こちらは過去ページです。http://www.tbsradio.jp/utamaru/へアクセスしてください。

2010年11月 1日

しまおまほ「ゴキゲンいかがですか?ミューズのぼんやり情報部」

マンガ家にしてコラムニスト、そして、クラブDJのしまおまほさんの
「ぼんやりクエスチョン」に対して、みなさんから自由にお答えを頂く、
ゆるふわQ&Aコーナー!
今夜のぼんやりクエスチョンは・・・「リスナー入眠調査

しまおまほ「ゴキゲンいかがですか?ミューズのぼんやり情報部」のポッドキャストは配信終了しました

2010年11月 2日

サタデーナイトラボ「世界が自慢されたい日本映画」【前編】

「映画駄話シリーズ・海外にウケる日本映画とは何か?"世界が自慢されたい日本映画"特集!」


10月27日、六本木ヒルズ「森タワー」49階タワーホールで、
東京国際映画祭エンターテインメントフォーラムの一環として行われた、
公開トークショーの模様をお届け!

出演者は【宇多丸】、放送作家【古川耕】、
園子温監督最新作『冷たい熱帯魚』の共同脚本として、
国際的に高い評価を得ている、映画秘宝アートディレクター【高橋ヨシキ】さん。

サタデーナイトラボ「世界が自慢されたい日本映画」【前編】のポッドキャストは配信終了しました

サタデーナイトラボ「世界が自慢されたい日本映画」【後編】

「映画駄話シリーズ・海外にウケる日本映画とは何か?"世界が自慢されたい日本映画"特集!」


10月27日、六本木ヒルズ「森タワー」49階タワーホールで、
東京国際映画祭エンターテインメントフォーラムの一環として行われた、
公開トークショーの模様をお届け!

出演者は【宇多丸】、放送作家【古川耕】、
園子温監督最新作『冷たい熱帯魚』の共同脚本として、
国際的に高い評価を得ている、映画秘宝アートディレクター【高橋ヨシキ】さん。

サタデーナイトラボ「世界が自慢されたい日本映画」【後編】のポッドキャストは配信終了しました

2010年11月 6日

放送後記 第187回(2010年11月6日)

うしろに写っている時計を見て頂きたい。


20101106_01.jpg

12時5分を指してるだろ

ウソみたいだろ

番組開始の時間なんだぜコレ......



というわけで、日本シリーズ中日×ロッテ第6戦が延長戦に突入。
15回引き分けという日本シリーズ最長試合となり、
それに伴い番組も2時間35分押しという番組最長の押し込みへ。

さあ、みなさん御一緒に。

「\野球 フーーー!!/」


20101106_02.jpg

OPを妙に高いテンションでしゃべったのち、
とりあえず来週のサイの目だけは振っときました。

来週の映画は、『グラインド・ハウス』のフェイク予告編から生まれた
ロバート・ロドリゲス監督『マチェーテ』

今週やれなかった『THE LAST MESSAGE 海猿』と合わせて
来週はハスラー2本立てでやります。


20101106_03.jpg

すぐさまJ-POP DJ MIX SHOW「申し訳ないとフロム赤坂」に突入。

時間がないというのにミッツィーさん、
戦場カメラマンの渡部陽一氏のモノマネからスタート。
しかも結構似ている。


20101106_04.jpg

お送りしたのは「戦場J-POP DJ渡邉のCOVER MIX CDプレゼンミックス!」

要するにカバー曲オンリーでのMIX。
これがまぁ、かなり素晴らしい。

最後は坂本真綾"DOWN TOWN"のカバーに乗せ、
そのまま番組自体のエンディングを迎えるという
嵐のような25分の放送でございました。


というわけで、この夜お届けする予定だった
特集「輝け! ラップ歌謡2010」は来週お送りします!


生放送をお待ちしていただいた方々、ご迷惑をおかけしました。

来週は定時スタートだよ!


(構成作家・古川 耕)

2010年11月 7日

オープニング〜ハスラーサイの目紹介

今回タマフルは、日本シリーズ延長のため、2時間35分遅れでスタート!

来週のサイの目映画

1. マチェーテ
2. 怪盗グルーの月泥棒 3D
3. 義兄弟 SECRET REUNION
4. クロッシング
5. 冬の小鳥
6. リトル・ランボーズ(リスナー枠)

オープニング〜ハスラーサイの目紹介のポッドキャストは配信終了しました

戦場J-POP DJ渡邉のCOVER MIX CD プレゼンミックス!

2010.11.06
[ 戦場J-POP DJ渡邉のCOVER MIX CD プレゼンミックス! ]

1. LA・LA・LA LOVE SONG / BoA, SOUL'd OUT
2. BE MY BABY / 倖田來未
3. Enjo-Gのシャッシャッシャッ / Enjo-G *外国のカバー
4. 木枯しに抱かれて / 片瀬那奈
5. Groove Tube / meg
6. 全力少年 / 美吉田 月
7. 色彩のブルース / 中森明菜
8. DOWN TOWN / 坂本真綾

待ち時間が長かった為、カバー曲を選びすぎて本番で焦った感じです。
正に戦場でのMIXとして臨場感があったのではないでしょうか?
でも正直荒いですね。

(解説:ミッツィー申し訳)

2010年11月13日

11月13日オンエア曲

(21:32) Walk This Way / RHYMESTER
(23:12) 咲坂と桃内のごきげんいかが ワン・ツゥ・スリー
             / ユー・アンド・ミー・オルガスムス・オーケストラ
(23:16) It's BAD / 田原俊彦
(23:20) ぶっちぎりバトルハッカーズ / 五十嵐寿也
(23:24) ケンタイキ / M.C. コミヤ
(23:28) ジャン・ナイト・じゃん / 三波春夫
(23:38) STYLIST A GO-GO!! (STAYIN' ALIVE) / メッケ隊
(23:41) 倖せ CHU CHU CHU!! / トリオ if
(23:45) Cho-Very Bad / Baby-P
(23:47) War War! Stop It / 下町兄弟
(23:49) SUCH A BEAUTIFUL LADY / 野村沙知代
(23:53) さかな de ラップ / さかなクン with 山口瑠美
(23:56) インフルバスターズ / 軽部真一・皆藤愛子・生野陽子

DJ TA-SHI 初登場!

