次回の放送日時
lifeニュース版
IPサイマル radikoで聴く
生放送のスタジオの動画をご覧いただけます
ustreamで聴く
twitcastingで聴く
ストリーミング放送で聴く
Life書籍化第二弾ができました!

「文化系トークラジオ Life のやり方」


第一弾はこちら
Life?~番組について~
浅野いにおさんのイラストが待ち受け画面としてダウンロードできます!
access to TBS RADIO 954kHz
詳しくはこちらをご覧下さい。
イラストと番組ロゴは浅野いにおさんに描いていただきました。
radiocloud
TBS RADIO ホームページ

2009/01/25「未知との遭遇」(佐々木敦、さやわか、吉田アミほか) アーカイブ


2009年1月25日「未知との遭遇2009」予告編 

次回「未知との遭遇2009」の放送は
1月25日(日)深夜25:30~

出演:charlie(鈴木謙介)、佐々木敦、津田大介、斎藤哲也
ゲスト:さやわか(ライター)

告知遅くなって申し訳ありませんが、メールをぜひお早めに!


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

※今回の予告編のBGMはリスナーのI.D.U.さんから
応募いただいたものです。

==

charlieです。
受験シーズン、頑張っているリスナーも多いと思います。僕は大学に入る前後、これでやっと自分の好きなもののことだけを、好きなだけ読んだり見たりできる、と思って、大喜びしていた覚えがあります。まだ聴いたことのない音楽や、触れたことのない文学作品を、食費を削ってでも買いあさることができるのも、この時期ならではのことでした。

未知のものに出会えるのはとても楽しいことだし、すごく自分を豊かにしてくれると思います。それが行きすぎてしまうと「誰も知らないものを知っている俺はエラい」みたいな勘違いをしがちですけど、まあそれも若さというか。そんなわけで今月のLifeは、そういった「未知との遭遇」をテーマにお届けします。実はこのテーマ、先日行われた紀伊國屋ホールでのイベントで、佐々木さんが「今年の僕のテーマ」として挙げていたものでもあります。なので、「未知のものとの出会いの可能性」みたいな話ができればいいなと思っています。

リスナーの皆様からは、「あなたが最近であった未知のもの」または「未知との遭遇であなたが得たもの」、そして、未知なるものを求めているか、など未知をめぐるあなたの思いについてメールを募集します。予備校の先生に教えてもらったあの作品には衝撃を受けた、とか、偶然ラジオで流れたあの曲がなければ、今の自分はなかったとか、そんなメール、お待ちしています。
メールは、life@tbs.co.jpまで。

年齢、性別、職業もお書き添えください。
プレゼントの番組バッジをご希望の方は住所・氏名もお忘れなく。

==
※1月22日の朝日新聞夕刊のチェ・ゲバラについての特集に
Life特番「2009年のチェ・ゲバラ」が紹介されました!
http://www.asahi.com/showbiz/movie/TKY200901220184.html

|

2009年1月25日「未知との遭遇2009」Part1


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

○最近の「未知との遭遇」
・未知のウイルスとの出会い(佐々木)
・大人はなんて汚いんだ!(津田)
・ゲームはいかに人間をダメにするか(斎藤)
・今まさに未知との遭遇(ゲスト・さやわかさん)
・14歳の文章力の高さはビックリ!(charlie)

○今や未知のメディア・ラジオを巡って
・ラジオに受けた衝撃(リスナー)
・TBSラジオのポッドキャスティングは面白い(さやわかさん)
・音楽がタダで入手できる方法・エアチェック(津田)
・エアチェック全盛期のラジオ事情(津田)

○ゼロ年代の再結成・リメイクブーム
・「再結成ブーム」に新しい出会いはあるか?(charlie)
・再結成は「既知の人」向け?(佐々木)
・リバイバルでメインストリーム化する(津田)
・「新しいもの」が出にくくなっている?(佐々木)
・リバイバルと批評家、マーケットの論理(佐々木)

※2月15日(日)のイベント「就活で何を学ぶか」にお申し込みの方へ
受付した方には今日から順次確認のメールをお送りします。
1月中に返信がない場合にはお問い合わせください。
まだ席は若干の余裕があります。

                     (text: Life助手 齋藤雅之)
参考資料↓

"2009年1月25日「未知との遭遇2009」Part1"の続きを読む »

|

2009年1月25日「未知との遭遇2009」Part2


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

○未知との遭遇:グルメ編
・天下一品のラーメンは衝撃(リスナー)
・博多っ子にとんこつラーメンの話をしちゃいけない!(津田)
蒙古タンメン中本はいい!(charlie)
・初めてのペルシャ料理「Jame Jam(ジャーメ・ジァム)」(リスナー)
・世界にはまだまだおいしい料理がある(リスナー)
・charlieの博多自慢シリーズ

