次回の放送日時
lifeニュース版
IPサイマル radikoで聴く
生放送のスタジオの動画をご覧いただけます
ustreamで聴く
twitcastingで聴く
ストリーミング放送で聴く
Life書籍化第二弾ができました!

「文化系トークラジオ Life のやり方」


第一弾はこちら
Life?~番組について~
浅野いにおさんのイラストが待ち受け画面としてダウンロードできます!
access to TBS RADIO 954kHz
詳しくはこちらをご覧下さい。
イラストと番組ロゴは浅野いにおさんに描いていただきました。
radiocloud
TBS RADIO ホームページ

2012/03/25「理想の職場」(常見陽平、水無田気流、大串尚代ほか) アーカイブ


2012年03月25日Part0(予告編)「理想の職場」

ustream_life201203.jpg

今月のLifeは

「理想の職場」

3月25日(日) 深夜25:00~28:00 (=月曜1:00~)

出演:斎藤哲也(編集者)、速水健朗(ライター)、
津田大介(ジャーナリスト)、水無田気流(詩人・社会学者)、
常見陽平(人材コンサルタント)、川原和子(マンガエッセイスト)、
大串尚代(慶応大学文学部准教授)、海猫沢めろん(小説家)、
西森路代(ライター)、柳瀬博一(日経ビジネスオンライン)ほか
 



 

※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

予告編の出演:斎藤哲也、速水健朗、澁川祐子、寺澤さやか(論壇女子部)、長谷川P(黒幕)

Ustreamによる動画生中継も行います⇒ http://ustre.am/lrQf
(オフエア時はスライドショーを表示しています)

※ストリーミング中継も実施しますので、ラジオをお持ちでない方も、
パソコンとネット環境があればリアルタイムでトークを聴くことができます。
サイト右上の「スペシャルなお知らせ」をクリックしてください。
著作権の関係で音楽は聴くことができません。

ラジコでは音楽も聴けます。

なお、1月から半年間、鈴木謙介さんが育休でLifeをお休みしていますが、
残されたメンバーとゲスト陣で留守を守っていますので、
どうぞよろしくお願いします。

=====

臨時パーソナリティの斎藤哲也です。

ここ数年で、新しい働き方に関する言葉が人口に膾炙するようになりました。
最近では「ノマドワーカー」や「コワーキングスペース」という言葉をよく目にします。
ざっくり説明すると、ノマドワーカーというのは、自宅→カフェでPC開いて仕事→
仕事相手と打ち合わせ→また別のカフェで仕事→自宅......みたいな感じで、
あちこち動きまわって働く人たちのことをいいます。
ノマドは「遊牧民」という意味です。

「コワーキングスペース」は、そういったノマドワーカーが仕事をするための
レンタルスペースですが、単に場所貸しというのではなく、多くのコワーキング
スペースでは、利用者間の交流を積極的に呼びかけています。

また、「社会起業家」という言葉もだいぶ定着しましたし、社会人が、自分の
経験や知識を活かして社会貢献をする「プロボノ」なんて言葉を聞いたことが
ある人もいるでしょう。

実際にそうした働き方をしている人がどれくらいいるのかはわかりませんが、
こうした言葉に注目が集まること自体、会社員以外の働き方に対する潜在的な
関心の表れと言えなくもありません。とりわけ女性は、出産後への職場復帰が
難しいことが、ずい分前から指摘されています。

そこで今回のLifeでは「理想の職場」と題して、「望ましい職場や働き方」に
ついて、議論していきたいと思います。

会社員、自営業者、資格業、フリーランスなど、立場によって、理想の職場や
働き方は違うかもしれませんが、みなさんの生の声を材料にして、いまの
会社や組織に足りていないものは何か、どういう職場や社会制度であれば、
満足度の高い働き方ができるか、といった点を深堀りしていきます。

なかでも今回は、女性の働き方の問題については、たっぷり時間を割いて、
議論するつもりです。でも、それは女性だけの問題だけではなく、
「女性にとって望ましい働き方ができるような、男性の働き方」の問題でも
あるはず。男女ともどもハッピーになれる働き方を一緒にお考えください。

