こちらは過去ページです。http://www.tbsradio.jp/utamaru/へアクセスしてください。

2010年4月 3日

放送後記 第156回(2010年4月3日)


祝・番組3周年!!

このメディア不況の折り、
めでたく4年目に突入した我がタマフル。
記念すべき新年度一発目の放送は──

頭の1時間カットで、夜10時半からスタート。

幸先いいね!

で、カットした頭1時間はなにを放送していたかというと、
夜6時30分からスペシャル番組『夜もキラ★キラ〜TBSラジオオールスター春の感謝祭』
をやっていたわけです。

2010:04:03_01.jpg

メインパーソナリティはもちろん小島慶子アナ、
スタジオ内にはせのちんさん。
そして20時からは宇多丸さんも登場。


2010:04:03_02.jpg

途中には橋本名誉Pも登場。

タマフル濃度、高っ!


2010:04:03_03.jpg

タマフル開始は夜10時30分からでした。

オープニング・トークもそこそこに
すぐさま映画評論へ入ります。


2010:04:03_04.jpg

「ザ・シネマハスラー」で扱った映画は『シャーロック・ホームズ』
(ポッドキャストはこちらから)

アラ、意外にも(?)高評価ですよ奥さん!


2010:04:03_05.jpg

来週の映画は、やっと当たった!
今年ベスト1との呼び声も高い韓国映画『息もできない』


2010:04:03_06.jpg

いつもより30分ほど遅くスタート。
J-POP DJ MIX SHOW「申し訳ないとフロム赤坂」。

今日のDJはミッツィーさん。
MIXテーマは「春のフレッシャーガールズMIX」。

アイドルソングやガールズポップの新譜を一早くかけまくろうというMIX。


2010:04:03_07.jpg

フレッシュさを優先するあまり、
各レコード会社やプロダクションからバイク便等を駆使して
発売前音源を集め、さらには届きたてホヤホヤの新譜を
その場で開封してプレイ......相変わらず全体的に無茶です。


2010:04:03_08.jpg

そして結局は、このCDを自慢したかっただけなんじゃないかっていう......
小川真奈サイン入りの『めちゃモテ委員長』CD。


2010:04:03_09.jpg

そして11時30分から、いつもの半分の濃縮版で
お届けする「サタデーナイト・ラボ」30ミニッツ。

このコーナーの頭から登場のしまおさん。
ピエール瀧さんとの花見を終えてから来たそうで、あからさまに酔ってます。


2010:04:03_10.jpg

この日の企画は、「豪華絢爛・春のジングル大発表会」!

番組の合間に出すサウンドステッカー(ジングルとも言う)を、
番組4年目に入るこの機会にリニューアルしようってことですな。

スタジオには昨年の「秋のキーボード祭り」で
大暴れしたタケウチカズタケさんをお招きし、
コーナーの時間内で生ジングルをつくってもらうという試みも。


2010:04:03_11.jpg

その場で宇多丸さん&しまおさんの声素材をサンプラーに録音。
このあとカズタケさんは無言で制作タイムへ突入。
録音した声ネタの調整に入ります。

その間、タマフルゆかりのミュージシャン&トラックメイカーに
つくってもらった書き下ろしジングルをバシバシオンエアしていきました。

頂いたジングルは、登場順にこんな感じ。
(ポッドキャストはこちら

1 小荒井Dトラック+宇多丸ラップの「基本ジングル」
(恒例の書き下ろしラップ。今回はちょいダーク目)

2 ラムライダー制作の「超絶ハイクオリティ・ジングル」
(レベル高え! いつかロングバージョンも聴きたい)

3 椎名純平による「いい声&いい演奏&いい曲ジングル」
(実は昨年の登場時に録音していたもの。普通にいい曲〜)

4 高野政所による「ファンキーコタ・ジングル」
(刻んでます。小声の「......ア〜ユ〜レディ〜......」がチャームポイント)

5 新人D・バロン秋山の「自作自演ジングル・激浅英国風味」
(ストーンズをBGMに自分の名前をシャウトしてるだけなので即ボツ)
 ※著作権のナニでポッドキャスト配信できません。あしからず。

6 荒川強啓さん a.k.a. 凶-Kの「ギャングスタラップ」
(普通バージョンとラップバージョンの2タイプあり。ラップバージョンがサグ過ぎる!
 欠点は、タマフルというより強啓さん個人のジングルになっていること)


2010:04:03_12.jpg

頂いたジングルは実際にこれから番組内で使わせてもらいます。
ご協力頂いた方々、ありがとうございました!

