TBS RADIO 954kHz 毎週金曜日 18:00~19:30Podcasting954RADIO TOP

DSCF2016-thumb-400x300-75699.jpeg


※「クモとケーキがメディアの未来を変える」Part3をダウンロード
↑をクリック

クモとケーキがメディアを変えたら世の中はどう変わる?
・コンテンツはどう変わるのか?
・電子書籍で売れた『もしドラ』、『適当日記』(加藤)
・デジタルは長いものは読まれにくい(加藤)
・デジタルは浮気しやすい。映画館は浮気できない(加藤)
・デジタルはライトorリッチ(加藤)
・テレビの見方はどう変わる?
・週に8本のドラマをたくさん見るように(有吉)
・CMを積極的に見るようになる(有吉)
・淘汰される番組とは?バラエティが消えるは本当か?
・ジャンルが淘汰されるのではない。質が問われる(有吉)
・入り口は広くなるが、本当に強いものだけが勝つ時代(柳瀬)
・社名のPTPはPower to The People(有吉)
・出版、放送、ゲーム・・・業態の違いは意味がなくなる(柳瀬)
・本当に欲しいコンテンツは?
・教育(加藤)、NAVERまとめ的なもの(有吉)
・業態の壁を超えるには?働き方をどう変える?
・きょうの話で持ち帰って欲しい2つの話(柳瀬)



DSCF2012.JPG DSCF2013.JPG DSCF2017.JPG
 加藤貞顕さん   有吉昌康さん   柳瀬博一さん

※「クモとケーキがメディアの未来を変える」Part2をダウンロード
↑をクリック

SPIDER(クモ)とcakes(ケーキ)の顧客目線
・2度のメーカー回り〜相手にされず(有吉)
・じゃあ自分で作ろう〜無謀な挑戦?
・「ものづくり」のハードルはどんどん下がっている!?(有吉)
・アップルも工場を持っていない=ファブレス(有吉)
・クリス・アンダーソン『MAKERS〜21世紀の産業革命が始まる』
・ついに家庭用「SPIDER」発売へ!
・「よく出来ている」からレッドオーシャンになるのでは?
・cakesやSPIDERは、今後登場するであろう競争相手とどう戦うか
・cakesは任天堂のように戦いたい(加藤)
・出版点数が多すぎて本が埋もれる時代にcakesがやりたいこと(加藤)
・cakesとSPIDERの共通点は徹底した顧客目線
・SPIDERは「検索=能動」と「ソーシャル=受動」(有吉)
・SPIDERは直感的に使える。3歳児でも使いこなしている。
・競争相手を味方にする戦い方とは?

参考URL

■新・原始時代のビジネスモデル〜小林弘人さん
http://www.tbsradio.jp/tmn/corner/the-point-od-view/cat-1068/


DSCF2022-thumb-400x300-75697.jpeg
    柳瀬さん      有吉さん      加藤さん

※「クモとケーキがメディアの未来を変える」Part1をダウンロード
↑をクリック

今回の「柳瀬博一ターミナルPodcast特別編」は、
テレビ視聴に革命を起こす!と話題のSPIDERの開発・製造・販売を行う
株式会社PTPの有吉昌康さんと、新たな電子メディアプラットフォーム
として注目を集める「cakes」の株式会社ピースオブケイクの加藤貞顕さん
を迎えて、メディアの未来とこれからのコンテンツのあり方を考えます。

出演:柳瀬博一(日経ビジネスオンライン・プロデューサー)
ゲスト:有吉昌康(株式会社PTP取締役)
    加藤貞顕(株式会社ピースオブケイク代表取締役CEO)


顧客目線でメディアの革命を起こすクモとケーキ!?
・メディアとITに関わる注目ニュースiPad minとKindle上陸(柳瀬博一)
・ターミナル最多出場、cakesの加藤貞顕さん
・テレビ視聴の革命「SPIDER」の有吉昌康さん
・週150円で読み放題の新電子メディア「cakes」(加藤)
・cakesとメルマガ、ウェブマガジンとの違いは?
・加藤貞顕はなぜダイヤモンド社を辞めたのか
・ウェブはコンテンツが埋もれるのが弱点。ではどうするか
・課金モデルが成功してこなかった理由
・「SPIDER」とは何か〜番組と視聴者のミスマッチを解消(有吉)
・全録とSPIDERの違い〜どう録るかよりどう視るか
・SPIDERの凄さは「検索」にあり〜人力入力大作戦
・当初はメーカーではなくサービスを目指した(有吉)


参考URL

・SPIDER | スパイダー 製品総合サイト (法人用 / 一般家庭用)
 http://www.spidertv.jp/

・クリエイターと読者をつなぐサイト[ケイクス]
 https://cakes.mu/


※「新・原始時代のビジネスモデル〜小林弘人さん」Part3をダウンロード
↑をクリック

○ウェブとSNSが製造業まで変えていく!?
・クリス・アンダーソン『MAKERS〜産業革命』
・製造業でクラウド・ファウンディング?
・製造業でも個人が大企業の強敵になる時代
・なぜアップル、ダイソンは話題になるのか
・Co-Creation、Open Innovationの注目事例
・巻き込み方のテクニック、ツール
・ソーシャルメディアは「話者」が重要
 法務部チェックが入ったようなものでは魅力なし
・コミュケーション力が必要➡村の八百屋さんも
・愛されない商品、コモディティは拡声器を使ってしまう
・アップル、ダイソンは機能を伝えるだけ。拡声器は使わない。
・「誰でもメディア」から「誰でもメーカー」「誰でもファクトリー」へ
・日本の大企業は決定権を持つ人が高齢者
・大企業にいま必要なこと 


tmn kobayashi hiroto 002.jpg

            小林弘人さん&柳瀬博一さん

※「新・原始時代のビジネスモデル〜小林弘人さん」Part2をダウンロード
↑をクリック

「誰でもメディア」時代のビジネスモデル
・パッケージ文化からノンパッケージ文化へ
・キュレーターの時代、一次情報はどこから?
・食べログ、クックパッド、ハイパー・ローカル・メディア...
・「友だち編集長」と情報の信頼度
・シェリル・サンドバーグ(Facebook)の新ビジネスモデル
・「誰でもメディア」時代にマスメディアはどう生き残ればいいのか?
 ➡これからのスターは「解説者」
・お金を払ってでも欲しい情報とは?
・「誰でもメディア」を宣伝するための拡声器(マスメディア)は必要
・小さいサイズの広告媒体は厳しい。ROI(投資効果)が見えない。
・広告効果も「見える化」の時代に
・コカコーラ、無印良品、FIAT...Owned Mediaの注目事例
・広告、メディア、商品開発の融合➡「村祭り」化
・メディアも劇場型、体験型へ
・クラウド調査報道+プロの解説