○世界にはもう新しいものなんてない?
・「もう新しいものなんてない」というニヒリズム(リスナー)
・「既知」だと思っていたものが・・・(佐々木)
・「驚くこと」のハードルを下げていく(佐々木)
・海賊版がなくてもyoutubeで(リスナー)
・目当てのバンドのライヴだけで帰ってしまう客(リスナー)
・「外れ」を引くことへの異様な嫌悪感(リスナー)
・イケメンだらけのドラマは多様か?(佐々木)

○テレビとネット、それぞれの情報の形
・「これ買え~」byテレビ(さやわか)
・「外れ」を掴ませないネット(さやわか)
・既知のものにしかアクセスできないネット(charlie)
・ネットで未知のものを探すのは超大変!(charlie)
 →ランジェリーサイトを漁った三時間(charlie)

○「未知」に出会わなくてはいけない?
・若者はなぜ海外に行かなくなっているのか?(斎藤)
・携帯が通じたら海外に来た気がしない(鴻上尚史さん)
・「未知と遭遇しなきゃ」っていう感覚が分からない(charlie)
・俺って未知との遭遇してないじゃん・・・(佐々木)
・「能動的に未知と遭遇しなければいけないのか問題」(佐々木)
・「既知のもの」ばかりの状況からどう逃れるか(佐々木)
                  
                        (text: Life助手 齋藤雅之)

このパートでかけた曲
●DIE KRUPPS "GERMANIAC"(津田さん選曲)


参考資料↓

"2009年1月25日「未知との遭遇2009」Part2"の続きを読む »

|

2009年1月25日「未知との遭遇2009」Part3


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

○向こうからやってくる未知:恋愛編
・友人だと思っていた子が・・・(リスナー)
・恋愛すると未知に向かっていく?(charlie)
・ドラマ・小説の恋愛と実際の恋愛(charlie)
・エロゲにハッとさせられる瞬間(charlie)
・チャーリーはエロゲーム脳!(斎藤)

○もはや「全体」を把握することはできない?
・読み継ぐようなスタンダード作品が無くなった?(charlie)
・「スタンダード作品」の分母が大きくなった?(斎藤)
・「人類が長い歴史を持ちすぎた問題」(佐々木)
・「全体を把握する」という考え方が間違っている(佐々木)
・「知っている」ということが「数」に還元されるようになった(charlie)

○「未知」を巡る優越感ゲーム!
・未知なるものを受け入れる動機が無くなった?(リスナー)
・「知ってる/知らない」の優越感ゲーム(リスナー)
・ささやかな日常の中での感性を磨きたい(リスナー)
・優越感を持つ事が悪いのか、劣等感を持つ事が悪いのか(charlie)
・「自分にとっての未知」(さやわか)
・サブカルチャーの量的な情報化(charlie)
・「後追い」であることのコンプレックスを持つ必要は全く無い(津田)

○「既に知っているもの」で楽しみたい感覚
・「似たようなものを作りたい」という感覚(charlie)
・「みんなが知ってる曲」を掛けるDJイベント(charlie)
・「知らない曲」で盛り下がるのが不思議(佐々木)
・「自分の好きなもの」が分かっているのか?(佐々木)
・「知らないもの」を教えてくれる人がいない(charlie)
・パフュームを巡る二つの立場(charlie)

                     (text: Life助手 齋藤雅之)

参考資料↓

"2009年1月25日「未知との遭遇2009」Part3"の続きを読む »

|

2009年1月25日「未知との遭遇2009」Part4


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

○「未知」ってなんだ?
・「自分のフレーム」を作り直す快楽(リスナー)
・「繰り返されるもの」に新しさはあるのか?(リスナー)
・どんなものでも未知なものになり得る(佐々木)
・「繰り返された刺激」じゃダメなのか?(charlie)
・「定番」が違ったものに見えてくる時(佐々木)
・意外性を蕩尽する中から未知なものは生まれない(佐々木)
・フレームを共有した時点で「既知」のもの(佐々木)

○「未知のもの」を伝えること
・伝えられない「想像不可能なもの」(リスナー)
・一回限りの出来事を「想像可能なもの」に結び付ける
・全く知らない世界の雑誌は面白い(さやわか)
・ネットが可能にした「当事者の言葉」(津田)
・文章で伝えたいこと(さやわか)
・「褒めるか貶すか」で抜け落ちるもの(さやわか)
・読者の反応が見れる状況(津田)
 →「こんなに伝わってないのか!」

                    (text: Life助手 齋藤雅之)
  
参考資料↓

"2009年1月25日「未知との遭遇2009」Part4"の続きを読む »

|

2009年1月25日「未知との遭遇2009」Part5


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

○「多様性」の昔と今
・雑誌の売りだった「雑」の部分(charlie)
・クーリエジャポンに見る雑誌の力(津田)
・ヘンな奴を許容する空気(charlie)
・「多様性の擁護」って佐々木さんの自己肯定?(津田)
・今、多様性を擁護する動機は?(斎藤)