1)RAP MIYO・CHAN - Cha! K.A.T.O.
2)背の高いヤツはジャマ - DANCE MAN
3)やっぱりビリである - DANCE MAN
4)Turn It Into Love - Wink
5)Venus - 長山洋子
6)Give Me Up - Babe
7)ヒア カムズ ザ コミヤ - MC コミヤ
8)加トちゃんのスキャットマン - Scatman Cha! (加藤 茶)

放送後記 第188回(2010年11月13日)


今週は久しぶりに通常放送。
というわけでみなさんご一緒に......

20101115_01.jpg

「\通常放送フーー!/」


20101115_02.jpg

オープニングトークもそこそこに、
先週できなかったシネマハスラーにすぐさま突入。

まず一本目は、先週評論する予定だった『THE LAST MESSAGE 海猿』


20101115_03.jpg

2本目はロバート・ロドリゲス監督作『マチェーテ』


20101115_04.jpg

でもって来週あたった映画は、
CMクリエーター柴田大輔&世界のナベアツのW監督による『さらば愛しの大統領』

さぁどうなるでしょう......?


20101115_05.jpg

J-POP DJ MIX SHOW「申し訳ないとフロム赤坂」。
ゲストは日本のバトルDJシーン草創期から携わるDJ TA-SHI先輩。
True B-BOY !


20101115_06.jpg

選曲はラップ歌謡&ディスコ歌謡攻め。
クリーンで正確、スクラッチやトリックも本当に丁寧。
勉強になります!


20101115_07.jpg

でもって、11時からは先週から繰り越したこの企画。

「輝け! ラップ歌謡2010!」

日本語ラップの正史にはカウントされない、
けど商業的にはこっちのほうがメジャー(なものもある)。
本場USヒップホップの奇妙な誤解、
強引な曲解から生まれる奇形的フォルムが最大の魅力----。
それが邪道ラップこと「ラップ歌謡」!

ナビゲーターは編集プロダクション「スモールライト」の中村孝司さん。
2009年に発表されたムック「ラップ歌謡大百科」の編集をつとめ
今回発売されたラップ歌謡コンピの選曲にも携わりました。

ちなみに中村さんはタマフルリスナーであり、
あまりの思い入れの深さゆえに最初は頑なに出演を固辞。
説得に応じて出演が決まってからは
あまりのプレッシャーに激ヤセしてしまったそうです。

す、すいません。


20101115_08.jpg

ラップ歌謡の金字塔、M.C.コミヤの「プリーズ・コミヤ・ドント・ハーテム」。
その完コピ振りはジャケからも推して知るべし。

20101115_08b.jpg

(参考:オリジナル盤。1990年)


20101115_09.jpg

ジャケもいいが見どころはやはりブックレット内のこの写真。
パクリとオドケの完璧なる融合!


20101115_10.jpg

そして今回、聴く者すべての度肝を抜きまくった
トリオif「倖せCHU♥CHU♥CHU」。

演歌とヒップホップのおそるべき接ぎ木!
全部が不正解、よってすべてが正解!
100点! なにかの100点〜!

このジャケもまぁ、どこからどう言っていいのやら。

これを中古で掘り当てた「ラップ歌謡大百科」の
福田さんも相当凄いと思います。


そんな「ラップ歌謡大百科」クルーが
監修・選曲・ブックレット執筆&編集を手がけた2枚のコンピ
『ラップ歌謡 フォローしてちょうだい』
『ラップ歌謡 あの娘にカセットあげよう』
はどちらもP-VINE RECORDSから絶賛発売中。



また、「ラップ歌謡大百科」はこちらから買えます。
「スモール出版 商品一覧」
他のシリーズも、送り手の収集熱に思わず頭が下がる素晴らしいものばかり。
買いです!


20101115_11.jpg

深夜0時からはしまおさんの「ミューズのぼんやり情報部」。

結婚パーティ帰りのしまおさん。
美少女スタイルです。
(けどこのあと放送終了後、お菓子を食べながらテレビ見てて
 椅子から転げ落ちそうになってた)


20101115_12.jpg

恒例のお別れショット。
もちろんイメージはトリオifです。

「ハァ〜〜ア......ハッ! ハッ!!」


もうダメ。死ぬ。


(構成作家・古川 耕)


2010年11月14日

ザ・シネマハスラー「THE LAST MESSAGE 海猿 3D」

毎週サイコロで観に行く映画を決める映画評論コーナー!
先週は野球中継延長だったため、今週は2本立て!
先々週サイコロであたった映画は・・・「THE LAST MESSAGE 海猿 3D

ザ・シネマハスラー「THE LAST MESSAGE 海猿 3D」のポッドキャストは配信終了しました

1  2  3
  • radiko.jp
  • ラジコの聴き方
  • radiko.jp
  • ラジコの聴き方