次回の放送日時
lifeニュース版
IPサイマル radikoで聴く
生放送のスタジオの動画をご覧いただけます
ustreamで聴く
twitcastingで聴く
ストリーミング放送で聴く
Life書籍化第二弾ができました!

「文化系トークラジオ Life のやり方」


第一弾はこちら
Life?~番組について~
浅野いにおさんのイラストが待ち受け画面としてダウンロードできます!
access to TBS RADIO 954kHz
詳しくはこちらをご覧下さい。
イラストと番組ロゴは浅野いにおさんに描いていただきました。
radiocloud
TBS RADIO ホームページ

« 2013年9月 | メイン| 2013年11月 »

2013年10月 アーカイブ

2013年10月 5日

2013年09月28日Part1「『ウェブ社会のゆくえ』読書会」

IMG_2835.JPG


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

2013年9月28日(土)に行われた
関西クラスタ・GACCOH・文化系トークラジオ Life 共催の
イベント、鈴木謙介『ウェブ社会のゆくえ』読書会の
トークセッションパートを配信します。

ミキサーなしの録音環境だったため、話者ごと音量の差が大きく
聴きづらい点もありますが、どうぞご容赦ください。

関西クラスタ・GACCOH・文化系トークラジオ Life 共催
鈴木謙介『ウェブ社会のゆくえ』読書会
in まちライブラリー@大阪府立大学

出演:鈴木謙介、高原基彰、辻大介、永田夏来、千葉雅也、
西森路代、斎藤哲也、柴田悠

※鈴木謙介『ウェブ社会のゆくえ』(NHK出版)読書会に
ついての辻大介さんの考察(2013.09.30)
http://togetter.com/li/570888


|

2013年09月28日Part2「『ウェブ社会のゆくえ』読書会」

IMG_2851.JPG IMG_2870.JPG
        高原基彰さん           千葉雅也さん 西森路代さん

IMG_2872.JPG IMG_2853.JPG
       辻大介さん                  柴田悠さん    


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

|

2013年09月28日Part3「『ウェブ社会のゆくえ』読書会」

IMG_2820.jpg IMG_2885.JPG
        鈴木謙介さん           斎藤哲也さん

IMG_2875.JPG IMG_2846.JPG
        永田夏来さん


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

|

2013年10月19日

2013年10月27日Part0(予告編)「勉強し続ける社会」

ustream_life20131027.jpg

今月のLifeは

「勉強し続ける社会」


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

10月27日(日) 深夜25:00~28:00 (=月曜1:00~)

出演:鈴木謙介、速水健朗、海猫沢めろん、斎藤哲也、西森路代、
柳瀬博一、大澤聡、横井周子、矢野利裕ほか

予告編の出演:海猫沢めろん、鈴木謙介(charlie)、斎藤哲也、速水健朗、西森路代、
矢野利裕、長谷川裕P(黒幕)

ラジコではインターネットで放送同様、音楽も聴けます。

Ustreamによる動画生中継も行います⇒ http://ustre.am/lrQf


=====

charlieです。

最近、「勉強会」とか「読書会」なんて言葉をよく耳にします。
もともとは技術畑の人たちが会社横断的にやっていたものが、いつの間にか
ビジネス書の読書会に拡大し、いまではカルチャーセンター並みの充実度
みたいな規模になってたり、商業施設の中に勉強会にも利用できるスペース
が設けられるようになったりと、学校を出てから自主的に「勉強」する
という機会が広がっているようです。

シニアにまで目を向ければ、こちらもカルチャーセンターから
自治体の教育施設、果ては大学への再入学など「学び直し」の真っ盛り。
子どもの頃にはみんな勉強なんか嫌いだったはずなのに、どうしてこうも
勉強が大好きな社会になってしまったのでしょうか。
それとも「勉強し続けないと未来はない」みたいに思い込んでいる人が、
一部でブームを作ってるんでしょうか。

今月のLifeでは「勉強し続ける社会」をテーマに、
いまどんなところに「勉強」が拡大しているのか、
それはどんな目的で行われているのか、
僕たちはいつまで勉強し続けなければいけなのか、といったことを話します。

リスナーの皆様からは
あなたがいま勉強したいと思っていることは何ですか?
というテーマでメールを募集します。昔は馬鹿にしてた古典文学を読みたいとか、
苦手だけれども絵に挑戦してみたいとか、あなたの勉強したいことを教えてください。
また「勉強なんてうんざり!」なんてメールもお待ちしてます。

メールアドレスは life@tbs.co.jp

ぜひお早めに!


|

2013年10月30日

2013年10月27日Part1「勉強し続ける社会」

撮影:会田邦秋
IMG_6623.jpg
                  charlie(鈴木謙介)



※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

◯勉強をめぐるあれこれ
・ 学生の頃、95年の宮台真司×香山リカの対談を見て興味を持った(charlie)
 →藤井良樹さんの開催する私塾(ライダース・デン)へ参加
 →その場に行って話をするのが楽しかった(charlie)
・ 学び直し、勉強そのものに対するニーズの高まりを感じる(charlie)
・ ポール・マッカートニー、Earth, Wind & Fireの新譜(charlie)
 →実験的なサウンドを取り入れてきたある意味学び続ける人(charlie)