○「未知との出会い」がもたらす「決別」
・選択肢が多くなる=沢山のものを捨てなければならない(佐々木)
・安易に「未知との遭遇」とか言っていいのか?(charlie)
・未知との出会いがもたらす「決別」(charlie)

○「多様性の擁護」を巡って
・「変化」であれば何でも良い(佐々木)
・「何かを失った事実」をどうポジティブに受け取るか(佐々木)
・「多様な現実」をそのまま受け入れよう(佐々木)
・「知らないもの」を楽しむことがあればいい(佐々木)
・「未知」を決める審級は?(charlie)
・「俺だけの未知」で良い(佐々木)

                     (text: Life助手 齋藤雅之)

参考資料↓

"2009年1月25日「未知との遭遇2009」Part5"の続きを読む »

|

2009年1月25日「未知との遭遇2009」Part6(外伝1)


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

今回の外伝ゲストは前衛家の吉田アミさんです。

○結局「未知」って何よ?
・「未知」=「初めての感覚」?(リスナー)
・「未知」=「気づき」?(リスナー)
・「未知」はマジックワード(佐々木)
・定義付けると既知に回収されてしまう(佐々木)

○多様性とゼロ年代
・「繰り返し」の中に生まれる差異(charlie)
・新しいものは見つからないというゼロ年代の感覚(さやわか)
・ゼロ年代の祈りの言葉(charlie)
 ※宇野常寛『ゼロ年代の想像力』とラインホールド・ニーバーの祈り
・charlieはクセになるw(吉田アミさん)
・80年代的相対主義とゼロ年代の諦念(斎藤)
・多様性フォアビア(恐怖症)が広がった理由(佐々木)
・経済環境の影響は大きい(charlie)
・何かを選ぶ=何かを捨てる?(佐々木)
→捨てなくてもいいじゃん
→捨てたからってなんなの?
・「選ばなかったもの」に価値を置いてしまう問題
 →ルールを変えればいい(佐々木)
・楽天主義じゃなきゃ生きていけない(吉田アミさん)
・ロスジェネ的発想を僕たちロスジェネ「自身」が「そんなことない」
 と思えるようにならなけば意味はない。(charlie)
・ゼロ年代に神秘主義的なものが出てきた理由(佐々木)
・「仕方がないんだ」という宿命論(charlie)
・非日常を否定し、日常性を補強する「ゼロ年代の想像力」
僕は「革命が起きる」と思っている人間(佐々木)
・実力行使への期待感が高まっていることへの危惧(charlie)
・「救世主待望論」はスピリチュアル隆盛と同根(佐々木)

                           (text: Life助手 齋藤雅之)

参考資料↓

"2009年1月25日「未知との遭遇2009」Part6(外伝1)"の続きを読む »

|

2009年1月25日「未知との遭遇2009」Part7(外伝2)


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

○お約束!未知との遭遇:異性編
・未知なるAVとの出会いと既知なる同級生との再会(リスナー)
・未知と縁(リスナー)
・アメリカ人女性との同棲生活で・・・(リスナー)
・ベット上の多様性を擁護したい(斎藤)
・2月15日のイベントでマジチョコをお待ちしています!(津田)
・そこはゲーム脳で行こうよ(アミさん)
・チャーリーはエロゲーでも「得意のメタ視点!」(アミさん)

○黒幕の原点:クイ研を語る
・電気椅子で最初に処刑されたの誰だっけな・・・(黒幕)
 ※↑うろの覚えの記憶で語ってますので、不正確です。
・多様性への諦めはありえない~クイズ界のラディカルさ。(黒幕)
・「優越感ゲーム」のルールが通用するのは所詮小さな世界(黒幕)
・自分にとっての世界を変えることはできる
 ~関東クイズ連合誕生秘話(黒幕)

○ゼロ年代の「友達」事情
・サークル文化の現在(charlie)
・mixiか、モバゲーか(津田)
・サークルと「未知なる先輩」との出会い(黒幕)
・ケータイ時代の友達事情(charlie)
・東京って偶然知人に会わなくない?(charlie)
・偶然の出会いを有意味なものにつなげる(あみさん)
・あの曲の良さを地方で再発見(charlie)

○最後に
・来年のライフは関西仕様?(津田)
・今回のLifeは史上最高の抽象度!(黒幕)
・自分の中で世界を変えていく方が現実的(アミさん)
・リスナーもどんどんcharlieにツッコもう!(アミさん)

                   (text: Life助手 齋藤雅之)

※2月15日のイベントの参加募集は締め切りました。

参考資料↓

"2009年1月25日「未知との遭遇2009」Part7(外伝2)"の続きを読む »

|

2009年1月25日「未知との遭遇2009」~放送後記動画

■放送後のスタジオの様子をご覧いただけます。
※動画をご覧いただくにはWindows Media Playerが必要です。

今回の放送後記動画は、ゲストのさやわかさんと吉田アミさんが出演しています。

|


Copyright© 1995-2017, TBS RADIO,Inc. All Rights Reserved.