こちらは過去ページです。http://www.tbsradio.jp/utamaru/へアクセスしてください。

2011年7月 2日

7/2 オンエア曲

(21:36) ザ・サウナ / RHYMESTER
(21:46) into the night / RHYMESTER


7/2 ミッツィー申し訳登場!

「近藤夏紀P&Dへ送る"なつき100%知ってるし、歌えるし"サマーソングMIX」

1.夏祭り/Eckko
2.サマージャム '95/スチャダラパー
3.花火/aiko
4.夏楽園 〜clap your hands〜/SMAP
5.You're My Sunshine/安室奈美恵
6.Summer Time Love [Remix Tokyo Mode]/m-flo loves Emi Hinouchi & Ryohei
7.楽園ベイベー/RIP SLYME
8.真夏の光線/モーニング娘。
9.ENDLESS SUMMER NUDE [Live]/真心ブラザーズ
10.OH!! SUMMER QUEEN〜夏の女王様〜/サザンオールスターズ

放送後記 第221回(2011年7月02日)


タマフル総選挙の余波はまだ続いており。

TBS内で出会った直後、
お互いの順位を謙遜しあう
カプコン佐藤さんとミッツィー申し訳さん。

20110702_01.jpg

頭を下げ合っているうち、いつしか土下座以下の体勢に。

散歩の途中で出会った犬みたいにも見えます。


20110702_02.jpg

さりとて、何事もなく放送はスタート。

ライムスターのサマーミニアルバム「フラッシュバック、夏。」より
「ザ・サウナ」「into the night」という
とても同じグループの同じアルバムに入っているとは思えない2曲を
宇宙初オンエアしました。


20110702_03.jpg

「ザ・シネマハスラー」で扱った映画は賛否両論『SUPER 8/スーパーエイト』


20110702_04.jpg

来週の映画は『ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える』だ!

最近なかなか邦画が当たりませんなぁ。


20110702_05.jpg

「申し訳ないとフロム赤坂」はミッツィー申し訳さん。
タマフル総選挙のダメージをあからさまに引きずったよそよそしいトーク、
そして一見投げやりとも思えるサマーソングMIX。

ただ往々にしてミッツィーさんが投げやりなMIXほど
評判がいいといういつもの展開......

これは7月22日の代官山までいろいろ波乱がありそうだぜ!


20110702_06.jpg

11時からの特集は『L.A.ノワール』猛プッシュ企画の第二弾。
「『L.A.ノワール』を100倍楽しむためのノワール映画入門」!

レクチャーして頂いたのは
柳下毅一郎さん(映画評論家にして特殊翻訳家。祝・タマフル初登場!)と
お馴染みの高橋ヨシキさん。

ノワール映画の定義から歴史的背景、オススメの入門映画から書籍まで
1時間の中にノワール映画のイロハをギュッと濃縮してお届けしました。

ああ、『L.A.ノワール』やりたいなぁ!



20110702_07.jpg

タマフルのファム・ファタールことしまおさん。

しばらくぼんやりニュースはお休みして
「タマフルミステリーメン:セカンドジェネレーション」の募集をはじめまして。

いきなり逸材たち(ミュータントたち)が集まっているようで
これは期待が高まります。


20110702_10.jpg

放送お疲れさまでした!

ヨシキさんが爽やかな笑顔で見せているのは
ブラック・ダリアさんのあんまりなアレの写真です。
(拡大注意! 死体写真です)


20110702_09.jpg


これがタマフルノワール感だ!




(構成作家・古川 耕)

◆付録 タマフル推薦ノワール入門10アイテム

①<ビリー・ワイルダーもの>
『深夜の告白』(Double Indemnity /1944年)
『サンセット大通り』(Sunset Blvd. /1950年)



②<オットー・プレミンジャーもの>
『ローラ殺人事件』(Laura /1944年)



③<フリッツ・ラングもの>
『飾窓の女』(The Woman in the Window/1944年)



④<オーソン・ウェルズもの>
『黒い罠』(Touch of Evil/1958年)



⑤<反則もの>
『4つ数えろ』(Dead Men Don't Wear Plaid/1982年)



⑥<カラーだけどノワールもの>
『ブラックダリア』(The Black Dahlia/2006年)



⑦<デヴィット・リンチもの>
『マルホランド・ドライブ』(Mulholland Dr./2001年)



