トークパレット木曜日「スタンバイ・ブックナビ」

2010年10月14日(木)

今朝は、本の雑誌社・顧問 目黒考二さんにお薦めの本を紹介していただきました。★ブライアン・グルーリーという作家のデビュー作となりますが、"近年の掘出し物"なんじゃないかな、という小説。  ★舞台は、ミシガン州の田舎町。物語は10年前に別の湖で事故死した、 町の伝説的アイスホッケーコーチが乗っていたスノーモービルが別の湖で引き上げられる、という非常に謎めいた冒頭から始まる。★「なんで別の湖から?」...

...続きを読む

2010年10月07日(木)

今朝は、書評家の岡崎武志さんにお薦めの本を紹介していただきました。★奇跡的のミッション「はやぶさ」プロジェクトの中心メンバーの一人、JAXA(宇宙航空研究開発機構)名誉教授・技術参与の的川博士が、成功にいたるチームの苦労、裏話を書いたのがこの本。ずいぶん難しい専門的なこともわかりやすく書いてあります。 ★「はやぶさ」が目指したのは、地球から3億キロも離れた小惑星「イトカワ」に着陸、地表...

...続きを読む

2010年09月30日(木)

  今朝は、本の雑誌社・顧問 目黒考二さんにお薦めの本を紹介していただきました。 ★ 副題にもある通り小林家の受験をめぐる出来事が舞台になっていて、母親の視点で物語は進んでいきます。 ★ 長男は勉強のできる子どもで、中学受験に興味を持っていました。母親はそんな長男を嬉しいと思いながらも、家計の苦しさから悩んでいました。というのも、夫が勤めていた会社が倒産し、次の職に...

...続きを読む

2010年09月23日(木)

  今朝は、書評家の岡崎武志さんにお薦めの本を紹介していただきました。 ★ 昭和の小説家65人の写真に川本三郎さんが文章をつけた本です。写真の樋口進さんは、文藝春秋社の写真部を設立した方で、永井荷風、志賀直哉といった文豪から、開高健、有吉佐和子あたりまで、作家たちの写真を取り続けていました。ここに、その貴重な写真がたくさん収められています。すべてモノクロ。 ★ カバー...

...続きを読む

2010年09月16日(木)

    今朝は、本の雑誌社・顧問 目黒考二さんにお薦めの本を紹介していただきました。   ★ ことし6月、7月、8月と、立て続けに3部作が発売されました。それぞれ物語自体は別々ですが、背景となる舞台は一緒で、独特です。 ★ 第2次世界大戦では、日本、ドイツ、イタリアが同盟を結んでいましたが、このシリーズでは、その第二次世界大戦の最中に、イギリスが...

...続きを読む

前の5件 11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21

ページトップへ