次回の放送日時
lifeニュース版
IPサイマル radikoで聴く
生放送のスタジオの動画をご覧いただけます
ustreamで聴く
twitcastingで聴く
ストリーミング放送で聴く
Life書籍化第二弾ができました!

「文化系トークラジオ Life のやり方」


第一弾はこちら
Life?~番組について~
浅野いにおさんのイラストが待ち受け画面としてダウンロードできます!
access to TBS RADIO 954kHz
詳しくはこちらをご覧下さい。
イラストと番組ロゴは浅野いにおさんに描いていただきました。
radiocloud
TBS RADIO ホームページ

« 2014年1月 | メイン| 2014年3月 »

2014年2月 アーカイブ

2014年2月16日

2014年02月23日Part0(予告編)「超絶!ポエム化社会」

ustream_life20140223.jpg

今月のLifeは

「超絶!ポエム化社会」


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

2月23日(日) 深夜25:00~28:00 (=月曜1:00~)

出演予定:鈴木謙介、中森明夫、水無田気流、常見陽平、速水健朗、
海猫沢めろん、斎藤哲也、西森路代ほか

予告編の出演:海猫沢めろん、鈴木謙介、速水健朗、西森路代、長谷川裕P(黒幕)

ラジコではインターネットで放送同様、音楽も聴けます。

Ustreamによる動画生中継も行います⇒ http://ustre.am/lrQf


=====

charlieです。

テレビでも取り上げられていますが、いまあちこちで言葉の「ポエム化」
が注目されています。オリンピック招致や居酒屋のミーティングからマンション
の広告まで、色んな所で詩的というか、ふんわりとした言葉遣い、内容がある
のかないのかわからないような言葉が「ポエム」と呼ばれているわけですね。

どうしてこんな言葉があふれるようになったんだろうということが気になる人
も多いでしょうけど、実はこれってそんな新しい現象でもない。日本を支えて
きた企業の文化のひとつが「社是の暗唱」だったわけだし、戦前まで遡れば
「ほしがりません勝つまでは」式のスローガンがたくさんありました。

先日配信した宇野常寛さんとの対談でも話題にしましたけど、ある一定数の、
互いに無関係な人を動かすのに「ことば」による理念なんていらないという
風に割り切れるものではないだろうし、今話題の「ポエム」よりもっと良質な
ことばを追求することだってあり得るんじゃないかと思います。

そんなわけで今月のLifeは「超絶!ポエム化社会」というタイトルで放送。
なんだかよく分からないけどポエム的なフレーズのあふれる社会で、
「ことばで伝えること」の可能性を探ります。
リスナーのみなさまも「あなたの印象に残ったポエムなことば」という
テーマでメールをお寄せください。
「ポエム化」について思うところを自由に書いてくださっても結構です。

メールアドレスは life@tbs.co.jp

メールはぜひお早めにお願いします!

※大山顕さん 高級マンション広告コピー「マンションポエム」
 http://portal.nifty.com/kiji/130830161597_1.htm

今月のスポンサーは日本産業カウンセラー協会さんです。
リスナーの尽力で決まりました!
「産業カウンセラー養成講座」の詳細は↓をぜひご覧ください!
 http://www.tbs.co.jp/radio/ad/ad_life_jaico.htm

|

2014年2月26日

2014年2月23日Part1「超絶!ポエム化社会」

撮影:会田邦秋
IMG_7382.jpg IMG_7365.jpg
        charlie(鈴木謙介)          中森明夫さん
 

※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

◯OPトークは「ギャル演歌」
・ 今回のテーマは「ポエム化」(charlie)
 →巷にあふれている、ふわふわしたことば(charlie)
 →様々なこと(労働、政治etc)がごまかされているのでは?(charlie)
・ 「ことばで何かを伝えること」そのものの問題(charlie)
・ ポエム、昔はふわふわした女の子、今はギャルが書く(charlie)
 →ギャル演歌の代表、加藤ミリヤ(charlie)

◯「超絶!ポエム化社会」を掘り下げる
・ 中森明夫といえば、岡田有希子(速水)
 →ポエム的なものが顕在してきたのは80年代(中森)
・ 31年前に「おたく」を提唱(中森)
 →おたくが読む雑誌で提唱、大炎上(中森)
 →(NHKの特集を見て)ラーメン屋の壁の詩はポエムと気づく(中森)
 →ポエム化提唱に反発があまり起きていない(中森)
・ ポエムはおかしい、違和感を感じる(中森)
 →無自覚にポエムを発する人=ポエム派には負けてしまう(中森)
 →おたくvs. サブカルの構図に似ている(中森)
・ ポエムに勝敗はない、無効化する(charlie)
 →Twitterでの論争、幕引きはポエム(charlie)
・ 「ポエもうよ!」(中森)
・ 関西学院大学広報のポエム(charlie)
 →ポエムとの距離感(charlie)
 →アイロニカルな没入というが、意外と距離が取れてない(charlie)
・ アイロニカル問題(中森)
 →宮台、中森はポエム的なものをあまりにも馬鹿にしすぎた(中森)

