トークパレット金曜日「今週の編集手帳」

2012年03月23日(金)
大阪府泉佐野市が市の名前を企業に売却することを検討しています。市の名前とまでは行かないまでも、公園や球場、ホールなどが企業に売り出されて変わってしまい驚いた経験がある人も多いはず。

そこで今日は皆さんから『名前が変わっていて驚いた体験、教えてください! 』というテーマで、ご意見を頂きました。ご紹介しましょう。

【ご意見紹介のコーナー】

★私が戸惑ったのは平成の大合併で名前が変わってしまったたくさんの市町村です。歴史のある街が(角館⇒仙北、塩山⇒甲州、徳山⇒周南)消え、ひらがなの町が多くなった事。例えば、さくら市、みどり市など。それに北名古屋市、東広島市、南あわじ市など東西南北をつけた類似の町が増えて頭が混乱します。(埼玉県・75歳・男性)

★初めて聞いたときに、驚いたのは、「CCレモンホール」です。全くわかりませんでした。どうしたって、イコール渋谷公会堂とは、結びつきませんでしたね。今でこそ理解してますし、野球場もQVCマリンフィールドとか、ほっともっとフィールド神戸とか、やっと馴染んではきましたが、まさかに、甲子園球場が、よしもとスタジアム、なんてことに、ならないことを祈ってます。(茨城県・56歳・男性)

★毎日犬を散歩させている近所のご婦人、いつもは「ピピちゃん」と愛犬を呼んでいたのにある日から「もえちゃん」と呼び名が変わりました。どう見ても同じ犬なので不思議に思っていたら「呼びにくいから改名したのよー」とのこと。でもそのご婦人としゃべっていると、愛犬を旧名で呼んだり新名で呼んだり・・・一体どちらなのー?改名したなら呼び方を統一してほしいものですよね。(東京都・43歳・女性)

★富山県に住んでいた時に音楽の催し物へ出かけようとした際、会場名が「高周波文化ホール」とあってどんなホールなんだとびっくりしたことがあります。特殊鋼のメーカー名がついたホールであることが後にわかったのですが、なんとも紛らわしい!?名前でびっくりしたことがあります。(東京都・30代・男性)

★以前、友人のお宅へお邪魔した際にちょっとした宴席の場があり、私がウッカリ飲み物をこぼしてしまい咄嗟に友人の小学生の息子さんに「○○くん!ちり紙持ってきて」と言ったところポカーンと不思議そうな顔をして「ちり紙ってな~に?」と一言・・・最近の子供さんは「ちり紙」では無くて「ティッシュペーパー」と言うのが当たり前みたいで私自身何だか一気におじさんになってしまった様な気分でしたね。(埼玉県・38歳・男性)

★私の場合、ビックリしたのでは無く、ビックリさせた方ですが...実は、最初に名乗っていた名前が、離婚した、母親の姓に変わりました、ここまではそこそこ有るかと思いますが、私は、結婚時に、マスオさんになりました、つまり、嫁さん側の姓を名乗る事になったのです、しかし、縁がなかったのか...離婚となりました、そして、一番元の名前に戻したのですが、役所で説明するのが面倒だった事を思い出します、昔の友人に会うと、その都度違う名前で呼ばれます、最低3種類の名前で呼ばれるので、自分の事ながら、戸惑う時も有ります。(神奈川県・54歳・男性)

★ずいぶん昔のことになりますが、女優の悠木千帆さんが樹木希林さんに変わっていたときは驚かされましたねぇ。芸名を売りに出されたのだそうですね。希林さんて発想が楽しい方ですね。(埼玉県・60代・女性)

今日もたくさんのご意見ありがとうございました。市の名前や球場の名前、芸名やペットから道具まで様々な「変わってたの?!」エピソードをいただきました。ティッシュペーパーや樹木希林さんについては、私の世代では層呼ぶのが当たり前になっているので、逆にびっくりしてしまいました。変わって定着することもあれば、コロコロ変わりすぎてよくわかんなくなっちゃうものまで様々。いつまでも変わってゆくものに敏感でいたいものです。来週もご意見をお待ちしています。

一覧へ戻る

ページトップへ