次回の放送日時
lifeニュース版
IPサイマル radikoで聴く
生放送のスタジオの動画をご覧いただけます
ustreamで聴く
twitcastingで聴く
ストリーミング放送で聴く
Life書籍化第二弾ができました!

「文化系トークラジオ Life のやり方」


第一弾はこちら
Life?~番組について~
浅野いにおさんのイラストが待ち受け画面としてダウンロードできます!
access to TBS RADIO 954kHz
詳しくはこちらをご覧下さい。
イラストと番組ロゴは浅野いにおさんに描いていただきました。
radiocloud
TBS RADIO ホームページ

« 2009年11月 | メイン| 2010年1月 »

2009年12月 アーカイブ

2009年12月 1日

2009年11月22日「Twitterはじめました」Part7(外伝2)

1122-all4.jpg
◆朝方まで「 #life954 」の付いたつぶやきが途切れず! ありがとうございましたー。



※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

○現状の"政治"とTwitterの交わり
・「凄いよ、Twitter!ありがとう、Twitter!」(リスナー)
・高校生の間だと「リアル」の方が浸透(リスナー)
 →地方では「リアル」が使われている(津田)
・マトペさんのお母さん、ありがとう(リスナー)
 →母が自宅サーバーの再起動担当...(小野)
・ラブプラスの凛子botにゾッコン(リスナー)
 →botは人間のつぶやきより格下だと思ってたのに...(岡田)

・"Twitter議員"の増加=情報公開の政治へ(charlie)
 →選挙のような祭り状態をTwitterが生成?
・日本人が出来るようになった"パーティ"(津田)
 →旧来の「顔見知り政治」とは別の文脈
 →都市部と地方部に横たわる"まだら"な変化(charlie)
・ブリッジング文化の胡散臭さ(charlie)
 →信託というレベルで政治に通用しそうなTwitter
・完成型とはいかずともTwitterに感じる面白さ(仲俣)
・Twitter議員の情報公開性=信頼を担保(斎藤)
 →「オープン」と思わせるかどうかが鍵(charlie)
・GPS機能とTwitterとの連動=「遊説2.0」(津田)
 →政治家のフィルタリングが無効化
 →ユビキタスの完成型?(charlie)

○Twitterで時にはムーブメントが起こせるのか問題
・メジャーアップデートとしての「民主主義2.0」(charlie)
 →日本の"どこで"実現可能?
 →可能性と現実の境目が未だ曖昧
・政治家をTwitterに引き込むのが変革への近道?(charlie)
 →"ボトムアップ"を個人的に志向(津田)
 →意見を議員などに伝えられることが大事(仲俣)
・現実と結びつく、発火点としてのTwitter(津田)
 →リアルタイムウェブ=社会!
・社会変革における"世代"の問題(charlie)
・"ネット発のムーブメント"は遠回り?(charlie)
・Twitterで各々が手に入れたスコップのような可能性(津田)
 →本物のプロレタリアート革命?
・漸進主義とレボリューションの相違(charlie)
・興味があるのは政治でなく政策(津田)

・「ふぁぼる」=自分の好みを世の中に浸透(小野)
 →一人一人のユーザーが"伝道士"?(charlie)
・世界を作るのは政治家か技術者か?(charlie)
 →エンジニア発のムーブメントで世の中を変えたい(小野)

・うーさーさんの総括:「津田大介を...」(うーさー)

                        text by Life助手;仙波希望


参考資料↓

続きを読む "2009年11月22日「Twitterはじめました」Part7(外伝2)" »

|

2009年12月 2日

2009年11月22日「Twitterはじめました」~放送後記動画

■放送後のスタジオの様子をご覧いただけます。
動画を見る2009年11月22日「Twitterはじめました」放送後のメッセージを見る(5.1MB)
↑をクリック
※動画をご覧いただくにはWindows Media Playerが必要です。

|

2009年12月 5日

2009年11月22日「Twitterはじめました」イラスト&感想

こんにちは。
Lifeスタッフのあべです。

11月22日放送の「Twitterはじめました」を聴いた
BLOCKBUSTERの後藤さんから素敵なイラストが届きました。
後藤さんの感想コメントと一緒にお楽しみください!


