こちらは過去ページです。http://www.tbsradio.jp/utamaru/へアクセスしてください。

2014年7月 1日

6/28 「初代」しまおまほの、ぼんやりイイ話

このコーナーでは、リスナーの皆様の身の回りで起きた
「ぼんやりとしたイイ話」を紹介。
<初代>しまおまほさんが、
「超ぼんやりイイ」「ぼんやりイイ」「うーん......」の3段階で判定いたします。



6/28 「初代」しまおまほの、ぼんやりイイ話のポッドキャストは配信終了しました

2014年7月 5日

7/5 オンエア曲

(22:11) Energy Drink / ANARCHY

7/5 DJ Michelle Sorry 「星野みちるスタジオ・ライブ&初夏 MIX」

「星野みちるスタジオ・ライブ&初夏 MIX」

1. To be continued.../SMAP(稲垣吾郎)
2. ムーンライト・ベイ/アグネス ラム
3. Wack Wack Rhythm Island/Wack Wack Rhythm Band Feat. Rhymester
-ライブ-
4. 楽園と季節風/星野みちる feat.山下洋(WACK WACK RHYTHM BAND)
-アンコール-
5. 星間連絡船 ~Night Voyage~/星野みちる

-------------------
2014年07月27日(日)

[星野みちるの黄昏流星群 Vol.1]
~E・I・E・N VOYAGE Release Party~

出演:星野みちる

TALK:吉田豪×星野みちる×Pちゃん

DJ:
クボタタケシ
小西康陽
はせはじむ
DJ MichelleSorry(ex.ミッツィー申し訳)
露骨キット

VJ:サリー久保田

Back Band:
Alto Sax:小池久美子(Wack Wack Rhythm Band)
Trumpet:Tomoko(Wack Wack Rhythm Band / sloppy joe)
Keyboards:伊藤寛(Wack Wack Rhythm Band)
Guitar:山下洋(Wack Wack Rhythm Band)
Drums:和田卓造(Wack Wack Rhythm Band)
Chorus:レモン(Wack Wack Rhythm Band)
Tenor Sax:後藤正成(WUJA BIN BIN)
Bass:岩渕尚史(sloppy joe)
Percussions:及川浩志(Central / Blue Beat Players)

Back Dancer:
RINGO☆凛子
MIKU

16:00 Start
@club asia
東京都渋谷区円山町1-8 TEL:03-5458-2551
http://asia.iflyer.jp/venue/home
限定100名・スタッフTシャツ付き前売り券:5500円
前売:3000円/当日:3500円
ご予約は以下で:
http://www.vividsound.co.jp/item_show.php?lid=2000000000046

星野みちる 2ndアルバム『E・I・E・N VOYAGE』のリリース・パーティーが開催決定!!
超豪華ミュージシャン&多彩なゲストを迎えた一夜限りのスペシャル・イベント!
当日は来場者が300人を超えるとダルマに目を入れるスペシャル・コーナーもあります!
新星・星野みちるが誕生する瞬間に立ち会えるのはこの日だけ!!
今や飛ぶ鳥を落とさんばかりの勢いでインディー・シーンを賑わせている、
秋葉原の某アイドル・グループ出身の星野みちる。
サブ・カルチャー界からも楽曲派として絶大な評価を集める彼女の
集大成ともいえる2ndアルバム『E・I・E・N VOYAGE』が遂に完成!
皆で盛大にお祝いしましょう!

放送後記 第377回(2014年7月5日放送)


2014:07:05_01.jpg

この日のオープニング。

メジャーデビューアルバム「NEW YANKEE」をリリースしたばかりのラッパー、アナーキー
そのルーツを追ったドキュメンタリー映画『DANCHI NO YUME』について話しました。




2014:07:05_02.jpg

週刊映画時評「ムービーウォッチメン」で評論した映画は
コーナー始まって以来のスパイク・リー監督作『オールド・ボーイ』


2014:07:05_03.jpg

この日の参考資料一部。


2014:07:05_04.jpg

来週のラインナップはこんな感じになってます。


2014:07:05_05.jpg

ガチャ入れーの


2014:07:05_06.jpg

出たカプセルはトム・クルーズ主演の『オール・ユー・ニード・イズ・キル』
奇しくも二週連続日本原作映画となりました。



2014:07:05_07.jpg

J-POP DJコーナー「ディスコ954」のDJはミッシェル・ソーリーさん。


2014:07:05_08.jpg

ゲストはシンガーソングアイドルの星野みちるさん!


2014:07:05_09.jpg

さらにWACK WACK RHYTHM BANDの山下洋さんがギターでサポート!

アコースティックバージョンで「楽園と季節風」を披露してもらいました。


2014:07:05_10.jpg

それまで大人しくしていたミッシェルさんが突如、泣き真似でのアンコールを開始。
(例の会見ネタ)

何の迷いもなく星野みちるさんも乗っかり、宇多丸さんもお気に入りの「星間連絡船」を歌って頂きました。



2014:07:05_11.jpg

星野みちる最新アルバム「E・I・E・N VOYAGE」、本当に素晴らしいよ!

