こちらは過去ページです。http://www.tbsradio.jp/utamaru/へアクセスしてください。

2012年4月 1日

3/31 ザ・シネマハスラー「ウルトラマンサーガ」

毎週サイコロで観に行く映画を決める映画評論コーナー!
先週サイコロで当たった映画は・・・『ウルトラマンサーガ』


今週のサイの目映画

1. 僕等がいた 前編
2. スターウォーズエピソード1 ファントムメナス3D
          & ピープルVSジョージ・ルーカス
3. SHAME シェイム
4. ドライヴ
5. 僕達急行 A列車で行こう
6. 映画ドラえもん のび太と奇跡の島〜アニマル・アドベンチャー

3/31 ザ・シネマハスラー「ウルトラマンサーガ」のポッドキャストは配信終了しました

2012年4月 2日

3/31 サタデーナイトラボ「春の推薦図書特集 feat. F.B.B」【前編】

「タマフル 春の推薦図書特集 feat.ファビュラス・バーカー・ボーイズ」

春と秋の恒例企画!
宇多丸や様々なゲストがオススメの推薦図書を紹介する企画。
今回は現在「ベスト・オブ・映画欠席裁判」が文春文庫より発売中、
映画トークユニット「ファビュラス・ベイカー・ボーイズ」の
特殊翻訳家の柳下毅一郎さんと映画評論家の町山智浩さん!

前半は柳下毅一郎さんの推薦図書をご紹介!

3/31 サタデーナイトラボ「春の推薦図書特集 feat. F.B.B」【前編】のポッドキャストは配信終了しました

3/31 サタデーナイトラボ「春の推薦図書特集 feat. F.B.B」【後編】

「タマフル 春の推薦図書特集 feat.ファビュラス・バーカー・ボーイズ」

春と秋の恒例企画!
宇多丸や様々なゲストがオススメの推薦図書を紹介する企画。
今回は現在「ベスト・オブ・映画欠席裁判」が文春文庫より発売中、
映画トークユニット「ファビュラス・ベイカー・ボーイズ」の
特殊翻訳家の柳下毅一郎さんと映画評論家の町山智浩さん!

後半は町山智浩さんの推薦図書をご紹介!

3/31 サタデーナイトラボ「春の推薦図書特集 feat. F.B.B」【後編】のポッドキャストは配信終了しました

2012年4月 3日

3/31 しまおまほ「ミューズの週刊ぼんやりニュース」

マンガ家にしてコラムニスト【しまおまほ】さんとお送りするコーナー!
あなたの身の回りで起こった些細なニュースをメールで送っていただき、
それを「アンカーしまおまほ」が読み上げ、感想を言う
「ぼんやり報道コーナー」です!

※今夜はしまおさんの推薦図書も紹介!


3/31 しまおまほ「ミューズの週刊ぼんやりニュース」のポッドキャストは配信終了しました

2012年4月 4日

3/31 ちょこっとラボ「トゥルー・リッチメン」

金と物欲にまみれきった日本人たちよ!
時間に追われ、自分を失った社会のBUTAどもよ!
<本当の贅沢>とは何か、考えたことはあるのか!

お金より貴重で大切なモノがある
それはすなわち、「時間」!

限りある人生、限りある時間。
それを、いかに贅沢に、いかに非生産的に使い倒すか。
何も生み出さない時間、それを心の底から楽しめる人生こそ、真の勝ち組。
そんな高潔な人間のことを、こう呼ぶのである・・・
トゥルー・リッチメン!!!

※最終回!!!