(写真は例によって正装で登場のバロン秋山。
 やっぱりバイトのバーテンに見える。)


2010:04:03_13.jpg

そしてコーナー最後はカズタケさんによるジングル生演奏。

サンプラーからトラック素材&編集した声ネタをポン出しし、
人力メガミックス風味で即興ジングル作成!

なかなか迫力のある仕上がりでございました。

あーざっす!


2010:04:03_14.jpg

日付変わって深夜0時からはしまおさんの「ミューズのぼんやり情報部」。

テーマは「あなたの"ど真ん中の異性"は?」
(ポッドキャストはこちら

このテーマをやると、机の上に資料として芸能人の顔写真が並び、
それがちょっと楽しい。


2010:04:03_15.jpg

つーわけで放送終了〜。

ちなみにカズタケさんがリーダーをつとめる
HIPHOP+ポエトリーのバンド「スイカ」主催のイベント
「スイカ夜話」が4月8日@代官山ユニットにて行なわれるそうな。
ゲストはガグル&鎮座ドープネス!

興味が湧いた方はここで調べてから遊びに行くといいよ!


2010:04:03_16.jpg

しまおさんとミッツィーさん、先に帰りまーす......って、くさっ!

エレベーターの中がなぜかネギ臭いよ!
(おそらくオールスター感謝祭の打ち上げ的なことと関係)


2010:04:03_17.jpg


そしていつものように真剣に『ランク王国』を見終えたのち、
「申し訳ないと」のために三宿WEBへと向かったのでした。


それでは最後に、
『ランク王国』を見ながら飛び出した宇多丸の名言で今週は締めたいと思います。

「(感じ入ったような口調で真剣に)
 やっぱ『ランク王国』......フォーエバーだな


(構成作家・古川 耕)

2010年4月 4日

ザ・シネマハスラー「シャーロック・ホームズ」

毎週サイコロで観に行く映画を決める映画評論コーナー! 
先週サイコロで当たった映画は・・・『シャーロック・ホームズ』!

今週のサイの目映画

1.マイレージ、マイライフ
2.息もできない
3.渇き
4.アーマード 武装地帯
5.アイガー北壁
6.ソラニン(リスナー枠)

ザ・シネマハスラー「シャーロック・ホームズ」のポッドキャストは配信終了しました

2010年4月 5日

サタデーナイトラボ「ジングル特集」

「祝3周年!豪華絢爛・春のジングル大発表会!」


タマフル4年目突入を記念して、番組にゆかりの深いミュージシャンやトラックメーカー、
パーソナリティたちに書き下ろしてもらいました!

「SUIKA」のリーダー【タケウチカズタケ】さんによるジングル生演奏も!

サタデーナイトラボ「ジングル特集」のポッドキャストは配信終了しました

しまおまほ「ゴキゲンいかがですか?ミューズのぼんやり情報部」

マンガ家にしてコラムニスト、しまおまほの「駄話ならぬ駄疑問」
通称「ぼんやりクエスチョン」に対して、
リスナーの皆様から自由にお答えいただくコーナー!

今月のぼんやりクエスチョンはこちら!・・・『あなたの"ど真ん中の異性"のタイプは?』

しまおまほ「ゴキゲンいかがですか?ミューズのぼんやり情報部」のポッドキャストは配信終了しました

2010年4月10日

4月10日のオンエア曲

(21:41) RESURRECTION feat.ANI(スチャダラパー),宇多丸(RHYMESTER) / DEN

放送後記 第157回(2010年4月10日)

今夜の特集はヘッドホン&イヤホン特集だよー!