DVD付限定盤およびアナログ盤は現在発売中。
CD通常版は16日発売だそうです。
現在進行形の優良ポップスとして聴く価値アリ!





2014:07:05_12.jpg

11時20分過ぎからの特集コーナー「サタデーナイト・ラボ」。

ゲストは、たびたび番組で取りあげては物議を醸し出している「DOCUMENTARY of AKB48」シリーズでお馴染みの高橋栄樹監督。
番組初登場です。


2014:07:05_13.jpg


監督から見たAKB観(つい最近までモーニング娘。の「LOVEマシーン」を聴いたことがなかったくらいのアイドルへの距離感)、過去2作は「戦争映画」「宗教映画」のフォーマットを意識してつくった......など、これまでのシリーズを見ていた人なら膝を打つ発言連発でございました。


2014:07:05_14.jpg

DOCUMENTARY of AKB制作資料の一部。
人物関係を整理するのに使った図だそうです。

このほかにも編集用台本など惜しげもなく見せて頂きました。


2014:07:05_15.jpg

栄樹監督、誠実なお人柄が伝わる素晴らしいトークでした。


2014:07:05_16.jpg

またぜひ出演よろしくお願いしやす!



2014:07:05_17.jpg

しまおみく&宇多丸孝の『あさチャン』スタイルでさようなら。




【オマケ】番組専属カメラマン・小荒井Dのタマフル写真館

2014:07:05_20.jpg
2014:07:05_21.jpg
2014:07:05_22.jpg
2014:07:05_24.jpg
2014:07:05_23.jpg
2014:07:05_21b.jpg
2014:07:05_25.jpg
2014:07:05_26.jpg


(文・構成作家 古川  写真・小荒井D)

2014年7月 6日

7/5 週刊映画時評 ムービーウォッチメン「オールド・ボーイ」

全国の映画館では今も毎週、新作映画が公開されている──
それではいったい、誰が映画を見張るのか? 誰が映画をウォッチするのか?
"映画ウォッチ超人"シネマンディアス宇多丸が、今立ち上がる!!!


今週のムービーガチャ「ムービーカプセル」

● オール・ユー・ニード・イズ・キル
● マレフィセント
● her / 世界でひとつの彼女
● トランセンデンス
● 超高速!参勤交代
● 渇き。(リスナー枠)

※エンディングでの次週予告付

7/5 週刊映画時評 ムービーウォッチメン「オールド・ボーイ」のポッドキャストは配信終了しました

7月5日 パイスラ

「パイスラ」をご存知でないかたに簡単に説明しますと、
「π/(パイ、スラッシュ)」からくる
胸を強調するカバンの斜めがけのことを「パイスラ」と呼ぶそうです。

僕の好きな「パイスラ」というのは、控えめで謙虚なおっぱいであることと、
体のラインを強調していない服に無自覚にかかったショルダーの位置によって変わる胸の表情や大きさ、
そしてわずかな凹みから想像させる柔らかさにエロを感じさせてくれるものなんです。
さらに言わせてもらうと、
凹んだ胸を「痛くないかな?キツくないかな?」と、勝手に心配するのが大好きなのです...。

2014年7月 7日

7/5 サタデーナイトラボ「高橋栄樹監督インタビュー」

「映画『ドキュメンタリー・オブ・AKB48』最新作公開記念!
 高橋栄樹監督に聞く、<アイドルとドキュメンタリー映画>」特集!

7/5 サタデーナイトラボ「高橋栄樹監督インタビュー」のポッドキャストは配信終了しました

2014年7月 8日

7/5 「初代」しまおまほの、ぼんやりイイ話

このコーナーでは、リスナーの皆様の身の回りで起きた
「ぼんやりとしたイイ話」を紹介。
<初代>しまおまほさんが、
「超ぼんやりイイ」「ぼんやりイイ」「うーん......」の3段階で判定いたします。



7/5 「初代」しまおまほの、ぼんやりイイ話のポッドキャストは配信終了しました

2014年7月12日

7/12 オンエア曲

(22:13) O.R.E / K DUB SHINE

放送後記 第378回(2014年7月12日放送)


2014:07:13_01.jpg

夜10時、番組開始。

オープニングトークは「緊急地震速報が鳴り始めた時の俺の狼狽ぶりについて」。

分かる分かる〜。



2014:07:13_02.jpg

夜10時20分からは「週刊映画時評ムービーウォッチメン」のコーナー。
扱った映画は、トム・クルーズ主演の『オール・ユー・ニード・イズ・キル』でした。

映画史上初の「ゲーム実況動画」要素を取り入れたSFアクションムービー。
前半、景気よく死にまくるトムの姿はまさに死にゲー実況動画におけるスーパー死亡タイムを彷彿とさせました。



2014:07:13_03.jpg

参考資料のひとつ、『トム・クルーズ キャリア、人生、学ぶ力』。


2014:07:13_04.jpg

そして来週のラインナップはこんな並びとなっております。


2014:07:13_05.jpg

カプセル交換に備えて1000円札を用意。


2014:07:13_06.jpg

ガチャ入れーの


2014:07:13_07.jpg

ワンモアガチャ! 1000円投入!


