トークパレット木曜日「スタンバイ・ブックナビ」

2011年12月08日(木)

今朝は、文芸評論家の北上次郎こと、目黒考二さんにお薦めの本を紹介していただきました。 ★実は、「本の雑誌」が30周年を迎えた時(5年前)、それまでの30年間のあらゆる本のベスト30を決めようという企画をやったんですが、その時のベスト1がこの作品。★元々は1987年に出た本。ずっと取り上げたかったが、絶版だったので取り上げられず。その本が文庫化して12月6日発売。本屋で見つけたが大興奮!取り上げる事...

...続きを読む

2011年12月01日(木)

今朝は、書評家の岡崎武志さんにお薦めの本を紹介していただきました。 ★今回はマラソンをテーマにした小説をご紹介します。★この小説の舞台は横浜。神奈川県教育局スポーツ課の職員、音無太志が教育局長に呼び出される。同僚に「何かやらかしたのか」などと言われてビクビクしながら会う。そこで切り出された話は奇想天外なことだった。★神奈川県の主催で、横浜市そして県警本部が協力し、「東海道マラソン」を実施する。そこ...

...続きを読む

2011年11月24日(木)

今朝は、文芸評論家の北上次郎こと、目黒考二さんにお薦めの本を紹介していただきました。 ★長い小説。文庫で3巻、上中下。これが凄い!★リン・シャンタラムという名前の男が主人公。オーストラリア人。★銀行強盗で捕まってオーストラリアの刑務所に入るんですが、白昼に脱獄。インドへと逃亡する。そして、ボンベイのスラムへ、、、、というところから物語が始まる。★まず上巻は、一言で言うと、スラム小説。★インドのボ...

...続きを読む

2011年11月17日(木)

今朝は、書評家の岡崎武志さんにお薦めの本を紹介していただきました。 ★平成24年度の年賀はがきが今年も11月1日に発売となりました。★総発行枚数は38億2000万枚と発表されています。普通の裏が白地の年賀はがきのほか、「ディズニーキャラクター年賀」や、「いろどり年賀」(うぐいす、ももいろ)が、同じ50円で発売されるほか、一部の郵便局で、裏面に金箔押しで吉祥模様のついた「金箔風年賀」が5枚セットで3...

...続きを読む

2011年11月10日(木)

今朝は、書評家の岡崎武志さんにお薦めの本を紹介していただきました。 ★いま、日本全国に出版社は約4000社あると言われています。★そのうち数百人の社員を抱え、誰もが名を知る出版社はほんの一握りで、一人から十人ぐらいの人数で活動している中小の出版社が非常に多い。また、おもしろいのは、一人で作った本でも数百人の大手出版社の作った本でも、見た目は変わらない。同じ「本」という商品だということです。★出版...

...続きを読む

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ページトップへ