◯学ぶ環境の変化
・ 読書会を開催。求めているのは新しい視点&解釈(リスナー)
 →経験を経てから読んだ文学は面白い。(リスナー)
・ 79年、80年代終わり~90年代に週刊誌で「勉強会」が話題に(斎藤)
・ 初の単著『読解 評論文キーワード』が発売(斎藤)
 →評論文問題のキーワードをとりあげて解説(斎藤)
・ 勉強は中学高校と全然できなかった(速水)
 →大人になってから勉強が楽しくなった、とにかく本を読む(速水)
・ 来月11月に本が発売『1995年』(速水)
・ 本を書くようになってから自分の教養のなさに気づく(速水)
・ ラノベに出てきた哲学用語から哲学書を読んだ(海猫沢)
・ 語学の勉強は時間がかかる(西森)
 →作品を見て解釈し、内容を言語化することを重視(西森)
・ 恋愛作品は文化的背景が理解できていないと解釈が難しい(charlie)
・ 「charlieさんと僕との間で交わされる会話の90%は少女漫画の話」(大澤)
・ 大学を卒業した後でゼミ形式、参加型のイベントの良さに気づく(大澤)
・ 資格取得のための勉強(リスナー)
・景気低迷で勉強アピールを続けなければならない社会(リスナー)
 →「これって勉強産業ですよね」 手段の目的化(柳瀬)
・ 実際の仕事で一番重要なのは、根本的な人間力(柳瀬)
・ 自分を高めようとする理想的な勉強、足切り対策の勉強(柳瀬)
・ 小椋佳とゼミ同期(斎藤)

             text by Life助手;新井亜主美


◯Life関連アーカイブ

・2013/09/28「『ウェブ社会のゆくえ』読書会」
 http://www.tbsradio.jp/life/20130928/

・2007/12/08 「Life公開ゼミin早稲田」
 http://www.tbsradio.jp/life/lifein/

参考資料&選曲↓
123

456


◯このパートでかけた曲

●Earth, Wind & Fire "My Promise"(charlie選曲)

●美空ひばり "愛燦燦"(斎藤さん選曲)

BGM↓

●Brendan Benson "Lesson Learned"

●Devin Hill "Hey, Kids In School"

●Martin Newell "My Old School"

●Neil Innes "Five Learned Scholars"

●Am-Fm "We Wil Study Your Life"

●Foo Fighters "Learn To Fly"


|

2013年10月31日

2013年10月27日Part2「勉強し続ける社会」

撮影:会田邦秋
IMG_6645.jpg
     処女作『読解 評論文キーワード』も好評!斎藤哲也さん



※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

◯エンプロイアビリティ(雇用され得る能力)を高める勉強
・ 「取得すれば大丈夫」という資格はない(斎藤)
 →お金系の資格、リハビリに関わる仕事は人気(斎藤)
・ 就職に資格は必要か?(charlie)
 →採用の時に「どっちを落とすか」で資格を見る(柳瀬)
・ みんなが資格をとるのは当たり前(柳瀬)
 →資格取得で競争力はプラスされるのか?(柳瀬)
・ みんな資格持ってる?(速水)
・ 内定式はこんな大きなものだったか?(charlie)
 → TOEICの点数はビジネスでの使用を想定してない(charlie)
 →「これほどの点数をとれるくらい勉強し続けられる能力」(charlie)
・ 履歴書に書くための資格(charlie)
 →必然性が見えない資格をたくさんとるのは逆効果(大澤)

◯環境の変化
・ 環境変化による切実さからの勉強(リスナー)
・ 社会人が学ぶ場はあるのか?(charlie)
 →好奇心を満たす勉強、生き残るための勉強(柳瀬)
 →吾妻ひでお『疾走日記』は理想的な勉強の仕方(柳瀬)

◯勉強会ブーム
・ 79年頃の勉強会特集(斎藤)
 →今と言っていることは変わらない(柳瀬)
 →参加者はミドル層(今の団塊の世代)中心(斎藤)
・ 最近の勉強会は若年化している(斎藤)
 →生き残るための勉強(charlie)
・ バブル期の勉強会(柳瀬)
 →昼間はごはん会、夜は合コン(柳瀬)
 →ベンチャーを立ち上げた人たちは勉強会中核にいた人たち(柳瀬)
・ IT企業の技術系勉強会(charlie)
 →ハッカソン(charlie)
 →技術を学ぶもの同士の交流は楽しい(charlie)
・ 物理的距離を近くして交流する(柳瀬)

◯ロックンローラーにとっての勉強
・ 自分のiPhoneを検索したら(柳瀬)
 →"study"がタイトルにつく曲がない(柳瀬)
 →ロックンローラーは勉強嫌い?(柳瀬)

             text by Life助手;新井亜主美


◯Life関連アーカイブ

・2011年4月24日(日)「2020年のわたし」
 http://www.tbsradio.jp/life/201104242020/

・2007/01/27 「『働く』ということ」
 http://www.tbsradio.jp/life/20070127/

参考資料&選曲↓

このパートでかけた曲

●The Pretenders "Learing To Crawl"(柳瀬博一さん選曲)

BGM↓
●Jack Penate "Learning Lines"

●Death Cab For Cutie "Scientist Studies"

●Crowded House "She Goes On"

●Guided By Voices "Learning To Hunt"

●Paul Simon "Learn How To Fall"

●Sweetmouth "The Waltz Continues"



|


Copyright© 1995-2017, TBS RADIO,Inc. All Rights Reserved.