タマフルTHE MOVIE発売情報

放送後記 第282回(2012年9月1日)


20120901_01.jpg

来週のタマフル放送時に、ある番組とのダブルブッキングを発表するパーソナリティ。

その番組とは......
TBSラジオとは敵対関係(宇多丸談)にあるTBSテレビ『世界ふしぎ発見!』

しかもこの日のテーマは、なんと
「黒柳徹子が行く! 中国四川省パンダ最前線」

お、大ネタやないか!




OPでかけた曲はこれ。
国産ヒップホップ・シーンの重鎮DJ PMXのアルバム
「THE ORIGINAL Ⅱ」に収録されている
DJ PMX feat. 宇多丸、高木完(!)、ECD(!!)「Three The Hard Way」。

すごい曲です。




古典に新しい帯のキャッチを考える「OVI-1」グランプリ。
お題は二回目となる『走れメロス』でした。

今週読んだのはこんなキャッチ。


「旅行気分で走って痩せた! 3日間集中ダイエット!
 (なお、条件のお揃いの場合、3日間待つだけで10kg減!
  セリヌンティウスダイエットをおすすめいたします)」
(ラジオネーム・リップ眼鏡さん)

「飲みすぎて失敗が多い貴方へ!
 どんなミスでも許される究極の謝罪
 『全裸マラソン』実践編」
(ラジオネーム・Mash-K さん)

「世界よ! これが激怒だ!」
(ラジオネーム・スパイシー乳首 さん)

「『激怒したいのは、こっちだよ!』
 byセリヌンティウス」
(ラジオネーム・ww さん)

「特報! 『走れメロス』続編制作決定!
 タイトルは......『もっと走れメロス』」
(ラジオネーム・きんたま画伯)

「日本を最も感動させたチンチンダッシュここにあり」
(ラジオネーム・貫く棒の如きもの)

「今なら漫画家・島本和彦先生の描き下ろしイラスト、
 半裸で激走するメロスのピンナップ付き!」
(ラジオネーム・てんぴゅ~る・まき)

「アンタ、これを読まなきゃ
 人間失格だぜ?」
(ラジオネーム・岩本N さん)

「『脱いでる? そこ書かないでくれっつったろ!』
 byメロス」
(ラジオネーム・紙けむり)

「真にはみ出したやつがココにいた!」
(ラジオネーム・田無のヒロ さん)

「メロス『行けたらいくわ』」
(ラジオネーム・チョコモナカ さん)

「君のメロスで
 僕のセリヌンはティウスする」
(ラジオネーム・まんたろう さん)


のべ二週に渡ってお送りしたOVI-1で、
みごと優勝に輝いたのはこんな帯でした......!



【グランプリ作品】

「メロスは激怒した。
 "まだ読んでねぇのかよ!!"」

(ラジオネーム・ベーツ さん)

実際の帯に使えそう、というのが受賞のポイントです。
おめでとう!


次回のお題は、意外と最後まで読んでる人は少ないと思われる
『我が輩は猫である』です。
皆さんもぜひ挑戦を!




20120901_02.jpg

無差別映画評論コーナー「ザ・シネマハスラー」。
お題の映画は、リーアム・ニーソン主演&ジョー・カーナハン監督の
『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』コンビが送る



20120901_03.jpg

来週の映画は、すいません、
宇多丸がまた『桐島、部活やめるってよ』のサイの目を外しましので、



20120901_04.jpg

J-POP DJ MIXコーナー「ディスコ954」のDJはミッツィー申し訳さん。

(陰干し的な意味も込めて)秘蔵アナログ7インチ縛り、
しかも番組オープニングで話した
近田春夫「星くず兄弟の伝説」を持って来ているというミラクルぶり。


20120901_05.jpg

ご自慢の7インチボックス。
いいですね、コレ。


20120901_06.jpg

ピッチ合わせの時には針飛びしまくっていたそうですが、
プレイだけを聴いてる微塵も感じさせず。
さすがです。

それにしても、アナログでのプレイはやっぱり聴いてるとほっとします。
気のせいかもしれませんが、いいや、気のせいじゃないと思います。



20120901_07.jpg

この夜はしまおさんが11時から登場。

ウヒー!となって聞いているのは、
「タマフルティーン白書 夏休みの宿題提出スペシャル」で
実際のティーンリスナーから送られてきた音声素材。

土橋くんを中心とする3人組「ベータ」の、
何てことのないキャッキャとしたやりとり、その"リアル桐島感"もさることながら、
宇多丸さんを始め多くのリスナーが思わず涙したのは「you伊東くん」の独白。

"you伊東はオレなんだッ!
オレだ! you伊東の腕のキズはオレのキズだ!!"
と、思わずジョジョ第5部のナランチャばりに
慟哭したリスナーも多かったことでしょう。

「映画が好き、だけど映画が好きなだけなやつなんてゴマンといるし......」
分かります。
しかし、彼には、その映画をどう見て何を感じたか、
それを表現する筆力と知性があります。

高校時代の孤独感は将来の燃料になるはずだぜきっと......!

この番組はyou伊東くんを応援しています。



20120901_08.jpg

ほら、いつか君もこんな大人になれるかもよ!



20120901_09.jpg

ツタンカーメンの姿勢でグッナイ。
また来週。


(構成作家・古川 耕)