3/31 ちょこっとラボ「トゥルー・リッチメン」のポッドキャストは配信終了しました

2012年4月 7日

4/7 DISCO954 申し訳ないと「ミッツィー申し訳」

「経営難のため最近会った人MIX」

1. Lonely Blue / Coba-U × Dub Master X
2. 自己表現 / K DUB SHINE
3. ハズレモンの呪い feat. サイプレス上野 / DJ 松永
4. 光速道路 / so nice
5. 呪文 / KREVA
6. ラリリレル / RYUTist
7. 羅武 暗怒 亞無亞危異 / Studio Apartment Feat. 氣志團
8. Tell Your World [PandaBoY Remix] / livetune Feat. 初音ミク

昨年9月末に宇都宮から新潟に電撃移転し、数々の困難を乗り越えると思いきや
この冬、大雪と黒い嫌がらせにより、遂に資金難に陥る。
最近の資金繰りに頭を悩ませるあまり、ミックステーマも思いつかないので
最近お逢いした方々の曲で乗り越えることにしました。
もちろん「Party on the PLANET/Negicco」も候補にありましたが
後コーナーのBGMで掛かる段取りだった為、今回は申し訳!
なお、経営難をポジティブに打開するプラン「SAVE THE PLANET」では
シャンパンをポンポン入れるキャンペーンを推奨しています!
「モエやヴーヴで救える命もある」

4/14(土)申し訳ないと@金沢W-double-
4/15(日)タマフルDVD発売トークライブ@新潟The PLANET
4/29(日)申し訳アットホーム in 新潟The PLANET
などございますので詳しくは http://moushiwake.exblog.jp/

(ミッツィー申し訳)

放送後記 第261回(2012年4月7日)


祝・放送5周年!


20120407_01.jpg

ということはつまり、6年目の第一歩。

それにしてはサブから不穏なプレッシャーを感じるパーソナリティ。


20120407_02.jpg


見慣れない人たちが覗いているぞ??



20120407_03.jpg

この夜から始まったちょこっとラボの新企画「OV-1グランプリ」。

本を買うときに参考にするアレ。
端的に中身が分かり、なおかつ買おうかどうしようか迷っている時に
そっと背中を押してくる悪魔のようなアイツ......
そう、すなわち、O-V-I、「帯」。
帯文。
これって結構書くの、難しいのよネー。

(写真は「ベスト・オブ・映画欠席裁判」のもの。
 宇多丸さんが書いたあとがきから編集者さんが引用したものです)

で、要するに、人の本に勝手に帯文を書いて遊んじゃおう!
何なら中身を勝手に想像して書いてみよう!
という高尚な遊びです。

第一回のお題は、タマフルブック「ザ・シネマハスラー」!
いいのが思いついたら、utamaru@tbs.co.jpまで!




20120407_04.jpg

シネマハスラーで扱った映画は

春のスター・ウォーズ祭りでございました。



20120407_05.jpg

来週の映画は、森田芳光監督の遺作、『僕達急行 A列車で行こう』



20120407_06.jpg

J-POP DJコーナー、申し訳ないと。
DJはボス・DJミッツィーさん。
そして隣に腕だけちらっと写ってるのが「ビジネスパートナー」(後述)。

経営する新潟「THE PLANET」での多忙生活かつ経営難(......)のため、
特別に「最近会った人」MIXで。

Dub Master X「センチメンタル・ダブ」にVo.を入れたバージョンや
So Nice!の「光速道路」など、いい曲ばっかりかかってました。


みんなもぷらっと来ちゃいなよ!




そして11時からの特集は、タマフル初の試み。
その名も「ザ・オーディション」。

番組リスナーの中から、タマフルの特集で喋ってみたい人を募集。
200名以上の応募の中から、
書類オーディション→電話オーディションを経て
選ばれた4名がスタジオにて生トーク!
それぞれの思いを込めた渾身の企画をプレゼンしました。


20120407_07.jpg

トップバッターは、シンガーソングライターとしても活動するヒトリカンケイさん。

プレゼンした企画は、「時をとめる症状」。
映画の場面を一時停止しまくり、そこに映るものから
いろいろとプロファイリングしていこう、というニッチ極まりない映像企画。

トップバッターの重責の中、タマフルマナーのカマし感漂うトークで
相当なポテンシャルの高さを見せつけてくれました。



20120407_08.jpg

2番手のみ、事前に収録した音声をオンエア......
というのも、登場した十時大地くん、なんと現役高校生・16才!!

