次回の放送日時
lifeニュース版
IPサイマル radikoで聴く
生放送のスタジオの動画をご覧いただけます
ustreamで聴く
twitcastingで聴く
ストリーミング放送で聴く
Life書籍化第二弾ができました!

「文化系トークラジオ Life のやり方」


第一弾はこちら
Life?~番組について~
浅野いにおさんのイラストが待ち受け画面としてダウンロードできます!
access to TBS RADIO 954kHz
詳しくはこちらをご覧下さい。
イラストと番組ロゴは浅野いにおさんに描いていただきました。
radiocloud
TBS RADIO ホームページ

2010/08/29「Life白熱教室~これからの"社会"の話をしよう」(萱野稔人、飯田泰之、久保ミツロウほか) アーカイブ


8月29日「Life白熱教室~これからの"社会"の話をしよう」予告編

次回のLifeは

「Life白熱教室~これからの"社会"の話をしよう」

8月29日(日)深夜25:30~28:00

出演予定:鈴木謙介澁谷知美斎藤哲也速水健朗津田大介、森山裕之

ゲスト:萱野稔人(津田塾大学准教授)、飯田泰之(駒澤大学准教授)


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

ウェブ中継を実施しますので、ラジオをお持ちでない方も、パソコンと
インターネット環境があればリアルタイムでトークを聴くことができます。
サイト右上の「スペシャルなお知らせ」をクリックしてください。
※著作権の関係で音楽は聴くことができません。

ラジコhttp://radiko.jp/では音楽も聴けます。
※TBSラジオのラジコのサービスエリアは東京、神奈川、千葉、埼玉です。

今回は大事な聴取率調査週間ですので、ぜひ生放送でお聴きください!

またUstreamによる動画中継も行う予定です。
詳しくは当日のTwitterの番組アカウント「 @Life954 」などをチェックしてください。


=====

charlieです。

具体的な何かの役に立つ知識だけでなく、純粋に知的な刺激や、
深い「原理」について知りたいという若い人が増えているのだそうです。
というかもともと若い人はそういうことに興味を持ちがちだと思うのですが、
不況の影響もあって「実学」や「就職に役立つ」ことが大学業界のウリに
なったりした反動なんかもあるんではないでしょうか。

そんな世相を反映してか、今年は新書以外でも、割と難しい内容の本が
売れています。そのひとつがアメリカの政治哲学者マイケル・サンデルの
『これからの正義の話をしよう』です。

10年以上前から彼の本を読み、この分野の問題について考えてきた僕としては、
突然のブームに戸惑ったところもありますが、じゃあ、Lifeでも、サンデルとは
違う角度から、私たちの求める「社会」のありようについて考えてみるのも
いいかなと思いました。

ということで今回のLifeは、「Life白熱教室~これからの"社会"の話をしよう」と、
勇気あるタイトルを掲げまして、いわゆる「思考実験」という奴をやってみようと
思います。思考実験とは、サンデルの講義でもやってましたが、極端なケースを
仮に想定して、その状況で自分はどう考えるか?を問うもの。

今回は長時間の打ち合わせで、次の四つの思考実験に挑戦することになりました。

1.恋愛格差の解消のため、恋人ができない人に「非モテ給付金」を
  支給するのはアリか?

2.若年雇用対策のため、就職のための努力をしなかった若者まで
  公的機関が雇用するのはアリか?

3.少子化対策のため、二人以上の子どもを作らない夫婦に課税する
  のはアリか?

4.世代間格差の解消のため、相続税の税率を100%にする
  のはアリか?

予告編のPodcastingでは、それぞれの問題についてもう少し詳しく説明して
いるので、ぜひそちらも参考にしてもらいたいんですが、実はこれらの問題、
先に種明かしをしてしまうと、「私たちは、個人や社会の問題を解決するために、
どのくらいのコストを負担する気があるか?
」ということについて考える問題
なんです。

金額の問題ではなくて、どこまでを社会(=私たち)の問題と考え、どこからは
自己責任にするかということを考えたいと思ってるんですね。

ゲストには哲学者の萱野稔人さんと経済学者の飯田泰之さん。
飯田さんのロジカルな思考と、萱野さんの熱いハートのぶつかりあいも、
いまから楽しみです。

リスナーの皆様からは、上に挙げたそれぞれの問題について、
アリ?それともナシ?その理由は?」ということでメールを募集したいと
思います。別に難しく考える必要はなくて、「なんかそれは納得いかない」
くらいの直感的な感想でもいいですし、払う側(もらう側)としては反対(賛成)だ、
というご自身の立場を反映したメールでも構いません。