⑧<これもある意味ノワールもの>
『エンゼル・ハート』(Angel Heart/1987年)




⑨<ジャパニーズ・ノワールもの>
『冷たい熱帯魚』(2010-11年)


⑩入門書籍
『渋く、薄汚れ。----ノワール・ジャンルの快楽』滝本誠(2006/フィルムアート社)



<<ジェイムズ・エルロイ「暗黒のL.A.」4部作>>
『ブラック・ダリア』1987/文藝春秋
『ビッグ・ノーウェア』1988/文藝春秋
『L.A.コンフィデンシャル』1990/文藝春秋
『ホワイト・ジャズ』1992/文藝春秋



『ハリウッド・バビロンⅠ&Ⅱ』ケネス・アンガー(1959/パルコより2011年復刊)



<<放送では紹介出来なかった宇多丸推薦ノワール入門書>>
 


2011年7月 3日

7/2 ザ・シネマハスラー「SUPER 8」

毎週サイコロで観に行く映画を決める映画評論コーナー!
先週サイコロで当たった映画は・・・『SUPER 8』


今週のサイの目映画

1. ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える
2. デンデラ
3. 127時間
<「そろそろアレな邦画も観たいとご希望の貴兄に」枠>
4. アンダルシア 女神の報復
5. アンダルシア 女神の報復
6. アンダルシア 女神の報復(リスナー枠)

7/2 ザ・シネマハスラー「SUPER 8」のポッドキャストは配信終了しました

2011年7月 4日

7/2 しまおまほ「ミューズの週刊ぼんやりニュース」

マンガ家にしてコラムニスト【しまおまほ】さんとお送りするコーナー!
あなたの身の回りで起こった些細なニュースをメールで送っていただき、
それを「アンカーしまおまほ」が読み上げ、感想を言う
「ぼんやり報道コーナー」です!

今週からは特別編!
「タマフル・ミステリーメン:セカンドジェネレーション」を募集!

7/2 しまおまほ「ミューズの週刊ぼんやりニュース」のポッドキャストは配信終了しました

2011年7月 5日

7/2 ちょこっとラボ「企業戦士シャチ」

「これは愚痴ではない、英雄譚であるーー」

会社員はキツくてツラい。理不尽な目にあうこともしょっちゅうだ。
だが、そんな我々を「社畜」とは呼ばせない。
会社に喰われるだけの「社畜」からはもう卒業だ。
これからは、会社ごと喰らい尽くす「真・社畜」の時代。
そう、本当の社畜とは、社畜ではなく「企業戦士SHACHI」なのだ・・・!!

みなさんの会社の愚痴や不満、悩みなどをかっこよく、
ハードボイルドに書いていただき、かっこ良く紹介するコーナー!

7/2 ちょこっとラボ「企業戦士シャチ」のポッドキャストは配信終了しました

2011年7月 6日

7/2 サタデーナイトラボ「ロックスター特集2」【前編】

「二週連続ロックスター猛プッシュ企画・第二弾!
 『L.A. ノワール』を100倍楽しむためのノワール映画入門
 by 高橋ヨシキ&柳下毅一郎」!


7月7日にPS3とXBOX360で発売されるゲーム『L.A. ノワール』
2週に渡って猛プッシュ企画後編!
ゲームのタイトルにもなっている<ノワール>とは?
改めて「フィルム・ノワール」の世界について改めて学びます。

講師は・・・
雑誌『映画秘宝』アートディレクターにして映画評論家、
そして映画『冷たい熱帯魚』で共同脚本をつとめた【高橋ヨシキ】さん。
映画評論家にして特殊翻訳家の【柳下毅一郎】さんです。

7/2 サタデーナイトラボ「ロックスター特集2」【前編】のポッドキャストは配信終了しました

7/2 サタデーナイトラボ「ロックスター特集2」【後編】

「二週連続ロックスター猛プッシュ企画・第二弾!
 『L.A. ノワール』を100倍楽しむためのノワール映画入門
 by 高橋ヨシキ&柳下毅一郎」!