というわけで、メールのテーマは
あなたの理想の職場や働き方を教えてください」です。

こんな職場でこんな風に働いてみたい、というあなたの理想像を教えてください。
現在の職場や働き方に対する不満や愚痴なども、ぶっちゃけモードでどうぞ。
漫画やドラマ、映画、アニメ、小説などに出てくる理想の職場でもかまいません。

メールアドレスは、life@tbs.co.jp

ご自身の年齢や職業、お住まいの地域などの情報も明記してぜひお早めに!

|

2012年03月25日Part1「理想の職場」

撮影:会田邦秋
20120325 saito.JPG 20120325 hayamiz.JPG
          斎藤哲也さん              速水健朗さん



※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

○なぜ今、理想の職場なのか
・バブル時代までの「日本的な会社像・職場像」が失われた現代(速水)
・新しい言葉「ノマド」などが注目される背景(斎藤)
・会社員という働き方はどうなのか(斎藤)
・今日は女性の働き方もメインテーマ(速水)

○それぞれの職場・職歴
・理想の職場を作っていく経営者の立場(津田)
・家がない時代があって否応無しにノマドだった(海猫沢)
・脈絡のない職歴です(川原)
 →職歴が豊富=辛酸を舐めてきた非典型労働者(水無田)

○ブラック企業と夢
・若い人には正直お勧めできない(リスナー)
・最悪の職場で働いたことがある(常見)
 →短期間でお金を貯める職業、かつてのマグロ漁船(速水)
 →確かに夢を追っている人が多かった(常見)
・ブラックじゃない企業なんてあるの?(海猫沢)
・現状維持でいい人の働場がない(海猫沢)
 →なんで公務員にならなかったんですか?(水無田)
 →そんな知能がなかったんですよ(海猫沢)

                text by Life助手;今野夏希


○Life関連アーカイヴ

・2006/10/07「『バブル』ってなんだ?」
 http://www.tbsradio.jp/life/20061007_bubble/

・2007/01/27 「『働く』ということ」
 http://www.tbsradio.jp/life/20070127/

参考資料&選曲↓


このパートでかけた曲
●Donna Summer "She Works Hard For The Money"(斎藤さん選曲)
http://www.donnasummer.com/

●ユニコーン "働く男"(津田さん選曲)
http://www.unicorn.jp/disco/index.html



BGM↓

●NRBQ "Howard Johnston's Got His Ho-Jo Working"
http://www.nrbq.com/

●Saturday Looks Good To Me "You Work All Weekend"
http://www.myspace.com/saturdaylooksgoodtome

●相対性理論 "さわやか会社員"
http://mirairecords.com/stsr/

●The Lilac Time "Work For The Weekend"
http://thelilactime.com/wp/

●The Rumour "It's Gonna Work Out Fine"
http://www.allmusic.com/artist/the-rumour-p20289/songs

●3rd Bass "Oval Office - 3rd Bass"
http://thelilactime.com/wp/


|

2012年03月25日Part2「理想の職場」

撮影:会田邦秋
20120325 tsuda.JPGのサムネール画像 20120325 tsunemi.JPG 
        津田大介さん                  常見陽平さん



※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

○職場の人間関係
・人間関係が円滑で働ける職場が理想(リスナー)
・金・人・やりがいという3つの働く要素(津田)
・理想の職場とは、自力で近づけていくもの(リスナー)
・人間関係は自分では選べない(川原)
 →人間関係は変えられる(速水)
・キャリアの藤子・F・不二雄漫画理論(常見)
・金・人・やりがい全てがなかったOL時代(水無田)
 →就職氷河期の学生、一般職の女性という立場の問題と捉えられる(速水)

