トークパレット火曜日「小松昌美ハワイにおいでよ!」

2012年03月20日(火)
9.jpg★今日は、去年の暮れから始まったハワイで話題になっている
 新しいショーをご紹介!
・ワイキキの夜の新しいアトラクションとして、今、
 観光客だけではなくハワイの地元の人も
 注目しているのが「レジェンド・イン・コンサート・ワイキキ」です。
・このショーは、ショーの本場ラスベガスからやって来ました。
・ラスベガスでおよそ30年続く大ヒットのショー
 「レジェンド・イン・コンサート」。
・トリビュート・ショーと言われるもので、
 誰もが知る大スターを賞賛・尊敬の意味を込めて、
 そのアーティストのパフォーマンスをする
 ショーのことを言います。
★私もそんなもんか。と思って見て来ましたが・・・
 その完成度・パフォーマンスに感動の連続。
 何度見ても面白いショーでした。
・単なるモノマネショーではない。
★このショーはワイキキの中心、
 ロイヤル・ハワイアン・センターで行われています。
・今回は、ステージ裏も見学できるパッケージに参加しました。
・実際にラスベガスから来たものまねスターは5人、レジェンド⑧.jpg
 若くさわやかな時代のエルビス・プレスリー、
 往年の派手派手な衣装で決めるエルビス・プレスリー、
 そう、エルビス役は二人登場します。
・他にエルトン・ジョン、レディ・ガガ、
 そして私の一番の楽しみ、マイケル・ジャクソンです。
・ラウンジで、ウェルカムドリンクと
 オードブルをいただきます。
・そして、バックステージへのツアーへ向かいます。
・まず、通されたのは、出演者の控え室。
★すると突然、大きな金髪の女性が! 
 銀色のスケスケの衣装に身を包んだ
 レディ・ガガのそっくりさん!
・あまりに似ていたので思わず叫ぶほど!
・そこにいた全員と記念写真を
 撮ってくれるんですが、
 すけた衣装ばかり気になってしまいました。
★その後、ステージの上で照明なども
 見せてもらった後、ディナーを食べて、
 いよいよ、ステージのスタート。レジェンド⑨.jpg
★まずは、若かりし頃のエルビスの登場、
 少しほっそりした面長の甘いマスクに、
 黒髪をふんわりリーゼント。 
・ピーピーキャーキャーと観客席からの声援はすごい。
★そしてエルトン・ジョン。
 ニタっと笑ったときの前歯の隙間まででそっくり! 
・ピアノを弾きながら、足を乗せたり、
 ショーの中では彼が一番のコメディアン!
★続いて出てきたマイケル・ジャクソン! 
・始めは・・マイケル・・・
 ちょっと背が縮んだ?と思ったんですが、
 彼が踊りだした途端、全身鳥肌です! 
・暗いステージにスポットライトが当たって
 片手に帽子を持ったマイケルが
 ビリージーンを歌いだしたときには、
 マイケルが帰ってきた!と思っちゃいました。
★その後、ディスコのような派手なステージでの 
40.jpg レディ・ガガ、最後は往年のエルビス・プレスリー。
・カレの歌唱力はすごかったです!
★少しセクシーな目線で歌いながら客席を一周、
 握手をすると手にはべったりコロンの香り!  
 クラクラしそうです!
・両手をぶんぶん振り回してエルビスを
 呼ぶ中国人のご夫人には、キスのサービスも! 
・ショーが終わると、通路では出演者たちが
 私達全員と握手や記念撮影などに応じてくれます。
・今回のショー、レジェンド・イン・コンサート・ワイキキ、
 チケットはカクテルつきの50ドル(4千円ちょっと)から、
 180ドル(1万5千円)まで。
★ショーの本場、ラスベガスの感動を味わってみてください。

一覧へ戻る

ページトップへ