次回の放送日時
lifeニュース版
IPサイマル radikoで聴く
生放送のスタジオの動画をご覧いただけます
ustreamで聴く
twitcastingで聴く
ストリーミング放送で聴く
Life書籍化第二弾ができました!

「文化系トークラジオ Life のやり方」


第一弾はこちら
Life?~番組について~
浅野いにおさんのイラストが待ち受け画面としてダウンロードできます!
access to TBS RADIO 954kHz
詳しくはこちらをご覧下さい。
イラストと番組ロゴは浅野いにおさんに描いていただきました。
radiocloud
TBS RADIO ホームページ

« 2012年11月25日「"わくわくできる未来"を求めて」感想戦 | メイン | 2012年12月30日Part1「文化系大忘年会2012」 »

2012年12月30日Part0(予告編)「文化系大忘年会2012」

ustream_life201212.jpg

今月のLifeは

「文化系大忘年会2012」


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

12月30日(日) 深夜25:00~28:00 (=月曜1:00~)

出演予定(本編&外伝):
鈴木謙介(charlie)、速水健朗、津田大介、斎藤哲也、仲俣暁生、
柳瀬博一、西森路代、水無田気流、海猫沢めろん、常見陽平、
二村ヒトシ、西田亮介、松谷創一郎、矢野利裕ほか

予告編:速水健朗、斎藤哲也、仙波希望(元Life助手)、萩野友紀(Lifeオフ会主催)、長谷川P(黒幕)

ラジコではインターネットで放送同様、音楽も聴けます。

Ustreamによる動画生中継も行います⇒ http://ustre.am/lrQf


Live Video app for Facebook by Ustream

なお、今月は高橋書店さんにサポートしていだいています。
右のバナーをクリックしてください!

=====

非正規パーソナリティの速水健朗です。

皆さんにとって今年2012年はどんな年でしたか?
僕にとっては、単著1冊、共著2冊を刊行できた充実の年でした。
しかも、本のテーマが、団地、ショッピングモール、ジャニーズと
ここ数年付き合ってきたテーマをすべて本にしたかなと言う実感があります。
来年は、まったく違う路線の仕事をするつもりです。

さて、今年の最後のLifeは、例年どおり「文化系大忘年会」。
官邸前デモ、東京スカイツリーに東京駅改装、尖閣・竹島領土問題、
各国の大統領選、総選挙で自民が大勝など、いろいろなことがありましたが、
Lifeらしく2012年の文化的トピックを幅広く振り返っていきたいと思います。

Life界隈でみると、若手論壇ブームなんていうのも今年の文化系トピックの
ひとつかも知れません。一番の出世頭は、めっきりLife出演機会も減った
古市憲寿くんでしょうか。来年辺りは、料理番組なんかに出てても
違和感なくなっているような気がします。他には、「ノマド(たたき)」
「こじらせ女子」などがよく話題になっていたように思います。

個々の分野を見ると、映画では『桐島、部活やめるってよ』や
『おおかみこどもの雨と雪』、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』辺りが
話題だったでしょうか。芸能界だと剛力とか壇蜜となど、名前にインパクト
のある人が注目されました(いい加減な観察)。音楽では、音楽ソフトの
売上げが、数年ぶりに前年比増になったそうです。チャートは相変わらず
AKB勢とジャニーズ勢に独占されてますが、達郎、ユーミンといった
40年選手の総決算的ベスト盤がヒットしていることも関係しているかも
しれません。

そして、出版界隈だと、「人類10万年史」だの「10万年の世界経済史」
といったインフレの流れが、「137億年の物語宇宙が始まってから
今日までの全歴史」とついに単位が億になりました。あとは、ついに
Kindleが発売されましたが、いまのところ大きな変化が訪れるといった
感じにはなってません。

メールのテーマは
2012年、今年いちばん気になった文化系トピックは何ですか?
あの作品、あの出来事、あの商品、あの人、あのトレンド...などなど
今年を象徴する、また今後の予兆となるようなトピックを挙げてください。

メールアドレスは life@tbs.co.jp

メールはぜひお早めにお願いします!



Copyright© 1995-2017, TBS RADIO,Inc. All Rights Reserved.