メールを読まれた方には本家でもお馴染みの「ありがとう、君のラジオネームは?」
なんて返しがあるかも(笑)。

メールアドレスは、 life@tbs.co.jp 


※参考
NHK 「ハーバード白熱教室」
http://www.nhk.or.jp/harvard/about.html


=====


メールはぜひお早めに!
思考実験としてあえて極端な政策を設定してみましたので、細かい条件
などにはこだわらず、できるだけ大胆に、原理的に考えてみてください。
4つの設問すべて答えてくださっても結構ですし、どれか1つでもかまいません。

メールは設問ごとに分けて送ってくださると分類しやすいので助かります。



↓お買い上げ何卒よろしくお願いします!

★らじこん特別コンテンツ「映画『告白』をめぐって
http://www.tbsradio.jp/life/2010/07/life_39.html

★らじこん特別コンテンツ「クルマ社会の過去・現在・未来」SP番外編
http://www.tbsradio.jp/life/2010/07/post_157.html

LifeオリジナルTシャツ
http://www.j-shopping.jp/954ishop/org/program/life/

|

2010年8月29日「Life白熱教室~これからの"社会"の話をしよう」Part1

DSCF1683.JPG haku kubo.jpg
     ◆最初から全力投球のcharlie         ◆津田さん&久保ミツロウさん!



※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

出演:鈴木謙介、澁谷知美、斎藤哲也、速水健朗、津田大介、森山裕之

ゲスト:萱野稔人(津田塾大学准教授)、飯田泰之(駒澤大学准教授)

サプライズゲスト:久保ミツロウさん


○『Life白熱教室~これからの"社会"の話をしよう』
・宇多丸さんが嫌いな言葉「私バカだから」(charlie)
・多数のゲスト...今日は生徒役で!(斎藤)
・サンデルのTVを見ました(速水)
・ゲストに澁谷知美さん、飯田泰之さん、萱野稔人さん登場
・経済学者として果たしたい役割(飯田)
・本業に近い話なので白熱したいと思います(澁谷)
・福岡の手洗いで手荒い扱いを受けた件(萱野)
・自分に関係ないことをどこまで負担できるか?(charlie)


○4つの思考実験

1.恋愛格差の解消のため、恋人ができない人に「非モテ給付金」を
  支給するのはアリか?

2.若年雇用対策のため、就職のための努力をしなかった若者まで
  公的機関が雇用するのはアリか?

3.少子化対策のため、二人以上の子どもを作らない夫婦に課税する
  のはアリか?

4.世代間格差の解消のため、相続税の税率を100%にするのはアリか?


○恋愛格差解消のための「非モテ給付金」はアリか?
・「非モテ給付金」ではなく「モテ税」では?(飯田)
 →とりあえず「イケメン税」から始めるべき(飯田)
・反対。恋愛とは「よきもの」か?(澁谷)
 →リベラリズムの「善に対する『正』の優位」(澁谷)
・ベーシックインカム反対論者の萱野さん
・現金支給なのか、現物支給なのか(萱野)
 →澁谷会長の自助グループ『モテ研』(澁谷)
・若者に教えられた、激安居酒屋の楽しみ方(飯田)
 →モテ/非モテ問題に通じるのは...


○金髪の王者が連れてきた和服の大物ゲスト登場!
・ドラマも絶好調の『モテキ』久保ミツロウ先生
 →『モテキ』で男子の心はズタズタです!(charlie)
・非モテは徴兵→ちょっとアフガン辺りまで...(久保)
 →カップル税。結婚したら税率を低く!(久保)
・モテは納税、非モテは稼ぐ一長一短の世の中に(久保)
・給付金は、風俗で有意義に使わせて頂きます!(リスナー)
 →死ねー!(久保)
・「貧困ビジネス」から「非モテビジネス」へ(萱野)
・スティグマ性:もらうことで傷つく可能性(飯田)
・「お前は非モテ」「金をやる」二重の差別!(リスナー)
 →現金支給の限界(萱野)
・そもそもモテ/非モテの区別は?(斎藤)
 →美醜と収入の関係。アメリカの実験では...(飯田)
・「給付金やるんだから恋愛しろ」という規範(澁谷)
・恋愛がない人生でもいいじゃないですか(リスナー)


