現場にアタック

2015年01月22日(木)

担当:阿部真澄

 

 

 

 

ここ数日は寒暖の差が激しく風邪をひいたり、インフルエンザに罹る人も増えていますが、そんな中、チョット気になる口の病気がありました。

「ドライマウス」と言うんですがどんな病気なのか?

鶴見大学歯学部・教授の斎藤一郎さんにお話を伺いました。

 

 

 

 

 

唾液の分泌量や質が変わって口が渇いたりネバネバなど異常乾燥感や口臭を訴える。
他には虫歯や歯周病になるリスクが上がったり唾液が出なくなって胃が痛くなったり、肺炎のリスクが上がったり、今の時期だと感染症のインフルエンザとか。
唾液が少なくなると感染症になりやすいという事も考えられます。

 

 

 

 

 

唾液が減るだけで、こんなに色々な影響が出るとは思わなかったんですが、酷い場合は舌や口の中に激しい痛みが出たりして食事や会話にも影響がでるなど深刻。
あまり聞きなれない人も多いドライマウスなんですが斎藤先生のいらっしゃる鶴見大歯学部病院では国内初となる専門外来を平成14年に開設しまして、これまで6千人の人がドライマウスと診断されているそうです。
気になる病気なんですが、ドライマウスになる原因はどんな事なのか?斎藤先生に伺いました。

 

 

 

 

 

原因は複数で、唾液腺は凄く繊細で自律神経でコントロール。
緊張すると唾液が止まる。今ストレス社会と言われそういう人の症状の1つ。
それ以外に日本は服薬大国と言われ欧米に比べ40倍、国民1人の服用量多い。多くの薬の副作用もある。
それから唾液腺は筋肉に裏打ちされるが今1日の咀嚼時間が30分を切り、柔らかくても美味しいわねと。
そうすると筋力が萎えればその結果として唾液の分泌量は低下する。

 

 

 

 

 

しかも女性ホルモンの影響も考えられるようで中年女性の患者さんが多いそうなんです。
そこでドライマウスを疑う時の項目をチョットご紹介します。

 

□ 口の乾きが3ヶ月以上続いている
□ 乾いた食品が噛みにくく、飲み込みにくい
□ 水をよく飲む。夜間に起きて飲むことも
□ 義歯で口の中が傷つきやすい

 

この中で口の渇きが3カ月以上続いたり不安な人は大きな病院の口腔外科で診断を受けた方が良いそうなんです。
と言うのも意外に深刻な場合があるんです。

 

 

 

 


シェーグレン症候群は厚生労働省が認定する難病で治療法がない病気。
我々のドライマウス外来の一割弱がシェーグレン症候群だったという結果がある。
ですから10人、口が渇く人がいればその内の1人が難病という事になります。

 

 

 

 

 

口が渇くな~と思って診察を受けてみたら実は難病だった事が分かった人もいまして、しかもシェーングレン症候群の場合は口の中だけでなく、腎臓や肺、関節などの病気を発症する事もあるそうです。
ドライマウスが気になる人は一度診察をした方が良いのではと思ったんですが、気になるのは街の方々はドライマウスを知っているのか?
そこで街で中高年の女性の方にお話を伺ってみました。

 

 

 

 

 

●あまり聞いた事ない/分からない/分かりません/ちょっと知らないごめんなさい/分かんない。ネズミ?分かんない
●口の中が乾く。あんまり私は無いですね
●口の中の唾液の分泌が少なくなる病気。チョットあったんで歯医者さんに聞いたらその状態になったらもっと虫歯になるから大丈夫だよと。自分でも乾く感じがしてた。

 

 

 

 

 

病気自体を知っている人はいるのではないかと思っていましたが、健康には気を付けている人も多いようで30人に聞いたところ3,4割が知っていました。
しかも奇跡的にお医者さんに診断してもらった人にも出会え、徐々にではありますが、ドライマウスが認知され始めているようです。
しかし、鶴見大学の斎藤先生は、「まだまだ認知度は低い」という事で、ドライマウス研究会を作って歯科医師さんを中心にドライマウスに関する講習会を開いて、医療関係者にドライマウスを認知して貰い、講習を受けた医師をHP上で紹介したり、一般の人達にも知って貰うためにドライマウス友の会に協力してもらって情報を発信するなどしていて、とにかく病気を知って理解して貰いたいと話していました。

その一環としてこんな活動もしている。と教えてくれました。

 

 

 

 

 

今までドライマウスと言う病気が認知されていないので、例えば公共機関に行った時にガムを噛んだりペットボトルを持ってると注意される。
例えば美術館とかであるのでドライマウスカードを作って、私は唾液が出ない病気ですのでペットボトルやガムやアメを使用することを許してくださいとお願いできるカードを作るなどの活動をしている。

 ドライマウス1

ドライマウス2のサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

ドライマウスカードはホームページから申請することができます。

ドライマウスについて、カードの申請についてはコチラから↓

 http://www.drymouth-society.com/

 

一覧へ戻る

ページトップへ