◯就活、労働環境でのポエム化
・ 求人広告、大学キャリアセンターのポエム化(常見)
・ EXILEパフォーマーバトルオーディションのVTR(リスナーメール)
 →あかるいブラック企業の最終面接みたい(常見)
・ ポエム化、言葉遣いが独特、傾向がある(charlie)
・ 常見陽平さんリクルート時代の「ビジョンカード」(常見)
 →「日本を、もっと近く この街を、もっと深く」(カード記載文句)
・ AKB総選挙でのポエム化(中森)
 →大島優子「この景色が見たかった」(中森)
・ 結婚式のポエム化(常見)
 →2000年代後半から、結婚式の若者の決起集会化(常見)

             text by Life助手;新井亜主美


○参考URL

・charlieのブログより「ギャル演歌の世界へようこそ」
 http://blog.szk.cc/2010/04/13/japanese-girls-heartbreak-songs/

・オリコン報道ニュースより「EXILE、第四章に向けオーディション開催」
 http://www.youtube.com/watch?v=mkDzj0dJzNQ

・居酒屋甲子園より「報道に関するお詫び」
 http://izako.org/releases/view/00124

・関西学院大学新入生歓迎メッセージ
 http://p.tl/f9X8

◯Life関連アーカイブ

・2010/01/24「今、聞きたい名言」
 http://www.tbsradio.jp/life/20100124/

・2009/02/15「~『就活』で何を学ぶか~」
 http://www.tbsradio.jp/life/20080215/


参考資料&選曲↓

123

456

7

このパートでかけた曲

●加藤ミリヤ "神様"(charlie選曲)
●乃木坂46 "君の名は希望"(中森明夫さん選曲)


BGM↓

続きを読む "2014年2月23日Part1「超絶!ポエム化社会」" »

|

2014年2月27日

2014年2月23日Part2「超絶!ポエム化社会」

撮影:会田邦秋
IMG_7402.jpg IMG_7421.jpg
     常見陽平さん           水無田気流さん



※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

◯中原中也から読み解くポエム化
・ 中原中也「汚れちまつたかなしみに」(リスナーメール)
 →口ずさみやすいポピュラリティ、美的な技巧(階段音数律)が一致(水無田)
・ J-POPは油断すると花鳥風月になる(水無田)
・ 田村隆一、鮎川信夫による「荒地」(水無田)
 →口ずさみやすさを否定、しかし日本人の叙情性に合わない(水無田)
・ 問題になっているポエムのポイント(charlie)
 →内容が自己啓発、韻がおかしい、ポエム全体のデザインも重視(charlie)
 →今までの詩の技法からは外れている(charlie)

◯ポエムにより呼び出されるデータベース
・ マブラヴオルタネイティヴのキャッチコピー(リスナーメール)
→最小限のことばでデータベースが呼び起こされる(海猫沢)
・ 誌はメタ情報をいかに効率よく伝えるかの手段(海猫沢)
→自己啓発でポエムが使われるのは、メタ認知に訴えかけるため(海猫沢)

◯エロとポエム
・ AVのタイトル「SMっぽいの好き!」(リスナーメール)
 →ポエム化に逆行するかのような長いAVタイトル(リスナーメール)
 →売れている新書本タイトル、映画タイトルは直接的(リスナーメール)
・ エログラビア横のポエム、30年前から変わらない(リスナーメール)
・ エロの本質、文字が一番燃える!(charlie)
 →紙(雑誌のエロ)がいかにポエム化、情緒化しているか(中森)
・ インパクト一発勝負のことば、キャッチコピー(charlie)
・ エログラビアはポエム化、AVタイトルはキャッチコピー化(charlie)