○現時点で「ナシ」優勢...「アリ」の理由はあるか
・現金支給の方が規範を与えずに済む(飯田)
 →二次元投資もOK(速水)
・「モテるための努力をしろ」型と「モテない分の給付」型
 →「彼女ができると税金」酸っぱいブドウ問題(charlie)
・格差の是正と押し付けはトレードオフ(飯田)
・隠れテーマ・恋愛をしたくない人の自律は?(澁谷)
・望ましい生き方としての「恋」?(charlie)
・瀬戸内海に出会い系「けいどろ」の噂(charlie)
・恋愛の格差を縮めるのか、別の所で埋め合わせるのか
 →恋愛でできた心の隙間を他で埋められるのか?(飯田)
・国民幸福度調査から見る「幸せな人とは」(charlie)
 →幸福度を一番左右する変数(飯田)
・現物支給はサービスなのか、道具なのか...?(久保)
 →「非モテ減税」と書いている人も(飯田)
・「成長の喜び」を想定するリベラリズム(charlie)

                 text by Life助手:村山 佳奈女

○Life関連アーカイヴ
・規範なき現在~萱野稔人×鈴木謙介
http://www.tbsradio.jp/life/20091205/

・『モテる技術』の文化論
http://www.tbsradio.jp/life/20061209_mote/

・草食系男子の本懐
http://www.tbsradio.jp/life/20090222/



参考資料&選曲↓

"2010年8月29日「Life白熱教室~これからの"社会"の話をしよう」Part1"の続きを読む »

|

2010年8月29日「Life白熱教室~これからの"社会"の話をしよう」Part2

DSCF1666.JPG iida haku.jpg
◆萱野稔人さん。40歳を目前に福岡でヤンキーとバトル!  ◆モテ税を提唱する飯田泰之さん



※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

○就職の努力をしなかった若者を、公的機関が雇用するのはありか?
・9月4日(土)、5日(日)ディスクユニオンで大セール!
・若年雇用問題で政府も動いている(charlie)
 →ま、管政権もいつまで続くか...(飯田)
・30代フリーターと、20代新卒者と(charlie)
・最近、反対派からちょっと賛成派に...その理由(飯田)
・働きたくない人を働かせるっておかしくない?(リスナー)
・努力ができることは、尊敬に値する一種の才能(飯田)
・「努力した」判断の基準は?(リスナー)
 →『圧力釜競争』の恐れ(澁谷)
・就職できる/できないは本人の努力に関係ない(澁谷)
 →「関係ない人にお金を出せるか」という隠れテーマ
・反対。30代フリーターとの世代間格差(リスナー)
・「努力」はとりあえず置いておきましょう(萱野)
・役所で、民間で通用する人材育成ができるのか?
 →努力しない若者は、一度谷に突き落とすのもアリ(リスナー)
・公的機関で働かせたら起きうる問題いろいろ(飯田)
・受験エリートに優しい公務員試験(飯田)
・安定志向で公務員、大企業...若者の保守化?(charlie)
 →中小企業、業界によっては経験者優位(速水)
・大卒の話だけでなく...高卒の就職事情、雇用政策(charlie)
・中小礼賛、ひとつだけある落とし穴(飯田)
 →法令を遵守すると犠牲者が出る(charlie)


○「入れ替えが普通」な風通しの良い世の中にするために(飯田)
・労働者の適正問題(澁谷)
 →学校の先生とか...(萱野)
・公共事業で雇用にきちんとお金が回るか?(飯田)
 →オバマのニューディールは反熟練労働(飯田)
 →ギャルの彼氏のことですね!(charlie)
・職工分離の日本とアメリカ(飯田)
 →「しっかり見守る」とか言ってる日本!(飯田)
・積極的差別是正措置(アファーマティブ・アクション)について
・ハーバード大学の積極的差別是正いろいろ(charlie)
 →「白熱教室」の8割が長男・長女だった件(charlie)
・サンデルの論敵ジョン・ロールズ 正義の2原理
 →「人を平等に扱うための不平等はOK」(charlie)
・積極的差別是正措置は日本向きでない?(charlie)
・雇用対策は、積極的差別是正ではないかも?(萱野)
 →人間が持つ、合理的でない感情について(charlie)