労働基準法的なナニに引っかかるので、早い時間に入って貰って収録したのです。
お送りしたのは、
「東京に暮らしていて文化祭にいかないヤツはバカだ!特集」

事前の取材や資料など、仕込みはばっちりで、
さすがに本番では緊張のため時間オーバーしてしまったようですが、
年齢その他を考慮すると非常に良かったんじゃないでしょうか。
なにより、萌えた!
萌えたよ十時くん!

いつか文化祭特集をお願いするよ!


20120407_09.jpg

3人目は、唯一の女性・タカノユリさんによる
「ドルオタよ! 今こそペンをとれ!!
 アイドルファンに送る手紙入門・初級編」特集

アイドルと握手するだけが喜びじゃない、
CD買ったりライブに通うだけが応援じゃない。
今こんな時代だからこそ、あえてアイドルたちに「手紙」を書こう!
という、斬新なアイドル応援のススメ。

論旨の出来上がりっぷりは本当にお見事。
プレゼンの淀みなさも素人離れしておりましたよ。


20120407_09b.jpg

ちゃんと宇多丸さんに手紙を渡すという一幕もあり。
素晴らしい!



20120407_10.jpg

そして最後は、元芸人さんのたわわちゃんによる、
「YOSOU入門」!

普通なら「何かの予想をする、その内容を聞かせて特集とする」ところ、
まさかの「予想すること自体の楽しさ」をテーマにプレゼン!

「タマフル最大の裏番組」NHK紅白歌合戦を例にとり、
その予想の楽しさ、醍醐味(勝ち負けは一切予想しない)、歓びなどを
ずいぶんと勝手なロジックでまくしたててくれました。


この熾烈な4名の戦いを制したのは......ッ!?



20120407_11.jpg

と、その前にこの日のしまおさん。

オーディション企画、大変楽しんで頂けたようです。
絶対好きそうだもんね。



20120407_12.jpg

ということで、優勝はたわわちゃんでしたー!!!

おめでとーーー!!!

5月ぐらいからちょこっとラボを任せるから、必ず人気が出る企画を今から考えておいてねー!




20120407_13.jpg


皆さん本当にお疲れさまでした!!!


応募してすべての皆さんもありがとうございまいした。
またいずれやると思うので、ぜひその時もよっしゃっしゃっす!


(構成作家・古川 耕)

2012年4月 8日

4/7 ザ・シネマハスラー「春のスター・ウォーズ祭り!」

毎週サイコロで観に行く映画を決める映画評論コーナー!
先週サイコロで当たった映画は・・・
『スター・ウォーズ エピソード1 ファントムメナス3D』
               &『ピープルVSジョージ・ルーカス』

今週のサイの目映画

1. アーティスト
2. ドライヴ
3. KOTOKO
4. 俺達急行 A列車で行こう
5. SHAME シェイム
6. ドラえもんのび太と奇跡の島〜アニマルアドベンチャー〜

4/7 ザ・シネマハスラー「春のスター・ウォーズ祭り!」のポッドキャストは配信終了しました

4/7 放課後ポッドキャスト

タマフル5周年記念特別企画<ザ・オーディション>!出演してくれた、
4人のリスナーと反省会!

4/7 放課後ポッドキャストのポッドキャストは配信終了しました

2012年4月 9日

4/7 ちょこっとラボ「OV-1グランプリ」

本を買うとき、参考になるアレ。
買おうかどうしようか迷ってる時、我々に悪魔のささやきを告げる、アレ。
それが・・・O-V-1「本の帯」。

限られた文字数の中で、的確に中身の良さを伝えつつ、
なおかつその本を買いたい気分にさせる、帯のコメントを、
皆さんに考えてもらいます!

今週は宇多丸が書いた帯を紹介!

4/7 ちょこっとラボ「OV-1グランプリ」のポッドキャストは配信終了しました

1  2  3  4
  • radiko.jp
  • ラジコの聴き方
  • radiko.jp
  • ラジコの聴き方