2014:07:13_08.jpg

ワンモア・ガチャの結果はスパイク・ジョーンズ監督の『Her/世界でひとつの彼女』となりました。



2014:07:13_09.jpg

夜11時からはJ-POP DJコーナー「ディスコ954」。

この日はポエトリーリーディング・アーティストの小林大吾がスタジオライブ。
4年ぶりの番組登場でございます。


2014:07:13_10.jpg

バックDJは小林大吾プロデューサーをつとめる古川耕氏(自作自演)。


2014:07:13_11.jpg

発売されたばかりの4枚目のアルバム「小数点花手鑑(しょうすうてんはなのてかがみ)」からノンストップで5曲、自ら手がけたバックトラックに乗せて自作の詩を朗読しました(こちらも別の意味で自作自演)

バックDJのトチりを除けば素晴らしいパフォーマンスでしたね!


2014:07:13_12.jpg

宇多丸さんにプレゼントした「小数点花手鑑」限定500部の特装盤。
もちろんデザインはすべて小林大吾本人のもの。

すでに売り切れちゃいましたスイマセン。


2014:07:13_13.jpg

こちらは小林大吾が翻訳に協力したコリーン・フーヴァー『そして、きみが教えてくれたこと』。

アメリカのヤング・アダルト小説で、登場人物たちが劇中で出場する「ポエトリー・スラム(詩の朗読競技会)」の詩の翻訳と解説を小林大吾が手がけています。

一小説としてもオモシロ過ぎワロタでオススメです。





2014:07:13_14.jpg

小林大吾「小数点花手鑑」、配信の予定はないので、ぜひCDをお求め下さいませ!




2014:07:13_15.jpg

11時20分頃からの特集コーナー「サタデーナイトラボ」。
4年ぶりにお届けする企画は、「カレーは音楽であり、音楽はカレーだ!特集2014」。

プレゼンターは「ハードコア・カレーシンガー」ことゴスペラーズの黒沢薫さん。通称「黒ぽん」。
なんの面白味もない、ただ無難なだけの「ことなカレー」には厳しい態度で臨みます。


2014:07:13_16.jpg

今回、カレー特集初の試みとして実食タイムを用意。

黒ぽん一軒目のオススメは、「ナタラジ青山店」のナタラジカレー。
お肉を使ってないのにガッツリ&スパイシー。

一見サラッと軽い見た目ながら、実のところちゃんと黒いフィーリングを持っている......ということで選んだ曲はミニー・リパートン「Lovin You」。



2014:07:13_17.jpg

2軒目は同じく青山にある「スパイシービストロ タップロボーン」のチキンカレーとスパイシーヌードル。
はやりのスリランカカレーですね。

例えた音楽は、こちらも順調なキャリアを歩むジャスティン・ティンバーレイクの「Take Back The Night」。


2014:07:13_18.jpg

ヌードルにカレーか......美味しそう!


2014:07:13_19.jpg

3軒目は「VoVo 学芸大学駅前店」のビーフと野菜のあいがけカレー。

今はなき原宿の名店『GHEE』の系統を受け継ぐカレーですね。
黒のビーフがヤバそう。

かけた曲は黒沢薫feat.鈴木雅之「心はいつも」。
濃厚なデュエット感に共通点アリ。


2014:07:13_20.jpg

最後は八重洲地下街にある「エリックサウス」のエリックミールス。
ミールスとは、数あるカレーやスープ、付け合わせをひとつのプレート上で混ぜて食べる南インドの定食。

もう見ただけで分かる。絶対に美味しい。

準えた曲はファレル・ウィリアムズの「Happy」でした。



2014:07:13_21.jpg

事ほど左様に最近はソロ活動(=カレー絡みの露出)が多い黒沢さん。

本業も頑張っています! ゴスペラーズの「SING!!!!!」。
7月9日に発売しております!!!!!!





2014:07:13_22.jpg

深夜0時過ぎからはしまおまほさんと一緒に「ぼんやりイイ話」。

ぼんやりイイ話をしながら、ごく自然な流れでオロナミンCについて盛り上がる流れが神がかっていました。ぼんやり過ぎて。


2014:07:13_24.jpg

ちなみに放送上ではあまり伝わってないと思われますが、コーナーが始まった時には今でも欠かさずスタンディングオベーションをしています。



2014:07:13_25.jpg2014:07:13_26.jpg

お疲れさまでした!


2014:07:13_27.jpg

それではまた来週まで、ナマステ〜。




【オマケ】番組専属カメラマン・小荒井Dのタマフル写真館

2014:07:13_30.jpg
2014:07:13_31.jpg
2014:07:13_32.jpg
2014:07:13_33.jpg
2014:07:13_34.jpg

1  2  3
  • radiko.jp
  • ラジコの聴き方
  • radiko.jp
  • ラジコの聴き方