                  text by Life助手:村山 佳奈女


○Life関連アーカイヴ

・『働く』ということ
http://www.tbsradio.jp/life/20070127/

・第2ロスジェネ?~新・就職氷河期の生き方
http://www.tbsradio.jp/life/20081130/

・『就活』で何を学ぶか~
http://www.tbsradio.jp/life/20080215/


参考資料&選曲↓

"2010年8月29日「Life白熱教室~これからの"社会"の話をしよう」Part2"の続きを読む »

|

2010年8月29日「Life白熱教室~これからの"社会"の話をしよう」Part3

DSCF1665.JPG DSCF1663.JPG 
     ◆2人のパパ森山さん&斎藤さん       ◆"サブパーソナリティ"澁谷知美さん



※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

○遂に発売!「ツイッター部長のおそれいりこだし」
・今夜の「加ト吉なう」は「イカゆずうどん」
・と、ファミマでネギラー油を買ってきました(charlie)
 →日本の食品メーカーの実力ってすごいですよ!(萱野)
・末広部長の一代記。企業ツイッター本としてNo.1(津田)


○少子化対策として2人以上の子を作らない夫婦に課税はあり?
・名付けて「ふたりっ子以上政策」(charlie)
 →ほとんどの国は少子高齢化中。理由は明らか(飯田)
・最近結婚した夫婦ほど、子供は1人(charlie)
・「つくったらもらえる」or「つくらなかったらとられる」
・先進国の少子化は避けられない。フランスも実は...(飯田)
・前提に疑問のある&絶対反対!2つの反論(澁谷)
 →日本の現状と、北欧の積み立て方式(澁谷)
・少子化は先進国の証!介入すべき所じゃない(リスナー)
・そこまでお金をかけるべきか疑問(飯野)
 →少子化がヤバいのは、年金がもたないから(飯田)
・年金の世代間格差・一生で5000万!(飯田)


○森山さん、2児の父としての実感を語る
・「家族"無"計画」!(澁谷)
・初めて家計簿をつけてみて...「全然ムリです」(森山)
・自分の意志でつくらない人の負担から再分配(charlie)
・「社会全体で育てましょう」という発想(萱野)
 →子供はなぜ複数形:子"供"かという話(飯田)
・お金だけじゃムリ。日仏の違いを指摘されて...(森山)
 →大学教授、フリーランスは子育てで大変?
・日本に蔓延する「ゼロリスク信仰」の弊害(飯田)
・女性の「産む権利」...ライフスタイルの強要か否か(澁谷)
・養子を育てることも。「赤ちゃんポスト」が停止中(澁谷)
・社会全体で取組むなら、夫婦だけの負担にしない(リスナー)
 →リベラリズムの原則「介入」と「寛容」と(charlie)
 →子供手当て給付のいいところ(飯田)
 →ルール、規範でなく「子育てしていればOK」(charlie)
・「なんとなく保守的」な人に対するリベラリズムとは

                  text by Life助手:村山 佳奈女


※参考URL

・ミネラルウォーターと保育園 鈴木亘(シノドス・ブログ)
http://synodos.livedoor.biz/archives/1498293.html


○Life関連アーカイヴ

・経済成長
http://www.tbsradio.jp/life/20080928/

・Life政策審議会
http://www.tbsradio.jp/life/20090816life/

・Twitterはじめました
http://www.tbsradio.jp/life/20091122_twitter/





参考資料&選曲↓

"2010年8月29日「Life白熱教室~これからの"社会"の話をしよう」Part3"の続きを読む »

|

2010年8月29日「Life白熱教室~これからの"社会"の話をしよう」Part4

DSCF1685.JPG DSCF1672.JPG
◆「うち、頭悪いから」と禁句を発する速水さん。  ◆森山さん&ツイート中の津田さん



※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

○世代間格差の解消のため、相続税を100%に?
・相続税の抜け道...実行税率は2%以下(飯田)
 →相続税、日本とヨーロッパの違い(飯田)
・誰かから奪わないと世代間格差は埋まらない(リスナー)
・持ってるやつからとろうという話ではなく(charlie)
・100%にすると何が起こるか(飯田)
・社会関係資本の格差は残ってしまう(リスナー)
 →国会議員の2世、3世禁止!
・子供に残したいものいろいろ(森山)
・具体例...ユダヤ人と華僑は相続できなかった(飯田)
 →教育にお金をかけるようになる(飯田)
・「子孫のために美田を残さず」by西郷隆盛(飯田)
・社会関係資本の善し悪し(森山)
・日本に足りない漸進主義(飯田)
・国会議員2世はダメでも親の土地を引継ぐのはOK?(飯田)
・社会関係資本に対するアレルギー(萱野)
・相続税を5~10%にして、お年寄りの消費活動へ(飯田)


