お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中

南海キャンディーズへのオマージュとして誕生した赤江珠緒&山里亮太のコンビ「赤坂一回キャンディーズ」の漫才「春だから 三部作」 作:赤江珠緒

つっこみを一つも外さない山ちゃんが、赤江珠緒のボケに片っ端からツッコむ!さすが!「一つも外さない男」!!

2016年メディアでのネタおろし、山ちゃんは初となるこのオンエア!

たまむすびで初めて出会った時の赤江さんの山ちゃんの印象「タニシ」が随所にちりばめられたネタの完成度は一つも外さない男に「いいネタですよ。」と言わしめるほどでした。さらに冒頭に必ず差し込まれる今日の日付。

皆さん、2月16日は「赤坂一回キャンディーズ」の漫才を聴いていたというアリバイにご使用下さい。

山ちゃんがプロ風をビュービュー吹かせていました(笑)

マネジメントをご自身で担当される歌丸師匠。(いわゆる芸能マネージャーが付いていない状態。)

仕事に関すること、全てご自身で担当されるため、出演交渉を行うと歌丸師匠ご本人から、返事やブッキングの電話がかかってくることも。

「大切なのは「和」だと思いますよ。それを大切にすれば、全てを背負ってたてるナイツさんになりますよ(笑)」

ジェーン・スー相談は踊るの代行MCシステムでは様々な代行MCが番組に登場。

スペシャルウィーク(聴取率調査週間)で、番組史上最高のスコアを獲得していた宇多丸さんが、相談は踊るとして迎える最後のスペシャルウィークに代行MCとして再登場!

勝ち逃げを狙っていた宇多丸さんは、出演をしぶっていましたが、この日のTBSラジオは「ウタマル」推し。

ナイツのちゃきちゃき大放送の歌丸師匠、相談は踊るに代行MCとして宇多丸さん、そして土曜夜の看板「ウィークエンドシャッフル」の宇多丸さんとウタマルさんだらけ!TBSラジオの雑な「ウタマル」推しに付き合っていただきました(笑)

白鷺の姉御を観に、名古屋に一緒に行きませんか?話しかけてはいけません。デリケートな野生の鳥ですから(笑)

2016年2月21日の「安住紳一郎の日曜天国」

スペシャルウィークにリスナーの皆様にプレゼントとしてご用意したのはバードウォッチングツアー(笑)

すみません。番組のヘビーリスナーの方じゃないと、何言っているのか、さっぱり分からないかもしれません。そんな、日曜天国ワールド、安住ワールドにどっぷりとはまって頂きたい。

そこには、テレビの画面とはまるで違う安住紳一郎が、、、、、

聴けば聴くほど、深く楽しめる日曜天国。クセになること請け合いです!