高級ティッシュを装備。

素晴らしい!


20141004_10.jpg

こちらは「ガーリーファイター」ミヤギ・アキコ選手のトレイ。

ハロウィンを意識したキャンディのレイが目に鮮やか!
ドーナツは宇多丸に対してマイナスポイントだったが、
きちんと人気のドーナツ・トップ3(お店にリサーチ済み)で
揃えてくるあたり、行き届いた配慮を感じる。

下に敷いたクッキングシートの絵柄にも注目だ。

ちなみにお菓子類が入ったバスケットは畳むと平らになる、収納性の高さも見逃せない。

完成度高い!

(ミヤギ選手は今回特別に気張っているわけではなく、
 普段の番組からこのくらい仕込んでいます)



20141004_11.jpg

そして最後は現タマフルディレクター、元「ADキモチワルイ」ことミノワダ・ユウスケ選手。

色が地味。


20141004_12.jpg

その後、2回戦3回戦と激闘は進み、
結果はヒロシゲ・タカシ選手とヒロエ・カナ選手が同時優勝!

初代「ADキング」の称号はこの2名に贈られることになりました。
おめでとう!!



20141004_13.jpg

スタジオに残った大量の物資を活用してリアルスタジオ打ち上げ。

こんなに気が利いたツマミが用意されたスタジオ打ちは初めてだ!


20141004_14.jpg

戦い終わってノーサイド。
普段の業務がある中でわざわざ戦ってくれたAD戦士の皆さん。
左からヒロエ・カナ選手、ヒロシゲ・タカシ選手、ミノワダD、ミヤギ・アキコ選手。

マジな話、ADさんの技量がそのまま番組のクオリティに直結します。
そしてTBSラジオのADさんは皆さん本当に優秀です。

いつも本当にお世話になっております......
この日、テレビではオールスター感謝祭が放送されてましたが、
これがオレたちなりのTBS感謝祭なんだぜ!



20141004_15.jpg

ふと見るとひとりでお菓子を抱えていたしまおさん。

「え? みんなで写真撮るんじゃないの?」

そんなこと誰も言ってないよ。

あと、放送終わってからもしまおさんはずっと、
ヒロシゲさんがドンタコスを買ってきたことを評価し続けていました。



20141004_20.jpg

「今日のTBSテレビではオールスター感謝祭が放映されているため、周辺が混雑しています」

こういうアテンドもADさんがやるんだぜ!

【オマケ】番組専属カメラマン・小荒井Dのタマフル写真館

20141004_30.jpg
20141004_31.jpg
20141004_33.jpg
20141004_34.jpg


(文・構成作家 古川  写真・小荒井D)

2014年10月 5日

10/4 週刊映画時評 ムービーウォッチメン「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」

全国の映画館では今も毎週、新作映画が公開されている──
それではいったい、誰が映画を見張るのか? 誰が映画をウォッチするのか?
"映画ウォッチ超人"シネマンディアス宇多丸が、今立ち上がる!!!


今週のムービーガチャ「ムービーカプセル」

● ジャージー・ボーイズ
● るろうに剣心/伝説の最期編&京都大火編
● FRANK フランク
● レッド・ファミリー
● ルパン三世
● 猿の惑星:新世紀(ライジング)(リスナー枠)


※エンディングでの次週予告付

10/4 週刊映画時評 ムービーウォッチメン「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のポッドキャストは配信終了しました

10月4日 バーニング<マン>

ぼんやりイイ話のときの、 初代&宇多丸さんの掛け合いトークが最もラジオ的で大好きなのですが、 ひとつだけ気になることがあります。 それは初代が下ネタを言ったときの宇多丸さんの反応です。 先週の放送で、 宇多丸さんが初代に「下の毛がピンク...」と言ったときに初代が「下(の毛)がヨシキ...」と、 最高の返しをした後に「...らしからぬ発言ですね...」と、話を広げないあたり、 初代はあまり下ネタが苦手な感じと認識されてるんじゃないかと...。 ぼんやりの中に潜むエッジのきいたオモシモネタ使いの名手だと 初代を認識している自分からすると、もっと続きを聴きたいと思うのです。 たぶん、あの話には続きがあって、 「下の毛がヨシキ」→「マンが>バーニング」→→「下の毛が宇多丸」(※敬称略)と、 最終的に言おうとしてたんじゃないかと思ってます。。

2014年10月 6日

10/4 サタデーナイトラボ「番組対抗AD選手権〜買い出し激闘編〜」

激闘開幕!第一回 TBSラジオ番組対抗 ADスキル選手権〜買い出し激闘編〜!