○しがらみ、コネ...津田さんの大提言
・なんかもう...慶應と早稲田が全部の元凶なんでは(津田)
 →慶應幼稚舎を廃止することから始めるべき!(津田)
 →早稲田は数が多すぎてウザい(津田)
・文化資本と遺産相続(charlie)
・日本人の税金アレルギーの元凶は...(飯田)
 →あとはまず日本政府が信用できない(津田)
・基本的に反対、2つの理由(charlie)
 →100%は不可能、そして「財産」て何?(charlie)
・社会関係資本の格差を埋めるのは徴兵制?(ツイート)
 →韓国の徴兵事情。将校だと兵役がのびるetc.
・軍隊で社会関係資本ができるのでは(澁谷)
・再分配する主体に信頼がなければうまくいかない(萱野)
 →戸籍制度のザルっぷり。非実在老人問題(津田)
・それぞれのライフステージで格差を埋めるために(charlie)

                    text by Life助手;村山佳奈女


○Life関連アーカイヴ

・大人になるということ
http://www.tbsradio.jp/life/20070225/

・親子関係
http://www.tbsradio.jp/life/20080127/

・『現代日本の転機』をめぐって
http://www.tbsradio.jp/life/20090913_1/



参考資料&選曲

"2010年8月29日「Life白熱教室~これからの"社会"の話をしよう」Part4"の続きを読む »

|

2010年8月29日「Life白熱教室~これからの"社会"の話をしよう」Part5(外伝1)

DSCF1655.JPG DSCF1684.JPG
◆カトキチタイムは「イカゆずうどん」       ◆今回もUst中継をしてくれた野田さん中村さん


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

○若年雇用問題について...赤木智弘さん電話で登場
・そもそもなぜ就活には努力が必要?(赤木)
→学生の努力は仕事の数に関係がない(赤木)
・ある世代が抱える直感的な不公平感(charlie)
・解雇の条件緩和など、流動性を高めるべき?(斎藤)
・流動化することで良いこと、2点(飯田)
・新卒中心主義は税制で支援されているという事実(飯田)
・新卒の人間とどうコミュニケーションをとるか(charlie)
・就職への努力は、企業を通した社会保障のため(赤木)
・足りない雇用、そのものを補うためには(萱野)
→非賃金労働への社会保障、賃労働の価値分散を(赤木)
・朝生に出てる若者の代弁者が皆オッサンな件(赤木)
→自分たちはオッサンであるとまずは認めようかと(赤木)

○飯田さん、萱野さんからそれぞれ一言
・働き口が一本調子に減っていくことはない(飯田)
→しかし、国内労働市場に限ると...(萱野)
・トヨタが日本の雇用をアメリカに振替えている(飯田)
・コミュニタリアン・サンデルが標的にしているもの(charlie)
→NHKの番組で翻訳されていない箇所について(charlie)
→日本では、「コミュニティ=日本」(charlie)
・復習:「リベラリズムは寛容と介入の間で矛盾を抱える」
・日本の問題とするなら...「承認」という補助線(萱野)
・リバタリアニズムの誤解。お金の話ばかりではなく(飯田)

                     text by Life助手;村山佳奈女


○Life関連アーカイヴ

・失われた10年~Lost Generation?
http://www.tbsradio.jp/life/200701210lost_generation/

・ポスト『失われた10年』に語るべきこと
http://www.tbsradio.jp/life/20071111/

・第2ロスジェネ?~新・就職氷河期の生き方
http://www.tbsradio.jp/life/20081130/


参考資料&選曲↓

"2010年8月29日「Life白熱教室~これからの"社会"の話をしよう」Part5(外伝1)"の続きを読む »

|

2010年8月29日「Life白熱教室~これからの"社会"の話をしよう」Part6(外伝2)

             DSCF1680.JPG           
               ◆外も明るくなってきました...



