ディスカッションモード

▼22時10分すぎ
Daily News Session

番組がピックアップしたニュースを独自の視点で読み解きます!

▼22時40分頃
Main Session

■テーマ

「川内原発や秘密保護法でも生かされず?

 パブリックコメントは機能しているのか?」

■スタジオゲスト

▼行政学が専門、立教大学法学部教授・原田久さん

 

▼情報保全諮問会議のメンバーで弁護士の清水勉さん

 

■TELゲスト

▼情報公開クリアリングハウス理事長の三木由希子さん

 

■ラジオをお聴きの皆さんからメッセージを募集しています。

▼「パブリックコメント(制度)に関する疑問・質問」

▼「パブリックコメントを出した事がある、集めた事がある」という体験談

皆さんの意見をお寄せ下さい。

宛先です

メールアドレス ss954@tbs.co.jp
FAX 03‐5562‐9540
twitterのハッシュタグは #ss954 です
Facebookも活用中!

▼23時40分頃
毎日新聞N検セッション

「公式テキスト」のプレゼントもあります!!

▼24時00分頃
Midnight Session

『蓬莱学園シリーズ』や『サマー/タイム/トラベラー』などで知られる 
SF作家の新城カズマさん!

 

9月12日(金)に放送したメインセッション「ネオナチ写真問題は何を示すのか?」で、ネオナチ団体の代表者と写真にうつっていた自民党の高市早苗・総務大臣、稲田朋美・政調会長、西田昌司・参議院議員に質問状をファックスで送り、写真が撮られた経緯や、こうした団体の主張に対してのご意見をうかがいました。その質問に対して得られた回答の全文を掲載いたします。

==========

番組からの質問1

この度、「国家社会主義日本労働者党」の代表者とともに写真に写っている様子が報じられております。 改めて、この写真がどういった経緯で、どのような意図で撮られたものなのか、お答えください。


番組からの質問2

「国家社会主義日本労働者党」の主張をご存知でしょうか?

 

番組からの質問3

外国人排斥や反ユダヤなどを唱えるネオナチ団体の主張について、どのようにお考えでしょうか?

 

番組からの質問4

ネオナチ団体や「在日特権を許さない市民の会」など排外主義的な団体のイベントに参加したり、メッセージを寄せるなど、国会議員がその団体に賛同しているかと受け取られかねない行動をとることについて、 どのようにお考えでしょうか?

 

==============
【稲田朋美事務所からの回答】
(個別の質問には答えられず、報道各社に対し同じ公式コメントを発表しているとした上で、)

ご指摘の人物は、雑誌取材の記者同行者として、一度だけ会い、その際、写真撮影の求めには応じたものだと思われます。記者の同行者という以上に、その人物の所属団体を含む素性や思想はもちろん、名前も把握しておらず、それ以後何の関係もありません。

 

==============
【西田昌司事務所からの回答】

質問1に対して

1.2011年8月に男性は月刊誌の取材で、出版社がスタッフ(ライター)として連れてきた方。
2.取材内容も、この件とは全く関係のないもの。「民主党政権について」
3.  終了後にその方が写真を撮りたいとのことで、それに応じただけ。
     この方の面識はこれ以前も以後も全くない
4.  そもそも本人は素性を隠していた。ネオナチ団体と名乗れば写真撮影はしないし、
     もちろん取材にも応じません。

 

質問2に対して

全く知りません

 

質問3に対して

特定の団体名称で民族や外国人を差別・排斥することは断固反対です。

 

質問4に対して

上記の通り。そのような行動については反対。

西田昌司(ご本人による署名)


==============
【高市早苗事務所からの回答】

質問1に対して

報道で初めて名前を知りましたが、山田氏という人と撮られた写真については、当事務所と稲田先生の事務所と西田先生の事務所で協力して過去の当該期間における共通の来訪者を洗い出した結果、3年ほど前に『撃論(げきろん)』という雑誌のインタビューを受けた際に撮られた写真である可能性が高いという結論に達しました。

『撃論(げきろん)』の出版担当者に問い合わせたところ、山田氏という人は、インタビュアーの補佐(スタッフの一員としてメモを取る程度の係)として、インタビュアーとともに会館に来訪された人であるそうです。インタビューが終わったのち、その人が「一緒に写真を撮りたい」とおっしゃったので、撮影に応じたことが判明しました。