20100410_00.jpg

本番前にはもっと増えました。


20100410_01.jpg

オープニング・トークは、いよいよ今月23日からスタートする
「RHYMESTER KING OF STAGE Vol.8」の
仕込みがいかに大変か、という話。

端的に言うと、愚痴です。


20100410_02.jpg

5月14日@川崎クラブチッタでの
追加公演も残りチケットわずかだってよ!
急げ!→クリック

そしてスケジュールを見てもお分かりのとおり

23日(金)@札幌
25日(日)@名古屋

に挟まれた

24日(土)のタマフル

大丈夫なんでしょうか。



20100410_03.jpg

9時45分からは、なんだか久しぶりな気がする
ミニコーナー「ちょこっとラボ」。

タマフルグループ橋本会長プレゼンツの
「SAVE THE TAMAFLE~リアルでゴメン~」がスタート。
(ポッドキャストはこちらから

要は、「数字が取れればいいんじゃい!」という
聴取率重視の時代はもう終わり。
これからは金や! スポンサー様をつけてナンボや!

という徹底した実利主義のもと、
これまでのタマフルで特集したいくつかの関連企業に
ピンポイントで狙いを定め、スポンサードをむしり取ろうという試み。
とりあえずこれからしばらくはXBOX360狙いで行きます。
まずはリスナーの方で
「タマフルを聴いてXB0X360を買った!」
「すでにXBOX360を持っている」という声を募集します。
メールの宛先はこちらまで。

今までの「待ち」の姿勢から、これからは「攻め」の姿勢でメイクマネー。

こう改めて書くと、相当正直ですこの企画。

リアルでゴメン(便利なフレーズ)。


20100410_04.jpg

夜10時からは無差別映画評論コーナー「ザ・シネマハスラー」。

今週当たった映画は、今年ナンバー1候補との呼び声も高い韓国映画『息もできない』

「(パンフレットに写った主人公サンフンの顔を評して)
 こういう顔のB・ボーイ、地方に行くと必ず一人はいます」

確かに。
(ポッドキャストはこちらから


20100410_05.jpg

来週の映画は、出ちゃった!

以前から宇多丸鬼プッシュの『第9地区』


20100410_07.jpg

J-POP DJ MIX SHOW「申し訳ないとフロム赤坂」。
わざわざ大阪からこのためだけに
上京してきてくれたDJタイジ!(from T-SKRABBLE DJ'S

バトルDJ/ターンテーブリストとしての高いスキルと
クラブDJ的センスを高いレベルで併せ持つ、
日本ではまだまだ数少ない存在で、この日は「ほぼ小沢健二MIX」をカマしてくれました。

フリッパーズギターに鬼ドラム・スクラッチを被せてくるあたり、実に凶悪!


20100410_08.jpg

元オリーブ少女の血が騒ぐ。
しまおさんもだまっちゃいないぜ!


20100410_06.jpg

付き人として同行してきたDJの三木祐司もオンザマイク。

T-SKRABBLE DJ'S所属、
サイプレス上野&ロベルト吉野やステルスらが所属する
ZZプロダクションの一員でもあり、徳島のショップ「TAILGATE」の店長。
(DJタイジの12インチ・アナログ・シングル「CrossBreed EP2」もTAILGATEで買えます)

ミッツィーさんにも通ずるめんどくさいヴァイブスを持つ男で、
案の定めんどくさかったです。

次はDJとして出演よろしく。


20100410_09.jpg

11時からは特集コーナー「サタデーナイト・ラボ」。

今夜の特集は、
「"オマエのヘッドホン、しょぼすぎて笑えるわ!"
 と笑われないためのヘッドホン&イヤホン選び!」
(ポッドキャストはこちら→前編後編

いささか攻撃的なタイトルですが、
要はちょっと偏ったヘッドホン&イヤホンの紹介特集です。

特別ゲストに「ヘッドホン・コメンテーター」として、
ソニークリエイティヴ・センターのシニアデザイナー、
簡単に言うと<ソニーのほとんどのヘッドホンのデザインをチェックしてる人>
こと、小宮山 淳さん a.k.a. "ちゃんこみ"さん登場!

以下、宇多丸、小荒井D、
日本最高のエンジニアのひとりであるD.O.I.さん(!)、
構成作家古川のオススメ機種です。

言っとくけど、長いよ!