10/4 サタデーナイトラボ「番組対抗AD選手権〜買い出し激闘編〜」のポッドキャストは配信終了しました

2014年10月 7日

10/4 「初代」しまおまほの、ぼんやりイイ話

このコーナーでは、リスナーの皆様の身の回りで起きた
「ぼんやりとしたイイ話」を紹介していますが、今週はお休み!
番組対抗AD選手権の続きをお聴きください。


10/4 「初代」しまおまほの、ぼんやりイイ話のポッドキャストは配信終了しました

2014年10月11日

10/11 DJ WASA a.k.a. SAWA

シブがき隊/スシ食いねェ!
THE PROTOTYPES/Lights
SAWA/RingaRinga
TANTRUM DESIRE/Nightmare
郷ひろみ/GOLDFINGER'99
踊る大走査線サウンドトラック/Rhythum And Police
m-flo/Come Again
DAVID GUETTA FEAT.SIA/Titanium(Cazzette's Ant Seeking Hamster Mix)
SAWA/StarlightPavillion
NickyRomero/Generation 303(Original Mix)
Otto Knows/Million Voices(Radio Edit)
美空ひばり/川の流れのように

【LIVE情報】
2014年10月19日(日)渋谷GLAD
"サワソニVol.7生誕&リリパ昼の部"
OPEN/START 12:00/12:30
ADV/DOOR 3500+1D/4000+1D
LIVE :寺嶋由芙/アイドルネッサンス/NEKOPUNCH/つばさFly/SAWA

2014年10月19日(日)渋谷GLAD
"サワソニVol.7生誕&リリパ夜の部"
OPEN/START 17:30/18:00
ADV/DOOR 3500+1D/4000+1D
LIVE :寺嶋由芙/hy4_4yh/NEKOPUNCH/つばさFly/SAWA

2014年10月20日(月)渋谷TSUTAYA O-WEST
"つばさFly presents "FLYING FESTIVAL" vol.1"
OPEN/START 16:30/17:00
ADV/DOOR 3000/3500
つばさFly / 偶想DROP / デスラビッツ / 大塚愛菜 /
まなみのりさ 月と太陽 / &CRAZY / SAWA

2014年10月25日(土)HMV大宮アルシェ
インストアライブ
START 13:00/15:00
無料
13:00~、15:00~の2回公演。
HMV大宮アルシェ及びイベント当日会場にて、
7thミニアルバム「RingaRinga」をお買い上げいただいた方に、
先着(ご予約者優先)で「サイン会参加券」を1枚差し上げます。

SAWA Official Site
http://sa-world.net

放送後記 第392回(2014年10月11日放送)

2014:10:11_01.jpg

オープニングでは今週から本格的に「リスナー・ラップジングルへの道2014」がスタート。
番組で使いやすいジングルとはどういうものか? 実践的なアドバイスを交えながら応募作を紹介しました。

あらためて、募集要項はこちらをチェックして下さい。

締切は今月31日お昼まで!

腕に覚えのある人もない人も、度胸ひとつでぜひチャレンジして下さい。

さらに今月25日のSPウィークには、藤井隆&tofubeatsが降臨!
スペシャルライブ&スペシャルトーク&スペシャル寸劇を披露してくれます。
お楽しみに!


2014:10:11_02.jpg

週刊映画時評「ムービーウォッチメン」で評論した映画は、キム・ギドクが製作・脚本・編集を手がけた『レッド・ファミリー』


2014:10:11_03.jpg

さて、来週のラインナップ。


2014:10:11_04.jpg

ガチャ入れーの



2014:10:11_05.jpg

回しーの



2014:10:11_06.jpg

『猿の惑星:新世紀(ライジング)』が出ましたー。



そして夜11時からのディスコ954......

2014:10:11_07.jpg

!?


2014:10:11_08.jpg

ああ〜、そういう......ハロウィン的なアレの......


2014:10:11_09.jpg

ということで、WASAさん a.k.a. DJ WASAさんによる、攻撃的なマッシュアップMIXでした。



2014:10:11_10.jpg

「おっと、そっちは残像だ」ごっこ。


2014:10:11_11.jpg

何より一番凄いのは、SAWAさんはこの格好のまま電車に乗ってきたということです。
(ただしニットキャップは着用)

パーティ力高すぎ!