◯現代詩から読み解くポエム化
・ ポイエーシス、叙情性の構築、決裂(水無田)
・ 四季派は自然なるもの、高村光太郎は父なる自然をうたった(水無田)
・ 日本人は容易にことばを変えられる(charlie)
 →叙情的なことばの語り方は教わらない(charlie)
・ 口ずさみ、叙情性、情動を煽る言葉に対しての反省(水無田)
・ 公に発する言葉、叙情的な言葉は流通させてこなかった(charlie)
 →大衆向けの言葉が力を持つのは当たり前(charlie)
・ 海猫沢めろん先生、新刊発売(海猫沢)
 →「ひきヲタニートが辛うじて死ななくてもいい方法を模索する本」(海猫沢)

             text by Life助手;新井亜主美

◯参考URL

・乃木坂46生田 絵梨花のブログ「佐久間さん」
(佐久間正英氏逝去に関するコメント)
 http://blog.nogizaka46.com/erika.ikuta/2014/01/016327.php

・マブラブポータルサイト
(マブラブ・オルタネイティブに関連して)
 http://www.muvluv.com/index.html


◯Life関連アーカイブ

・2012/10/28「うれしはずかし文化的初体験」
 http://www.tbsradio.jp/life/20121028/

・2012/04/22 「動員とマネタイズ」
 http://www.tbsradio.jp/life/20121028/


参考資料&選曲↓


このパートでかけた曲
●相沢梨紗 "空想タイムトラベループ"(海猫沢めろんさん選曲)
 http://www.youtube.com/watch?v=dOyGtIrAFCo

BGM↓

続きを読む "2014年2月23日Part2「超絶!ポエム化社会」" »

|

2014年2月28日

2014年2月23日Part3「超絶!ポエム化社会」

撮影:会田邦秋
IMG_7386.jpg IMG_7439.jpg
       速水健朗さん          柳瀬博一さん


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

・ 今月のスポンサーは日本産業カウンセラー協会(charlie)

◯スポーツとポエム
・ プロレス・格闘技関係のポエム(リスナーメール)
・ ポエム界の新星、ソチ五輪男子フィギュア町田樹(リスナー、速水)
・ プロレスのマイクパフォーマンスはポエム(常見)
・ ポエム化源流のひとつはプロレス実況の古舘伊知郎(柳瀬)
 →古舘伊知郎によるF1のポエム化は不評(柳瀬)
 →プロレス、F1のポエム化は成功、ニュースのポエム化は失敗(速水)
・ 周辺情報込みで物語的に消費されるスポーツ(charlie)
 →ソチ五輪についてのツイート急増(柳瀬)
 →スポーツの周辺情報、情緒がツイートされる(柳瀬)
・ スポーツはなぜここまで感動的になった?(charlie)
・ たった数秒、一瞬を引き伸ばすためのポエム(charlie)
・ 情報がなくても、あるようにみせるポエム(charlie)
 →間をもたせるためのポエム(常見)
・ 戦時、死者の決意や死に様の物語化(水無田)
 →鮎川信夫、自己の物語性を全て排斥してきたが...(水無田)
・ スポーツ選手、コメント力が大事(速水)
 →実績よりも言葉が扱われて有名に(速水)
 →メディアに乗りやすいことば(charlie)

◯インターネットとポエム
・ スポーツを受けて様々な人がポエんでる(charlie)
・ 人と繋がることを前提としてTwitterに書かれたポエム(中森)
 →ポエム的アイデンティティが広範に共有(中森)
・ 山根一眞「変体少女文字」80年代:女の子の丸文字(柳瀬)
 →丸文字消失後90年代:ポケベルの暗号、ギャル文字、絵文字に(柳瀬)
・ 今までと言葉づかいの違うものが情緒を刺激(charlie)
・ 通信時代到来、自然発生したことばの広範的連鎖が可視化(charlie)

             text by Life助手;新井亜主美


○参考URL

・「荻上チキ・Session-22」
 森喜朗 元総理・東京五輪組織委員会会長の発言 書き起し
 http://www.tbsradio.jp/ss954/2014/02/post-259.html

・日刊SPA
 「まるで氷上の哲学者?"ティムシェル"町田語録に注目せよ」
 http://nikkan-spa.jp/585481

◯Life関連アーカイブ
・2012/09/07「Life×フットボールサミット~日韓戦とナショナリズム」
 http://www.tbsradio.jp/life/20120907life/

・2012/09/23「アンチエイジング社会のゆくえ」
 http://www.tbsradio.jp/life/20120923/

参考資料&選曲↓


12

3456

78

このパートでかけた曲
●Morrissey "Sister I'm a Poet"(水無田気流さん選曲)


BGM↓

続きを読む "2014年2月23日Part3「超絶!ポエム化社会」" »

|


Copyright© 1995-2016, TBS RADIO,Inc. All Rights Reserved.