※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

○承認欲求についてと、「非モテ給付金」再び
・同性愛者に「非モテ給付金」はあるの?(リスナー)
・新卒、異性愛に比べて、既卒、同性愛は蚊帳の外?(charlie)
・ここまで恋愛に「承認」が必要だったか?(charlie)
 →戦時中、多摩川の集団お見合いの記録...(charlie)
・元々、日本に恋愛は存在しなかった(飯田)
 →日本人にとっての恋愛が生まれた場所(飯田)
・「こんにちは赤ちゃん」に見る変化(charlie)
・恋愛・結婚・生殖が結びついたのは最近(澁谷)
 →3つが完全分離していた江戸幕府(飯田)
・スタートから「恋愛しろ」はおかしい(澁谷)
・恋愛にコミュニケーション能力が求められる時代(萱野)
 →「3高」...スペックだけでモテた時代(萱野)
・就活がお見合いから出会い系へ(charlie)
・mixiの出会い、やりとりは恋愛じゃない!(久保ミツロウ)
 →誰が私に踏み込んで来てくれるかが問題(久保ミツロウ)
 →その承認欲求は、恋愛じゃないと満たされない?(澁谷)


○恋愛は必要or必要ない?
・居場所、恋愛の無条件性について(萱野)
・全人格的承認はお母さんにしてもらえ(飯田)
・承認受けなきゃ生きていけないのかお前は!(澁谷)
 →そりゃそうですよ!(萱野)
 →恋愛は、あらまほしくもない(澁谷)
・スタジオに遊びにきていた若者男女に聞いてみた
・受け入れられないと生きて行けません(男子)
・承認を経験する前は、なくても...(女子)
・承認された時点で恋愛は終わるのでは?(森山)
 →僕は常に片思いでいたいです(森山)
・「全面的に」ではなく、不安定なものを超えた承認(萱野)
・Lifeのネットワーク担当、syncさんが語る
・新卒で入った会社...結婚した人から出世していく(sync)
 →その呪縛からリハビリ中(sync)
・「モテない気持ちに男女差はない」の実験(久保ミツロウ)
→生き辛さを乗り越えるための資本(久保ミツロウ)
・重荷であった恋愛圧力にこだわってしまう謎(萱野)
・「価値観が合う」ってそんなに大切?(飯田)
・自律と他律、カントによると...(charlie)

               text by Life助手;村山佳奈女

○Life関連アーカイヴ

憧れの女性(ひと)
http://www.tbsradio.jp/life/20070210/

憧れの男性(ひと)
http://www.tbsradio.jp/life/20070310/

恋と三十路と文化系
http://www.tbsradio.jp/life/20080228/

参考資料↓

"2010年8月29日「Life白熱教室~これからの"社会"の話をしよう」Part6(外伝2)"の続きを読む »

|

2010年8月29日「Life白熱教室~これからの"社会"の話をしよう」Part7(外伝3)

DSCF1682.JPG  DSCF1691.JPG
◆ベストセラー『もしドラ』の編集者・加藤貞顕さん     ◆放送終了後の3ショット撮影会



※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

○パターナリスティック・リバタリアンとは?
・112万部の大ヒット・「もしドラ」編集者、加藤さん登場
・印税...!!(パーソナリティ陣)
・現代の日本社会に足りないものは?(charlie)
 →日銀がもっと金を刷れ!(飯田)
・パターナリズムとリバタリアニズム、飯田さんの例と解説
・「あなたが見るテレビはTBS!」とGoogle(飯田)
・自由主義の牙城・シカゴの保険加入を例に...(飯田)
 →何でも全部が自由だと困ってしまう現象(飯田)
 →「良い生き方の条件は整えます」という介入(萱野)
・我々はパターナリズムを本当に否定できるか?(萱野)
 →斎藤さん提唱のフリーセックス問題!(charlie)
・誰がコストを計算するのか。善き道は誰が決めるのか(澁谷)
・自由恋愛というパターナリズム(斎藤)
 →それは屁理屈...(charlie)
 →自分は恋愛強者だと!?(飯田)
・自由恋愛とパターナリズムという語義矛盾(萱野)
・枠は決めなきゃだめ。なら、決め方は?(charlie)
・普遍主義、保守主義...charlieのよくわかる解説
・牧師さん発・ベイズ統計学が気になっています(飯田)
 →付き合う男によって価値観が変わるってこと(charlie)
 →コンピューターシュミレーション向き(飯田)
・恋愛もコンピューターシミュレーションで...(charlie)
・経験積めないひとは『モテキ』を見てください(飯田)