7月7日にPS3とXBOX360で発売されるゲーム『L.A. ノワール』
2週に渡って猛プッシュ企画後編!
ゲームのタイトルにもなっている<ノワール>とは?
改めて「フィルム・ノワール」の世界について改めて学びます。

講師は・・・
雑誌『映画秘宝』アートディレクターにして映画評論家、
そして映画『冷たい熱帯魚』で共同脚本をつとめた【高橋ヨシキ】さん。
映画評論家にして特殊翻訳家の【柳下毅一郎】さんです。

7/2 サタデーナイトラボ「ロックスター特集2」【後編】のポッドキャストは配信終了しました

2011年7月 9日

7/9 オンエア曲

(21:41) Magic Hour feat. さかいゆう / RHYMESTER



放送後記 第222回(2011年7月09日)



20110709_01.jpg

『TV Bros.』の人気連載「ウィキナオシ」で肉筆を披露したところ
思いがけず「ちょww 宇多サン字下手www」との反応が多く、
日頃からわりと他人の書いた字をイジって笑うことが多かったゆえに
人一倍ダメージを負ってしまったパーソナリティが
傷ついた心を抱えて生放送をお送りしております。


20110709_02.jpg

シネマハスラーで評論した映画は『ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える』

何気に気の利いたパンチライン満載の名評論です。
今一度チェックすべき。


20110709_03.jpg

来週の映画は、やったあ、『アンダルシア 女神の報復』だあ



20110709_04.jpg

「申し訳ないとフロム赤坂」ではDJハヂメさん登場。

最近発売したばかりのオフィシャル・ドリカムMIX CDを引っさげての
(CDよりはいささか乱暴な2枚使いなどを駆使した)ドリカムMIX。

いい調子!


20110709_05.jpg

『DREAM☆CATCHER 2 ―DREAMS COME TRUE MIX CD―』、
現在絶賛発売中どすえ!






20110709_06.jpg

夜11時からは毎年恒例、"文具野郎の夏フェス"こと
「国際文具・紙製品展 ISOT2011」レポート。
(写真は会場で発表された今年度の文具大賞受賞製品、
 デザイン部門グランプリ「MT Slim」<カモ井>と
 機能部門グランプリ「ハリナックス」<コクヨ>)

毎年の目玉は展示されている新製品の数々、
ではなく、思わず二度見してしますアウトサイダー系ブースの発掘や
様々な文具超人たちとの出逢いだったり。

で、今年は何と言っても「クロコラボ」がヤバすぎた......!
サイトを見て頂ければ我々が受けた衝撃の一端がうかがえると思います。

トップページからすでにフルスロットル。

「この"猛獣ステーショナリー"を飼い慣らせるあなたこそ、カッコいい。」

ワザとだろこれ!

クロコラボ、要注意ブランドです。


また、例によって現場でコメント頂いた"文具ジェダイ評議会"こと
ブング・ジャム兄さんたちのイベントが今年も開催決定。
しかも2回!

「駄目な文房具ナイトEX 集まれ! 文房具超人サミット!!」
■場所 TOKYO CULTURE CULTURE
■日時 7月30日 開場18:00 開演19:00 終演21:00
■チケット 前売券¥2,000 当日券¥2,500(飲食代別)

「シンジュク・ブング・ジャム」
■場所 新宿区立新宿歴史博物館 講堂
■日時 8月20日 開場12:30 開演13:00 終演16:30
■参加費 ¥500 
■定員90人(先着順)

ド腐れ的な筆者は8月にwktkしながら参戦する予定です(客として)。
ブッキ野郎は全員集合ナ!


20110709_07.jpg

この夏は積極的に肩を露出していく心意気のミューズのぼんやり情報部。

先週に引き続き、7月22日の申し訳サマーフェス@代官山UNITに
出演してもらう「タマフルミステリーメン:セカンドジェネレーション」の公開選抜。

だんだん単なるコンパの隠し芸的な様相を呈してきましたが......
今週がいよいよラストチャンス。
強者の参戦を待つ!


20110709_09.jpg

しまおさんのロンドン土産でま〜た来〜週〜。
(相変わらず絶妙な土産選球眼)


20110709_08.jpg

ミステリーメン:セカンドジェネレーションに
エントリーしたラジオネーム「私がロマンスの神様」レンジャーさんの
特集能力<膝から音を出せる>の直筆解説イラスト。

嬉しそうな表情でよかったです。


(構成作家・古川 耕)




1  2  3  4
  • radiko.jp
  • ラジコの聴き方
  • radiko.jp
  • ラジコの聴き方