○ブラック企業で働く
・ブラック企業で働いていました(リスナー)
・法律と労働環境、ブラック会社を捉える二つの軸(常見)
・自分自身が困ったちゃんだったサラリーマン時代(海猫沢)
・会社内部の表質的役割を果たしていた?(水無田)
 →むしろ逆でした(海猫沢)
・どうやってその会社を見つけたんですか?(津田)
 →求人情報誌の変な広告から...(海猫沢)
・夢や感動と曖昧に言っているのはブラック企業(常見)
 →すぐ内定出す会社、選考の数が少ない...これもブラック(常見)

                text by Life助手;今野夏希


○Life関連アーカイヴ

・2007/01/27 「『働く』ということ」
 http://www.tbsradio.jp/life/20070127/

・2009/04/26 「先輩・後輩のリアル」
 http://www.tbsradio.jp/life/20090426/


参考資料&選曲↓

水無田気流 『黒山もこもこ、抜けたら荒野...』電子書籍版
http://bit.ly/HgMUTH

123

456


このパートでかけた曲

●Fuzzy Control "latest "(常見さん選曲)
http://www.fuzzycontrol.jp/


BGM↓
●Scritti Politti "Don't Work That Hard"
http://www.myspace.com/scrittipolittiofficial

●高橋幸宏 "BLUE COLOUR WORKER"
http://www.myspace.com/yukihirotakahashi

●Speedometer "Work It Out"
http://www.speedometer-funk.co.uk/blog/

●Manfred Mann "She Needs Company (Single Version)"
http://www.manfredmann.co.uk/index.html

●Redd Kross "Bubblegum Factory"
http://reddkross.com/

●Sparks "At Home At Work At Play"
http://www.allsparks.com/




|

2012年03月25日Part3「理想の職場」

撮影:会田邦秋
20120325 ohgushi.JPG 20120325 kawahara.JPG 
        大串尚代さん                 川原和子さん


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

○漫画に描かれる職場
・ソウルにいる澁谷さんと電話!
 →従業員を育てる余裕のあるところが理想の職場(澁谷)
・サラリーマン漫画に表れるその時代の現実『サラリーマン漫画の戦後史』(速水)
・島耕作大好きです!(常見)
 →現実を微妙に反映させている(速水)
・かつて少女漫画に描かれたお仕事...個性、才能、センスを生かした仕事(川原)
 →男女雇用機会均等法以降、ごく普通のOLが仕事を頑張る(川原)

○ハーレクインからSATCまで
・女性の階級向上を描くハーレクイン(速水)
 →原点は18C後半のジェイン・オースティン『高慢と偏見』(大串)
・チックリット(chick-lit)から都市で働く女性が主人公になる(速水)
 →それの最新型がSATCかな(速水)
 →都会の消費欲と恋愛がうまく結びついているのがSATC(大串)
・『働きマン』と女性のリアル(川原)

○つくられた欲望と車社会
・都市文化とトレンディドラマの関係性(水無田)
・仕組まれていたデート文化(常見)
・デートドライブを煽るユーミン、車が歌詞に出てこない嵐(水無田)
 →ゆずの自転車二人乗りからですよ(速水)
・車によるコミュニケーションが分断された(柳瀬)
 →その時期は趣味のインナー化と重なる(柳瀬)

                text by Life助手;今野夏希


○Life関連アーカイヴ

・2006/10/07「『バブル』ってなんだ?」
 http://www.tbsradio.jp/life/20061007_bubble/

・2010/01/24「今、聞きたい名言」
 http://www.tbsradio.jp/life/20100124/

・2010/05/23「クルマ社会の過去・現在・未来」
 http://www.tbsradio.jp/life/20100523/

参考資料&選曲↓
132

456

789

101115

13

14

16

このパートでかけた曲

●野宮真貴 "Elegance Under War"(大串さん選曲)
http://www.missmakinomiya.com/


BGM↓

●The Go-Betweens "Part Company"
http://www.go-betweens.net/

●The Sugarplastic "Officer G"
http://www.sugarplastic.com/

●David Bowie "A New Career In A New Town"
http://www.davidbowie.com/

●Slapp Happy "A Worm Is At Work"
http://www.allmusic.com/artist/slapp-happy-p20580