2014:10:11_12.jpg

夜11時20分からの特集は、満を持してのアメコミ入門特集。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の興奮冷めやらぬ中、待ってましたのアメコミ話。

アメコミライター・翻訳家の光岡ミツ子さんに、ここ最近のアメコミ原作映画から入りやすい作品として、


「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:プレリュード」
「アルティメッツ1&2」
「ホークアイ:マイ・ライフ・アズ・ア・ウェポン」
「バットマン:イヤーワン/イヤーツー」
「デッドプール:マーク・ウィズ・ア・マウス」

などを推薦して頂きました。




正直、それぞれそこそこのお値段します。
なので、書泉グランデや秋葉原の書泉ブックタワーなど、試し読みが充実しているお店や
秋葉原の「ブリスターコミックス」のような専門店で実物を手にとって中身を吟味してから買うのが
初心者にはオススメです!

2014:10:11_a.jpg

P.S.
ブリスターコミックスさんではタマフルと連動したミニコーナーも。
ぜひ立ち寄ってみて下さい!



2014:10:11_28.jpg

光岡さんはアメコミ映画ムックでの構成や執筆も多数手がけられています。

打ち合わせの時からも、「人前でこんなにアメコミの話が出来るなんて!」と喜ぶ姿がとても印象的でした。
天職の人だ!


2014:10:11_26.jpg

しまおさん、コーナーに入る前に披露した夢の話がリアルすぎて嫌な汗。

(番組のゲストに岡村隆史さんが来たが、宇多丸さんと打ち解けられずお互いモジモジ。
  その緊張を解そうとしまおさんがした発言が差別的な内容だったらしく、スタジオ内は緊張状態に......
 という夢)


2014:10:11_14.jpg

その後はぼんやり通常営業。

リスナーからのぼんやりイイ話が「いい話過ぎる」という理由で低評価だったあたり、ぼんやりに賭ける厳しさを感じました。



2014:10:11_15.jpg

記念撮影!

こんなにも女性比率が高いスタジオは珍しい。


2014:10:11_27.jpg

SAWAさん&光岡さん、ありがとうございました!




2014:10:11_16.jpg

おや、スタジオに誕生ケーキが?



2014:10:11_17.jpg

イエー!


2014:10:11_18.jpg

しまおさん、36歳おめでとうございます!



2014:10:11_19.jpg

明けて13日の月曜朝、宇多丸さんはTBSテレビ『いっぷく!』に出演してたんです。

宇多丸「いっぷく出てこいや〜!」

呼ばれて出るのはオマエだ!


【オマケ】番組専属カメラマン・小荒井Dのタマフル写真館

2014:10:11_20.jpg
2014:10:11_21.jpg
2014:10:11_22.jpg
2014:10:11_24.jpg
2014:10:11_25.jpg
2014:10:11_13.jpg

2014年10月12日

10/11 週刊映画時評 ムービーウォッチメン「レッド・ファミリー」

全国の映画館では今も毎週、新作映画が公開されている──
それではいったい、誰が映画を見張るのか? 誰が映画をウォッチするのか?
"映画ウォッチ超人"シネマンディアス宇多丸が、今立ち上がる!!!


今週のムービーガチャ「ムービーカプセル」

● ジャージー・ボーイズ
● 猿の惑星:新世紀(ライジング)
● FRANK フランク
● るろうに剣心/伝説の最期編&京都大火編
● ルパン三世
● アンダー・ザ・スキン 種の捕食(リスナー枠)


※エンディングでの次週予告付

10/11 週刊映画時評 ムービーウォッチメン「レッド・ファミリー」のポッドキャストは配信終了しました

10月11日 覚悟を感じるとき...

「海を感じる時」で脱いだ主演の市川由衣さんがインタビューで言っていました。
「覚悟が自分にあるのか一ヶ月間自問自答した...」と...
 ひょっとしたら、タマフルの濡れ場特集を聴いたのかもしれませんね...
 それはともかく、乳首=覚悟だということは証明されたんじゃないでしょうか?
 だからこそスクリーンで観る乳首a.k.a覚悟はこの世で最も美しいのだと思います。
 たまに女優さんのおっぱいに対して<がっかりおっぱい>などと言う輩がいますが、
 覚悟を持った乳首はすべて美しいのです。
 本当の意味での''がっかりおっぱい"というのは、
 覚悟をスクリーンで見せない女優達のおっぱいの事を言うのではないでしょうか...。

1  2  3
  • radiko.jp
  • ラジコの聴き方
  • radiko.jp
  • ラジコの聴き方