次回の放送日時
lifeニュース版
IPサイマル radikoで聴く
生放送のスタジオの動画をご覧いただけます
ustreamで聴く
twitcastingで聴く
ストリーミング放送で聴く
Life書籍化第二弾ができました!

「文化系トークラジオ Life のやり方」


第一弾はこちら
Life?~番組について~
浅野いにおさんのイラストが待ち受け画面としてダウンロードできます!
access to TBS RADIO 954kHz
詳しくはこちらをご覧下さい。
イラストと番組ロゴは浅野いにおさんに描いていただきました。
radiocloud
TBS RADIO ホームページ

« 2017年3月 | メイン

2017年4月 アーカイブ

2017年4月19日

2017年4月23日part0(予告編)「春の「がんばり迷子」相談室」

life954_201704_600x500.jpg

「春の「がんばり迷子」相談室」予告編(24'22")

4月23日(日)25時〜のタイトルは
「春の「がんばり迷子」相談室」

本放送の出演:鈴木謙介(charlie)、速水健朗、常見陽平、三宅秀道、清田隆之、西森路代、海猫沢めろん、倉本さおり、宮崎智之、斎藤哲也ほか

予告編の出演:鈴木謙介、斎藤哲也、西森路代、倉本さおり、宮崎智之、長谷川裕P(黒幕)

4月23日(日) 深夜25:00~28:00 (=月曜1:00~4:00)

ラジコではインターネットで放送同様、音楽も聴けます。

Ustreamによる動画生中継も行います⇒ http://ustre.am/lrQf

※ツイキャスでも中継します→ http://twitcasting.tv/life954

===

charlieです。

春になると、進学や就職で環境が変わって、心機一転、新しいことを始めようという気持ちになります。そのことは悪いことではないんですが、ついつい頑張りが空回りしてしまうこともよくありますね。ジムに入会したものの続かなかったとか、色んな集まりに顔を出そうと頑張ったせいで勉強や仕事がおろそかになったなんてことも。

最近はそういう問題に目をつけて、スマホのアプリで頑張っている仲間を可視化するとか、コーチやメンターをつけてモチベーションの維持をサポートするサービスも増えています。良くも悪くも、頑張りを続けることに優しい社会になる反面、なんのための頑張りなのかを振り返る機会をなくしてしまいそうな風潮だなあと思います。

広く社会に目を向ければ、「変化の時代、我が社も変わらなければいけない」といった経営者の訓示が、この春は目立ったようです。ですが、新規事業というのは最初は儲からないものですから、本業がしっかりしていないと変革もできないはず。「何かを頑張らないといけない」という切迫感はあるけれど、何のために、何を頑張るのかは分かっていない「頑張り迷子」が、社会全体にあふれているようです。

もちろん僕自身もそんな頑張り迷子の一員ですから、偉そうなことは言えません。今回のLifeは、新生活を始めた人も多いであろう春。そろそろ新しい生活にも慣れて何か始めようという気持ちの盛り上がる時期だからこそ、「頑張り迷子」について話してみたいと思っています。題して「春の"頑張り迷子"相談室」。

リスナーの皆様から、「『資本論』を全巻読破、サークルを3つ掛け持ち、社外の勉強会に出まくるなど、新生活を期につい頑張りが空回ってしまう、そんな「頑張り迷子」になった経験、教えてください。」というテーマでメールを募集し、出演者陣が一緒に考えていきます。わたし頑張り迷子です、という報告から、昔の自分もそうだったという頑張り迷子の先輩からの体験談、あるいは「うちの会社が頑張り迷子で困ってます」といったメールまで、どしどしお寄せください。

メールアドレスは life@tbs.co.jp

ぜひお早めに!

|

2017年4月26日

「春の"がんばり迷子"相談室」Part1【音声配信】TBSラジオ「文化系トークラジオLife」

撮影:ササキミチヨ
life954?20170434?charlie.JPG
                                      鈴木謙介(charlie)

出演:charlie(鈴木謙介)、速水健朗、三宅秀道、常見陽平、
西森路代、清田隆之、倉本さおり、海猫沢めろん、斎藤哲也、宮崎智之ほか

「春の"がんばり迷子"相談室」part1(29'50")