●The Trash Can Sinatras "Worked A Miracle"
http://trashcansinatras.com/

●The Isley Brothers "Work To Do"
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Arch/SR/TheIsleyBrothers/

|

2012年03月25日Part4「理想の職場」

撮影:会田邦秋
20120325 minashita.JPG 20120325 yanase.JPG        水無田気流さん                柳瀬博一さん



※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。


○非正規社員の見えないルール
・非正規社員の会議室ご飯(西森)
・ぶつかり合うこと自体がタブーの非正規社員(川原)
 →正規でも空気を読むこと・コミュ力が異常に求められる(常見)
・周辺労働者としての女性(水無田)
・非正規社員はメンバーシップなきジョブ(常見)

○女性の仕事・女性の人生
・キャリアの先が見えない女性総合職(常見)
 →細く長く続けられそうな一般職を目指す女性(常見)
 →出産に悩むかつての総合職(斎藤)
・男性とのパートナーシップを前提とした社会参加(水無田)
・何かが足りない、という思いをしている女性ばかり(水無田)
 →どれをとっても勝てないようにできている女の人生(川原)
・全方位に愛されたい=嫌われない服を特集する雑誌(西森)
 →同調圧力マガジン!(川原)
・金のため、食べるため、生きるために働く権利を認めて欲しい(リスナー)
・何かを搾取されている働き方はおかしい(常見)

                text by Life助手;今野夏希


○Life関連アーカイヴ

・2009/09/27「"居場所"の現在」(西田亮介ほか)
 http://www.tbsradio.jp/life/20090927/
・2010/09/26「新・家族の条件」(宇野常寛、古市憲寿ほか)
 http://www.tbsradio.jp/life/20100926/


参考資料&選曲↓
134

567


このパートでかけた曲
●フェイ・ウォン "夢中人"(西森さん選曲)
http://www.allmusic.com/artist/faye-wong-p141783


BGM↓
●Jeri Southern "Nice Work If You Can Get It"
http://www.allmusic.com/artist/jeri-southern-p11734

●Bruce Springsteen "Working On A Dream"
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/BruceSpringsteen/

●Sloan "The Life Of A Working Girl"
http://www.sloanmusic.com/

●The Weekend "Work It Out"
http://music.cbc.ca/#/artists/The-Weekend

●Lou Reed & John Cale "Work"
http://www.allmusic.com/album/songs-for-drella-r16391

●Paul Westerberg "Mannequin Shop"
http://www.allmusic.com/album/14-songs-r183455


|

2012年03月25日Part5「理想の職場」

撮影:会田邦秋
20120325 jp.JPG



※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

○日本の労働事情
・まともに働いている人はいないんじゃないか?(斎藤)
 →ディーセントワークが成り立っていない(水無田)
 →なんだかんだで過労死礼賛型(常見)
・やりがい搾取に気をつけろ(常見)
・当人がいくら働いてもインカムが増えない現状(柳瀬)

○雇用の流動化...するべきなのか、できるのか?
・終身雇用制では出産を見据えたキャリア形成ができない(リスナー)
 →雇用の流動化を進めるべき(リスナー)
・雇用の調整弁となる女性や若者(水無田)
・求める人物像の高度化と就活格差(常見)
・雇用の流動化を妨げる日本の企業内組合(柳瀬)
 →組合が企業ごとなので業界内で利害を分かち合えない(水無田)
・雇用の流動化はクビを切る側にとってだけ得な制度になりかねない(柳瀬)
・スキルより関係性が重要とされる(柳瀬)
 →出産により座を空けるということが問題になる(水無田)
・降りていけるキャリアを設定すればいい(常見)
→男性のプライドが許すのか?(西森)

                text by Life助手;今野夏希


○Life関連アーカイヴ

・2007/01/27 「『働く』ということ」(本田由紀ほか)
 http://www.tbsradio.jp/life/20070127/

・2010/08/29「Life白熱教室~これからの"社会"の話をしよう」
(萱野稔人、飯田泰之、久保ミツロウほか)
 http://www.tbsradio.jp/life/20100829life/