もちろんその時点で彼が報道されているような思想の持ち主とは全く知りませんでしたし、出版社のスタッフとしての来館でしたので、出版社を信用して撮影を了解したものと存じます。

出版社に確認したところ、出版社側でも彼の思想を知らなかったとのことです。

報道されているような山田氏の主張については、全く賛同できるものではなく、出版社を通して画像の削除を依頼しました。なお、出版社の当時の担当者より謝罪を受けております。

 

質問2に対して

団体名称も主張も全く知りませんでしたが、マスコミ報道によると、ネオナチ思想の流れをくむ団体ということだそうです。

 

質問3に対して

高市早苗は、特定の国や民族について差別、排斥を行うような考えは断固反対する者です。ヘイトスピーチは決して許せないということで、自民党政調会長在任時に、政調会に「ヘイトスピーチ等対策PT」を設置したほどです。

 

質問4に対して

上記の通り、排外主義的な行動には反対です。

 

 

2014年09月12日(金)「ネオナチ写真問題が示すものとは?」(探究モード)をポッドキャスティングで聴く

探究モード

■テーマ

高市・総務大臣ら、自民党議員3人が

ネオナチ団体の代表者と写真撮影!

この問題は何を示しているのか?

2014年09月12日(金)「ネオナチ写真問題が示すものとは?」(探究モード)をポッドキャスティングで聴く

■ 番組では自民党3議員に質問状を送付!

Q1今回の写真が撮られた経緯

Q2この団体の主張を知っていたかどうか

Q3ネオナチ団体の主張についてどう考えているか

Q4排外主義的な団体に賛同しているかと

   受け取られかねない行動を取ることの是非

高市早苗総務大臣
稲田朋美自民党政調会長
西田昌司参議院議員

各事務所からの回答の全文はコチラからご覧頂けます!

■ スタジオゲスト

ドイツ現代史がご専門の東京大学教授

石田 勇治さん

20140912ishida.JPG


■TEL

TBSロンドン支局の

秌場 聖治記者

 

★各議員事務所からの質問状への回答

★今回の問題を受けて何を感じたのか

★ドイツはいかにしてナチスの思想をおさえているのか

★イギリスやフランスではどのように報道されたか

★イギリスでのネオナチ・反ユダヤ思想への意識

★日本でなぜこのような問題が起きたのか

★無意識に刷り込まれるイメージ

 

今夜は、高島屋・和菓子バイヤーの畑主税さんが登場!
『和菓子バイヤー・畑主税さんが語る!和菓子界のニュームーヴメント!』と題してお話を伺いました!

2014年09月11日(木)「Session袋とじ」をポッドキャスティングで聴く

P9126394.JPG

畑主税さんが手がける新宿高島屋のイベント
『WAGASHI 和菓子老舗・若き匠たちの挑戦』の詳細は、
コチラからどうぞ!



【畑主税さんが番組で紹介した和菓子の一覧】


藤い屋『淡雪花(あわせつか)』

awasetsuka.JPG

五郎丸屋『T五(てぃーご)』

T5.JPG

田中屋せんべい総本家『キャラメル煎餅 まつほ』(9月17日より取り扱い予定)

matsuho.JPG

佐藤屋『嘯風(しょうふう)』

shoufu.JPG

しろ平老舗『香茶餅』(9月17日より取り扱い予定)

kouchamochi.JPG

引網香月堂『水おはぎ』(9月17日より取り扱い予定)

mizuohagi.JPG

9月のゲストは

東京工業大学 資源化学研究所教授の彌田智一さん

今月のテーマは『植物が精密機械の部品に!?ものづくりの革命、バイオテンプレート技術とは』
今夜は、"レンコンから作る植物コイル"について伺いました。
また今回は、彌田さんのもとで実際の植物コイル研究に携わる、
東京工業大学ERATO彌田プロジェクトのグループリーダー鎌田香織さんにもスタジオにお越しいただきました。

2014年09月11日(木)彌田智一2「積水化学の自然に学ぶものづくり」をポッドキャスティングで聴く

sekisui20140911s.jpg

スタジオに、顕微鏡を持参していただきました!

探究モード

■テーマ
 911同時多発テロから13年。
 いまも続くアメリカの「対テロ戦争」は何をもたらしたか?

