現場にアタック

2012年02月20日(月)

担当:白井京子

今日は全国で行われている「街コン」のお話です。

街コンとは、300人以上の人がひとつの街で行う大型合コンで、
日本全国で毎週のように開催され、ものすごい勢いで増えています。

『300人以上が集まる合コン』とはどういう事なのか。

全国の街コン開催情報をまとめている、

まちコンポータルの林智章さんに、

街コンは合コンと何が違うのか。

そしてどのくらい増えているのか、聞きました。

 

普通の合コンだと1つの店舗に入って1つのテーブルでやるが、

街コンというのは、街の中にある飲食店を舞台にして大勢が集まり、

各店舗を回遊できるものが街コンの定義。

全国で38都道府県、180団体あって300人〜3000人規模もある。

3000人だと50店舗を巻き込んでやっている。                           

 

 

 

街コンは、前金制で料金は平均で男性6000円、女性4000円。

参加者がもらえるリストバンドを付けると、指定されたお店で

飲み放題食べ放題になる。少なくても10店舗以上のお店を

自由に行き来できるその「自由さ」が特徴。

参加者の8割以上が20代〜30代の会社員。

 

元々街コンは、去年の5月までは全国で5つの街でしか行われて

いなかったんですが、発祥の地と言われる宇都宮の「宮コン」が、

商店街の飲食店50店舗で男女1500人ずつ3000人を集めた事と、

福島市の福コンで2500人以上集まったという事が話題となり

急速に全国に広まった。

 

もう既に今後の開催が全国各地で決まっていて、

その集客力に自治体や商工団体が目を付いていて、

主催や共催に入り合コンの域を超えて、地域活性化と融合させている。

ではなぜそんなに広まっているのか。

それは、街コンのシステムに理由がありました。再び林さんのお話

 

街コンは、開催するまでに最初に必要なお金がほとんどかからない。

例えばお店の地図やリストバンドの数万円ほど。

あとはお客さんが来れば成り立ってしまう仕組みなので、

これだけ増えているんだと思う。    

                   

 


広がった大きな理由として、初期投資がかからないので開催しやすい事。

普段は自営業など自分の仕事をしている傍ら、街コンを主催する

というのが多く、商店街1つのお店が企画するという事も。

そしてもうひとつ広がった大きな理由が街コンの行われる時間。

実は街コンが行われるのは、概ね14時〜18時『お昼』なんです。

このお昼というポイントがお店側が参加する大きな理由に。

昨年末に高田馬場で行われた「馬場コン」に参加した飲食店、

「寄って食?」高田馬場店のマネージャー三田村英樹さんのお話です。


 

お店の側からすると、通常営業していない昼間からお店を使ってもらえて

決まった売り上げがあるというのはすごく助かる。

街コンが終った夕方6時から昼間参加したお客さんがまた来る。

居酒屋業界は儲かってる店がなかなかない。断る方はいないと思う。

ぜひまた使って頂きたい。      

             

                                       

お店側としては、街コンに参加すると、会費の70%を各店舗に

座席数に応じて分けて、その中で料理や飲み物を出して下さい。

という事になっているので、通常営業していない時間にお店が満席になる

事と、街コンが終った後も通常営業。というシステムになっていて、

お客さんも9割以上は6時には帰らず2次会、3次会と行くそうで、

お店にとっては6時からが街コン後半戦になっている。

 

主催者側もお店側もリスクの少ない企画となっているんですが、

ビジネスの話になってきてますが、

参加しているお客さんは、単純に合コンとして楽しんでいるのか。

先週末開催された、川崎市溝の口駅周辺で開催された「のくちコン」

参加していた方に街コンの印象を聞いてみました


 

 

★とりあえずお友達が増やせればいいです。女性優先ですけど男性でも良い。    

職場以外で知り合える事はなかなかないので。

 

☆初めて来ました。思っていたより大規模で昼から飲めて楽しい。

 いつも同じメンツと遊んでいるので新しい出会いがあれば。

 もっとこういうのがあれば良いと思った。

 

★溝の口はめったに来ないので良い経験です。

 土日休みなんで時間つぶしにも良い。

   

アレ?と思ったんですが、みなさんガツガツしていない。

意外と出会いよりもまずは楽しむためにきてたようです。

この自由さが、主催者側と参加者側とマッチしているような気がしました。

一覧へ戻る

ページトップへ