参考資料&選曲↓

123

456

789


このパートでかけた曲
●The Smiths "The Smiths のShoplifters of the World Unite"(水無田さん選曲)
http://www.allmusic.com/artist/the-smiths-p5466/songs


BGM↓
●The Zombies "If It Don't Work Out"
http://thezombies.net/

●Wagon Christ "Workout"
http://www.allmusic.com/artist/wagon-christ-p144118

●XTC "Senses Working Overtime"
http://www.allmusic.com/artist/xtc-p5883/discography

●Chet Baker "Russ Job"
http://www.allmusic.com/artist/chet-baker-p6049/discography

●くるり "(It's Only) R'n R Workshop!"
http://www.quruli.net/

●UNKLE Feat. Autolux "Joy Factory"
http://www.myspace.com/unkle/music/songs/joy-factory-feat-autolux-67797723



|

2012年03月25日Part6「理想の職場」

撮影:会田邦秋
DSCF2117.JPG



※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

○正社員である必要
・ノマド的な働き方は結びつきが欠如しているのでは(リスナー)
・プレイヤーでありつつマネジメントもする経営者の辛さ(津田)
・モジュール型の労働ではいけないのか(速水)
 →アウトソーシングでは立ち上げはできない(津田)
・正社員=リスクを共有する(柳瀬)
 →それは他にも方法があるのでは?(速水)
・魂はアウトソージングできない(常見)

○仕事とスキル
・仕事=収入を得るためのもの、生活するためのもの(リスナー)
・仕事場はスキルを与えられる場所(速水)
 →やりがいは自分で作るもの、スキルは自分で得るもの(柳瀬)
・結局、理想の職場とは求職者とその職場のマッチ(常見)
・見せ掛けのセルフブランディングではなく受けた仕事で示すべき(柳瀬)
・ソーシャルメディアが救ってくれる幻想(常見)

○憧れと現実
・若者が憧れるワンピース型組織(常見)
・結局今の形の企業がいいの?(速水)
・閉塞感から出てくるノマドへの憧れ(水無田)
・男が働かないようにするにはどうするか(斎藤)
・共働きしなければならないけれど、それができない(水無田) 

               text by Life助手;今野夏希


○Life関連アーカイヴ

・2007/01/27 「『働く』ということ」(本田由紀ほか)
 http://www.tbsradio.jp/life/20070127/

・2006/11/18 「糸井重里さんを迎えて」
 http://www.tbsradio.jp/life/20061118_itoi/


参考資料&選曲↓
123

456

789


BGM↓
●Gang Of Four "It's Her Factory"
http://gangoffour.co.uk/

●The Clash "Career Opportunities"
http://www.theclash.com/

●Wilco "Company In My Back"
http://wilcoworld.net/

●The Pearlfishers "Everything Works Out"
http://www.pearlfishers.co.uk/

●Ray Davies "Working Man's Cafe"
http://www.raydavies.info/www/main.php?content=news

●Northern Portrait "The Operation Worked But the Patient Died"
http://northernportrait.blogspot.jp/




|

2012年03月25日Part7(外伝1)「理想の職場」

撮影:会田邦秋
2012035 konno.JPG 20120325 melon.JPG
    Life助手の今野さん             海猫沢めろんさん



※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

○会社という共同体
・フリーランス、今働いている自宅が理想の職場(リスナー)
→しかし理想の報酬や立場を約束しているものではない(リスナー)
・拘束時間が短ければ短いほどよい(リスナー)
・仕事なんてやってみないと面白さはわからない(常見)
・同じ場所に通い続けることが精神の安定を呼ぶ(川原)
・エンタープライズなのか、カンパニーなのか(常見)
 →若者も求めているコミュニティとしての会社(常見)
・所属意識があるがゆえに、他に行けないのではないかという恐怖感(大串)
 →他で通用することに意味があるのか?(常見)
・家族のような信頼できる相手とのコミュニケーションを会社にも求めている(速水)

