次回の放送日時
lifeニュース版
IPサイマル radikoで聴く
生放送のスタジオの動画をご覧いただけます
ustreamで聴く
twitcastingで聴く
ストリーミング放送で聴く
Life書籍化第二弾ができました!

「文化系トークラジオ Life のやり方」


第一弾はこちら
Life?~番組について~
浅野いにおさんのイラストが待ち受け画面としてダウンロードできます!
access to TBS RADIO 954kHz
詳しくはこちらをご覧下さい。
イラストと番組ロゴは浅野いにおさんに描いていただきました。
radiocloud
TBS RADIO ホームページ

« Life番外編「トモミ&ミチヨのK-POP in Japan」 Part3 | メイン | 2011年3月27日「このメディア環境を生きる」アーカイブ »

Life番外編「トモミ&ミチヨのK-POP in Japan」 Part4

原書房プレゼンツ Life番外編
「トモミ&ミチヨのK-POP in Japan」(2月21日収録)
           Life&access 297.jpg
手前から時計回りに、塚越健司さん、大澤聡さん、瀧坂亮さん、速水健朗さん



※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

○韓国のソフトパワーって、今どうなってるの?(澁谷)
・ドラマと映画、まったく性格が違う韓国(塚越)
・大予算映画『ブラザーフッド』のヘンなシーン(速水)
・K-POPの立役者イ・スマンが2000年に「国は何もしてくれない!」(西森)
・サブカル振興への国家の介入をどう考える?
・韓国イメージを残したソフトが消えていっている。
 「時計回りに受容された」村上春樹と同じことに(大澤)
 →とはいえ、「韓国らしさ」を見出せてしまうのだけど...(澁谷)
・80年生まれの韓国人ゲーム音楽作家が衝撃を受けたのはCoCo。
 現在のK-POPの作り手も日本のアイドルを聴いていた(瀧坂)
 →ガラパゴス化していたからこその90年代日本アイドルの強み(速水)
・疎外感を感じさせるハイコンテクストな日本アイドル、
 見てる間に覚えてしまうK-POPアイドル(西森)
・韓国にはオタク気質な人はどれぐらいいるの?(塚越)
 →日本のオタクの消費の仕方も変わっているのでは?(速水)
 →オタク的消費をしていない人がK-POPに飛びついたのでは?(大澤)
・ももいろクローバー、スマイレージなどのアイドル戦国時代
 →島宇宙化 →無縁社会化(塚越)
・ネットでつながる仲間がいるから無縁社会化しないのでは?(速水)
・全共闘から全キャン連へ
・アイドルは一人で楽しむものからみんなで楽しむものへ 
・年をとってもアイドルを応援する自由を獲得したゆえの「無縁社会」(西森)
・ザ・有縁社会、韓国。→コーヒープリンス1号店にみる新価値観の台頭
 新感覚ドラマの舞台がコーヒー店なわけ(西森)
・韓国は「ピンクレディー」から「AKB48」までの変化を5年で(瀧坂)
・韓国はエンタメ輸出国から「未来」を見せる国に?
 日本はこのままでいいの?

                               text by 澁谷知美


参考URL↓

・外務省謹製「カワイイ大使」
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/21/2/1188512_1092.html


参考資料↓

123

456

789

101112

131415

161718

2021


Copyright© 1995-2017, TBS RADIO,Inc. All Rights Reserved.