【宇多丸 愛用機種】



●SONY MDR-AS50G
アクティブシーン向けイヤホン。
ヘッドホンとイヤホンの中間的な存在で
「ハット着用時でも使えるのがありがたい」とのこと。
ちゃんこみさんデザイン!




●オーディオテクニカ ATH-PRO5
DJ用ヘッドホンの定番機種。
ハウジング部が大きく片耳でモニターする時に安定しやすい。




●バング&オルフセン Form 2
デザイン性の高さで知られるデンマークのオーディオメーカーのヘッドホン。

宇多丸さん、ルックスに惹かれて購入

コードが長すぎて普段使い出来ず

主に自宅でエロDVD等の観賞に使用(イマココ)




●ゼンハイザー PX200
ドイツの名門メーカーによる折りたたみ型の軽量小型ヘッドホン。
ちょっと前まで宇多丸さんはこれのホワイトモデルを使ってました。
(マネージャー荒井女史は現役)
オープンタイプの「PX100」共々、現在は廃盤となり、「II」が発売中。


【小荒井D 愛用機種】



●オーディオテクニカ ATH-PRO700/PRO700WH/PRO700LTD
DJ用としては現在最も定番モデル。
小荒井Dは限定生産のホワイトモデルを愛用。
ちなみにミッツィーさんはこれのリミテッドモデルを愛用。
普通のモデルに比べて音圧が高くなっているんだとか。




●モトローラ MOT-S9HDBK
アメリカの通信機器メーカー・モトローラ社のBluetooth対応モデル。
iPhoneをワイヤレスで操作可能。マイクとしても使える。




●ソニー MDR-EX700SL
ソニーの高級インナーイヤーイヤホン。
モニター向けの高解像度かつフラットな音質ながら
リスニングにも使える情感も備える、とのこと。
主にジングル制作時などに使用しているそう。


【D.O.I.さん 愛用機種】



●ゼンハイザー HD25-1 II
欧米の放送・音楽業界ではモニター用ヘッドホンとして定番のモデル。
解像度が高く、全帯域そつなく出る。
その上で音圧もあり、迫力のあるサウンドが楽しめる。
締め付け強め、ルックス最高(完全に主観)。




●ソニー MDR-CD900 ST
日本の放送・音楽業界では超定番機種。
解像度が高く、飾り気のない音でサウンドチェックに最適。
付け心地が軽く、長時間着用していても疲れにくい。
D.O.I.さんはサウンド研究用として持ち歩いているそう。


【構成作家・古川 愛用機種】



●KOSS THE PLUG/i SPARK
アメリカのヘッドホン/イヤホンメーカー「KOSS」の重低音ヘッドホン。
長時間聴いているとバカになるような低音が出る。
が、意外に中〜高音もそつなく鳴る。非常に安い。
同キャラクターでiPhone用マイクが付いたiSPARKもオススメ。



●KOSS PortaPro
放送中では触れられなかったものの、ちゃんこみさんと
「コスと言えばアレもいいっすよね〜」と
盛り上がったクラシック・ヘッドホン Since 1984。
ルックス最高、音質も最高。
番組アドバイザー・せのちんさんも長年愛用していたことが判明。
オープンタイプのため、音漏れは満員電車で使うと一駅で放り出されるレベル。




●オーディオテクニカ ATH-ANC7b
最近流行のノイズキャンセル機能付きヘッドホンでは
コストパフォーマンスの面からこちらを推薦。
単4乾電池1本で約40時間駆動、なおかつ電池が切れても使用可能。
音も悪くないっす。






●ソニー ヘッドホン MDR-XB700/XB500/XB300
●ソニー インナーイヤー・イヤホン MDR-XB40EX/MDR-XB20EX
デザイン・ルックス共々、クラブミュージック愛好家御用達の超意欲的モデル。
ちゃんこみさんデザイン。
構成作家・古川はXB700とXB40EXを、
橋本会長はXB500とXB40EXを、
宇多丸さんはXB700をそれぞれ所有。

ちゃんこみさん曰く、
「重低音ありきのギミック的なヘッドホンではなく、
 あくまで"クラブという<音場>"の再現を追求していく中で、
 当然重低音も重要、という順番で設計されていった」
とのこと。

なるほど!