○「もしドラ」がここまでウケた理由は?(charlie)
・最初に目指していたのは10万部(加藤)
 →自分の組織に置き換えて読む人多数(加藤)
・理念主導でありつつテクニカル。それでいて...(加藤)
 →今の「連帯してやって行きたい」空気(加藤)
・家族が大事って言う人と、家族の絆がないという人(charlie)
 →不足の感覚があるから求める(澁谷)
・連帯も絆も恋愛も欲しい。信頼も承認も必要。だが!(charlie)
・支え合い、再分配、すごくしたい!が...人付き合い苦手(澁谷)
 →Yes!(charlie)
 →人付き合いで成り上がったのだとばかり...(澁谷)
・「フェミの人たちが嫌いでしょうがない」という澁谷さん
・連帯は一種の没個性。論者は差異化の必要性(飯田)
 →ひとつでも同意見ならば「同士」とする(飯田)
・映画「RIZE」を観て...これがひとつのモデル(charlie)
 →バトル、関わり合わないは必要?(澁谷)
 →「アリーナを共有する」ということ(charlie)
・暴力を抑制できるもの(萱野)
・俺はコミュニタリアンじゃない!(charlie)
 →共同体はなぜ「承認」の対応になれないのかの理由(萱野)
 →完全に終わらないよ...もう6時だよ...(charlie)
 →でも、このフリートーク全部盛りがしたかった!(charlie)


○最後に...告知タイム!

・10月29日、萱野さん、飯田さんの対談講座「低成長時代の経済学
 →学生は安くなります。喧嘩はナシで!(萱野)
 →これは見物ですね(斎藤)

・9月18日、TENGA presents 週刊SPA!『週刊チキーダ』
夏の名残の水着祭り!?「夜の経済学」実践大会~被験者は君だ!~
 →俺にできないことを平気でやってのけるよね...(charlie)
 →もうセミヌードも出してしまっているので(飯田)

・9月11日、北海道で中島岳志さん&森山さん対談。13:00~
雑誌を仕掛けるということ」(森山)
 →今、どんな雑誌が必要なのか。地方の雑誌はありえるか(森山)
・「Lifeに出たい」と言ったら即...ありがとうございました(久保)
・こんなに豪華な人たちが集まるのはLifeだけです!(charlie)

                    text by Life助手;村山佳奈女


○Life関連アーカイヴ

・友達
http://www.tbsradio.jp/life/20070422/

・現代の現代思想
http://www.tbsradio.jp/life/20090524/

・『現代日本の転機』をめぐって
http://www.tbsradio.jp/life/20090913_1/

参考資料↓

"2010年8月29日「Life白熱教室~これからの"社会"の話をしよう」Part7(外伝3)"の続きを読む »

|

2010年8月29日「Life白熱教室~これからの"社会"の話をしよう」~放送後記動画

■放送後のスタジオの様子をご覧いただけます。

※動画をご覧いただくにはWindows Media Playerが必要です。

|

2010年8月29日 「Life白熱教室~これからの"社会"の話をしよう」イラスト&感想

ども、ディレクターのさわだどすえ。
今度夏休みで京都に行くさかい、「脳内KYOTO」状態で、
えせ京都弁でしゃべるおすえ(京都の人ごめんなさい)。
9月になっても、まだまだ暑~て、なかなか秋っぽくならへんかったけど、
ここ数日でようやっと冷房をつけんと、寝られるようになりましたなぁ。
京都は盆地やからまだ暑いんやろなぁ。

今月もBLOCKBUSTERの後藤さんからナイスなイラストが届きました。
放送を聴いた感想と一緒にお楽しみください。


=========

こんにちは、BLOCKBUSTERの後藤です。

いろいろ難しい話が飛び交う中、
「イケメン税」「非モテ詐欺」「非モテ減税」「モテ塾」と、
キャッチーな単語が連発された非モテ論議が一番安心して聞けました。
それにしても「現物支給」とは何が支給されるのでしょうか。

kanso_1008_.jpg

イラスト:後藤亮平(BLOCKBUSTER

|


Copyright© 1995-2017, TBS RADIO,Inc. All Rights Reserved.