○新生活の季節
 ・ライフスタイルが変わって初めて聴き始めた人へ(charlie)
 ・ラジコエアフリーで聴く街の変化(charlie)
  →関西では商業施設にあらゆるものが集約される(charlie)
  →東京では小さなお店が取り上げられるがこの番組もそんな様に(charlie)

○『春の頑張り迷子相談室』
 ・毎日書こうが週1、月1になりブログ頑張り迷子に(メール)
  →ありがちなパターン(charlie)
 ・目標が持てない(速水)
  →日本全体が頑張りすぎな一方で、軽井沢で年の半分を過ごすような人も(速水)
 ・最近ではシックスパック迷子(宮崎)
  →雑誌『Tarzan』では「本気で割りたくなるまで鍛えるな」(宮崎)
  →禁止は効く(西森)
 ・書く時間は確保したいが社会とも接点を持たなければ(西森)
  →大学生の友達作らなきゃ、と同じ(charlie)
 ・近著『なぜ残業は無くならないのか』(常見)
  →1日8時間以上働かないようになど頑張ってないつもり(常見)
  →働き方改革の名の元に企業で頑張り迷子が生まれる(charlie)
 ・charlieとは8年前からの知り合い(三宅)
  →頑張りすぎて体調を崩した(三宅)
  →背負う前に種をまくべきなのに準備がないから焦る(三宅)
  →起こせと言ってイノベーションは起きない (charlie)
 ・近著は「じゃない方」著者感がある(清田)
  →大学一年生の転ばぬ先の杖に(清田)
  →「頑張りハラスメント」的な空気に苦しんだ経験(清田)
  →学生に独特の頑張り(charlie)
 ・死んでも頑張らない(海猫沢)
  →世の中の頑張りを評価する風潮に物申す立場で(charlie)
 ・頑張り迷子経験は多い(斎藤)
  →無駄に放送大学を録りためる(斎藤)
  →頑張らせる雑誌を作る立場(charlie)
 ・イベントでの叩き売りは頑張っている意識がない(倉本)
  →頑張りってそういうものだと思う(charlie)  
  →書評家だからと期待されるほどには本は読まない(倉本)
  →社会人一年でビジネス書100冊(charlie)
  →本を読むってそういうことじゃない(倉本)
  →楽しい頑張りと肩がこる頑張りに橋を渡す(charlie)

○趣味も頑張る楽しみ迷子
 ・仕事は何を頑張ればいいか分かるが余暇で心から楽しめるものがない(メール)
  →読書・小旅行は義務感と背中合わせ(メール)
  →これ本当に好きなのかな、ってところまで迷ったら頑張りすぎ(速水)
  →野球の7回で帰る親父たちのゆるさ(常見)
  →「最後まで楽しまないと損」という考え(charlie)
 ・「趣味ですら頑張らなきゃ」という発想(速水)
  →一度とことん力を抜いて、どうしてもやりたい心の声を聴く(三宅)
  →流行の休みを休んでしまいがち(三宅)
  →『最強の休息法』を読んでしまう(宮崎)
  →近代の頑張りは「時は金なり」(charlie)

             text by Life助手:千葉彩佳

○Life関連アーカイブ

・2013/10/27「勉強し続ける社会」
 https://www.tbsradio.jp/life/20131027/index.html

・2012/08/26「"楽しくやろう"というけれど...」
 https://www.tbsradio.jp/life/20120826/index.html

かけた曲
●サンボマスター 「オレたちのすすむ道を悲しみで閉ざさないで」 (鈴木謙介選曲)
●森山直太朗 『諸君』 (三宅秀道さん選曲)
オレたちのすすむ道を悲しみで閉ざさないで (通常盤)諸君!!

参考資料↓
なぜ、残業はなくならないのか(祥伝社新書)新しい市場のつくりかた大学1年生の歩き方 先輩たちが教える転ばぬ先の12のステップ頑張って生きるのが嫌な人のための本~ゆるく自由に生きるレッスン世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑想」で集中力が高まる

===
TBSラジオ「文化系トークラジオLife」
偶数月・第4日曜日25時〜生放送!
AM954/FM90.5
ラジコ、ツイキャス、Ustreamでも生配信

|


Copyright© 1995-2017, TBS RADIO,Inc. All Rights Reserved.