 「ヘッドホンを買うとはつまり、音場=空間を買うということ」
という発言も目からウロコでした。


20100410_10.jpg

話の中に出てきたヘッドホン開発の時に使う耳型サンプル。

ブ、ブルー・ベルベット!

型どりの技術はソニーの耳型職人さんに一子相伝的に受け継がれ、
今や社内には数百のサンプルが蓄積されてるそうです。


20100410_11.jpg

深夜0時をちょっとオーバーしての、しまおまほ「ミューズのぼんやり情報部」。
(ポッドキャストはこちらから

いつものヘッドホン(スカルキャンディーのやつ)じゃなく、
紹介したばかりのXB700を装着。

結構かわいいのでは?

ぼんやりのお題は、「あなたの"ど真ん中の異性"のタイプは?」
最後の方はなぜかちゃんこみさんの再婚話になってました。


20100410_12.jpg

つーことで、みなさんお疲れさまでした!


20100410_13.jpg

タイジ君と三木祐司もオツカレ!
(三木祐司、さすがフェイシング)


20100410_14.jpg

ちゃんこみさんはご自分のXB700にサインをもらってました。
L側はしまおさん。


20100410_15.jpg

R側は宇多丸さん。
(写真、間違えて上下逆さまに撮っちゃった)


20100410_16.jpg

放送終了後、ちゃんこみさんが持ってきた
ソニーの超高級ヘッドホン(30ウン万とか)をみんなで試聴。

なんかいろいろ凄かったです。


20100410_17.jpg

チンピラ風に送り出し。
あーざっした!


20100410_18.jpg

ご丁寧に送り出し。
ありがとうございました!



【宇多丸、今週のバカ発言】

(放送終了後、皆で『ランク王国』を堪能中、
 ずらりと並んだテレビで全チャンネルを見比べながら)
「これは......神にも等しい視点だな」


(構成作家・古川 耕)

2010年4月11日

ザ・シネマハスラー「息もできない」

毎週サイコロで観に行く映画を決める映画評論コーナー!
先週サイコロで当たった映画は・・・『息もできない』


今週のサイの目映画

1.第9地区
2.シャッター・アイランド
3.アイガー北壁
4.ソラニン
5.ダーリンは外国人
6.マイレージ、マイライフ(リスナー枠)

ザ・シネマハスラー「息もできない」のポッドキャストは配信終了しました

2010年4月12日

ちょこっとラボ「SAVE THE TAMAFLE〜リアルでゴメン〜」

「XboxにスポンサーになってもらってSAVE THE TAMAFLE〜リアルでゴメン〜」!

ちょこっとラボ「SAVE THE TAMAFLE〜リアルでゴメン〜」のポッドキャストは配信終了しました

2010年4月13日

サタデーナイトラボ「ヘッドホン特集」【前編】

「お前のヘッドホン、しょぼすぎて笑えるわ!」と笑われないための
 ヘッドホン&イヤホン選び!

ヘッドホン・コメンテーターにSONYクリエイティヴ・センターのシニアデザイナー
小宮山 淳さん通称「ちゃんこみ」さんをお迎えしてお送りします!

サタデーナイトラボ「ヘッドホン特集」【前編】のポッドキャストは配信終了しました

サタデーナイトラボ「ヘッドホン特集」【後編】

「お前のヘッドホン、しょぼすぎて笑えるわ!」と笑われないための
 ヘッドホン&イヤホン選び!


ヘッドホン・コメンテーターにSONYクリエイティヴ・センターのシニアデザイナー
小宮山 淳さん通称「ちゃんこみ」さんをお迎えしてお送りします!

後半はタマフルも開発のきっかけになった!?
一押しのヘッドホンを紹介!

サタデーナイトラボ「ヘッドホン特集」【後編】のポッドキャストは配信終了しました

1  2  3
  • radiko.jp
  • ラジコの聴き方
  • radiko.jp
  • ラジコの聴き方