2014年09月11日(木)「911同時多発テロから13年。アメリカの対テロ戦争検証」(探究モード)をポッドキャスティングで聴く

■スタジオ
 早稲田大学客員教授の春名幹男 さん
 
 20140911 haruna.JPG

■電話ゲスト
 ・アメリカから 作家の冷泉彰彦 さん
 ・一般財団法人 日本エネルギー経済研究所 主任研究員の吉岡明子 さん

【テーマ】

 朝日新聞、『吉田調書』報道を訂正し謝罪。木村社長、引責辞任へ

2014年09月11日(木)「DNSセレクト」をポッドキャスティングで聴く

【スタジオ解説】

 TBSラジオ・崎山敏也 記者

20140911 sakiyama.JPG

【電話解説】

 ジャーナリスト・神保哲生さん

22:50頃 「朝日のあたる家」/アニマルズ(崎山敏也記者選曲)

23:55頃 「人形の家」/徳永英明(畑主税さん選曲)

24:15頃 「津軽海峡・冬景色」/アンジェラ・アキ(畑主税さん選曲)

今夜は、帝京大学医学部 准教授の新見正則さんが登場!

『モダン・カンポウ 入門編』と題して、お話を伺いました!

2014年09月10日(水)「Session袋とじ」をポッドキャスティングで聴く

20140910_4.jpg

9月のゲストは、産後の女性を支援する NPO法人マドレボニータ代表の吉岡 マコさん。


今夜は、『出産前後の女性のケア不足が生む、日本の問題点』と
題してお話を伺いました。

2014年09月10日(水)吉岡マコ2「NEC WISDOM Square」をポッドキャスティングで聴く

→NECのビジネスサイトWISDOMのURLはhttp://www.blwisdom.com/

20140910 NEC WISDOM Square.JPG

探究モード

■テーマ

 経団連が政治献金の呼びかけを5年ぶりに再開!

 政治と財界、その関係と今後を考える!

2014年09月10日(水)「経団連が政治献金の呼びかけを5年ぶりに再開!政治と財界、その関係と今後を考える(探究モード)をポッドキャスティングで聴く

■スタジオゲスト

 ▼三菱UFJリサーチ&コンサルティング
  経済・社会政策部主任研究員
片岡 剛士 さん

 20140910_3.jpg

 ▼経済ジャーナリスト 須田 慎一郎 さん
 20140910_2.jpg

■TELゲスト

 ▼日本大学法学部教授 岩渕 美克 さん

 

TBSラジオ・崎山敏也の原発関連ニュース
『原子力規制委員会が川内原発の審査書を了承』
というニュースを取り上げました。

2014年09月10日(水)「崎山敏也の原発関連ニュース」をポッドキャスティングで聴く

20140910_1.jpg

23:55頃 ヴェルディ作曲、オペラ『椿姫』より、『乾杯の歌』(新見正則さん選曲)

24:15頃 「ら・ら・ら」/大黒摩季(新見正則さん選曲)


今夜は、作家で思想家の東浩紀さんが登場!

新刊『弱いつながり-検索キーワードを探す旅』について、伺いました!

azuma0909.jpg
2014年09月09日(火)「Session袋とじ」をポッドキャスティングで聴く


探究モード

■テーマ

テニスの全米オープン、錦織圭は準優勝。

いまこそ知ろう!

プロテニスの現状からテニスブームの社会背景!

2014年09月09日(火)「今こそ知ろう、プロテニスの現状・社会背景」(探究モード)をポッドキャスティングで聴く

■ゲスト

元プロテニスプレーヤーで、現在はプロプレーヤーのツアーコーチ、テニス解説者の

佐藤 武文(さとう・たけふみ)さん

sato0909.jpg

ライターの

速水 健朗(はやみず・けんろう)さん

hayamizu0909.jpg


■TEL出演

テニスの全米オープン・男子シングルス決勝を取材したTBSの

石井大裕(いしい・ともひろ)アナウンサー

荻上チキ、南部広美
radiko.jp

radiko配信エリア外の方はストリーミング放送でお聞きください。

※ストリーミング放送は番組放送中のみご試聴頂けます

ストリーミング放送を聞く

※当番組のストリーミング放送はiPhoneなどのスマートフォンではご利用になれません。予めご了承下さい。