○働きたくない人の言葉
・大学3年ですが就活やめました(Life助手今野)
・現状維持で良い。企業で上を上をと、目指したくない(今野)
 →まるで宗教!(海猫沢)
 →企業とは宗教的なもの(常見)
・現状維持=向上ということ(常見)
・会社という母性が無条件に信じられている(川原)
・スローに生きようとすればするほどきつくなる(水無田)
・とにかく働きたくない(海猫沢)
・人に会いたくない、場所も目的もスキルもない人はどうするか(海猫沢)
 →自分が勝てるルールの世界観を作る(常見)
 →ニッチにいくしかない(津田)
・仕事で自己実現しなくていい人もいる(斎藤)

                text by Life助手;今野夏希


○Life関連アーカイヴ

・2007/01/27 「『働く』ということ」(本田由紀ほか)
 http://www.tbsradio.jp/life/20070127/

・2008/11/30「第2ロスジェネ?~新・就職氷河期の生き方」(梅崎修ほか)
 http://www.tbsradio.jp/life/20081130/


参考資料↓
123

456

789

|

2012年03月25日Part8(外伝2)「理想の職場」

DSCF2113.JPG DSCF2088.JPG
       大串尚代さん                 西森路代さん

DSCF2077.JPG DSCF2070.JPG
       水無田気流さん                川原和子さん



※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

○ノマドを目指す若者
・企業活動の清純派AV理論(常見)
・人生の意味は仕事だけじゃないという人もいる(常見)
・社畜を経て家畜最強論へ(常見)
・中二っぽい牧歌的イメージのノマドってどうなの?(常見)
 →本来的な意味でのノマドは個人主義と帰属主義、実力主義(水無田)
・ロハス=オシャレ貧乏のようなムーブメント(常見)

○フリーターとノマド
・ノマドがフリーターと同じような顛末になるのではと心配(水無田)
・フリーランスが儲かっていた80年代(柳瀬)
・かつて食うことには困らないという幻想が共有されていた(斎藤)
 →95年はずっとフリーターでいけると思っていた(海猫沢)
・だんだんと家族が負債化し、家族に頼れなくなってきた現実(水無田)
 →家族の再構成もしなければならない(水無田)

○再びLife女子会――家庭について
・女性はそれぞれの所属ごとに分断されている(水無田)
・子どもを育てながら仕事を続けるロールモデルがない(水無田)
 →ママドルというロールモデル(西森)
 →しかしそれと現実は異なる問題(川原)
・女性にとっては家庭も職場(水無田)
・専業主婦志向の若年層女性と、共働きを求める若年層男性(水無田)
・社会性を身に付けると女子は非モテになる(水無田)
 →俺より仕事ができるお前が重荷だ問題(川原)
・ヒモになるための三つの言葉(大串)
・男性だけで家族を語るなんてどうですか?(水無田)
・あえて自分の教え子には「グローバルエリートを目指せ」(charlie)

                text by Life助手;今野夏希


○Life関連アーカイヴ

・2011/04/24「2020年のわたし」(水無田気流ほか)
 http://www.tbsradio.jp/life/201104242020/

・2008/01/27 「親子関係」
 http://www.tbsradio.jp/life/20080127/

○参考URL

・『なぜ中年女性は嵐が好きか』 http://togetter.com/li/242938

・2011/09/06 「コラ☆コラ」川原和子さん
 http://www.tbsradio.jp/kirakira/2011/09/20110906-2.html

参考資料↓

|

2012年03月25日「理想の職場」~放送後記動画

■放送後のスタジオの様子をご覧いただけます。
※動画をご覧いただくにはWindows Media Playerが必要です。

・『黒山もこもこ、抜けたら荒野』(水無田気流)電子書籍版
http://www3.kobunsha.com/kappa/pop/kb03434-95.html

|


Copyright© 1995-2017, TBS RADIO,Inc. All Rights Reserved.