=======
こんにちは、BLOCKBUSTERの後藤です。

やはりTwitterできないヤツは火星に行くしかないのでしょうか。
地球を旅立つか、残ってTwitterやるか、迷っています。


kanso_11_.jpg


◆イラスト:後藤亮平(BLOCKBUSTER)

========

|

2009年12月 7日

「松尾貴史のぐるっとアジア東京紀行」

Lifeスタッフのあべです。

2009年9月23日に放送した「松尾貴史のぐるっとアジア東京紀行」を
ポッドキャスト用に編集しました。

新米ディレクターで、修行中の私が初めて
企画から制作まで担当したラジオ番組です。
配信が遅くなってしまいましたが、ぜひ聴いてみてください。




==========
■松尾貴史のぐるっとアジア東京紀行■

在日アジア人と彼らが集まる街の様子を探るべく、タレントの松尾貴史さんが
東京にある「アジアな街」を旅します。
旅の相方には、TBSの新井麻希アナウンサー。
最近のラジオ番組では珍しい、オール外ロケの構成となっています。

2人が旅したのはインド(西葛西)、ミャンマー(高田馬場)、韓国(新大久保)の3ヶ国。
故郷を離れ東京で生きる彼らの暮らしを知ることで、ただの食べ歩きを超えた、
ディープな世界が見えてきます。
あなたの知らない東京が再発見できるかもしれません。



・オープニング ~ インド(西葛西)




・ミャンマー(高田馬場)




・韓国(新大久保) ~ エンディング

※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。





制作担当  阿部千聡(TBSラジオ)   野口太陽(TAC)

|

2009年12月 8日

SPIN OFF「松尾貴史のぐるっとアジア東京紀行」をアップしました

Lifeディレクターのあべです。

2009年9月23日に放送した「松尾貴史のぐるっとアジア東京紀行」を
ポッドキャスト用に編集し、SPIN OFFとしてアップしました。
Lifeでもテーマとして扱ったことのある『東京』を、
在日アジア人という視点から探ったオール外ロケのラジオ番組です。

そして、新米Dの私が初めて作った番組でもあります。
皆さんに聴いて頂けたら嬉しいです。

◆SPIN OFFのページはこちらから

◆Life『東京』のページはこちらから

|

2009年12月5日「規範なき現代~萱野稔人×鈴木謙介」Part1

12_5 front_black.jpg

2009年12月5日(土)に東京外国語大学で開催されたLife関連イベント

萱野稔人×鈴木謙介対談 
「規範なき現在―model失効社会のネクストフェイズ」
を配信します。


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

主催・録音は東京外語大学のサークル"現代思想研究会"が担当してくれました。
一部、マイクがオフ気味で聴こえづらい部分もありますが、ご了承ください。


IMGP0087.JPG
◆写真左から、司会の仙波希望くん、萱野さん、charlie


|

2009年12月5日「規範なき現代~萱野稔人×鈴木謙介」Part2

20091205-3.JPG
◆ホワイトボードを使って解説するcharlie

2009年12月5日(土)に東京外国語大学で開催されたLife関連イベント
萱野稔人×鈴木謙介対談 
「規範なき現在―model失効社会のネクストフェイズ」 Part2



※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

参考資料↓

続きを読む "2009年12月5日「規範なき現代~萱野稔人×鈴木謙介」Part2" »

|

2009年12月10日

2009年12月5日「規範なき現代~萱野稔人×鈴木謙介」Part3

20091205-2.JPG
◆100席以上設けられた座席は満席! 立ち見もでる盛況ぶりでした。 


2009年12月5日(土)に東京外国語大学で開催されたLife関連イベント
萱野稔人×鈴木謙介対談 
「規範なき現在―model失効社会のネクストフェイズ」 Part3



※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。



|

2009年12月11日

2009年12月5日「規範なき現代~萱野稔人×鈴木謙介」Part4

20091205-4.JPG
◆「ど~も~、もりし&ちゃーりーで~す。ハイ、というわけでね。」

2009年12月5日(土)に東京外国語大学で開催されたLife関連イベント

萱野稔人×鈴木謙介対談 
「規範なき現在―model失効社会のネクストフェイズ」 Part4



※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

参考資料↓

続きを読む "2009年12月5日「規範なき現代~萱野稔人×鈴木謙介」Part4" »

|

2009年12月12日

「規範なき現代~萱野稔人×鈴木謙介~」Part5

20091205-9.JPG
◆LifeTシャツにサインするcharlie  購入してくれた皆様、ありがとうございます。

2009年12月5日(土)に東京外国語大学で開催されたLife関連イベント

萱野稔人×鈴木謙介対談 
「規範なき現在―model失効社会のネクストフェイズ」 Part5



※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

参考資料↓

続きを読む "「規範なき現代~萱野稔人×鈴木謙介~」Part5" »

|

2009年12月16日

スポンサー獲得!のお知らせ

黒幕ことプロデューサーの長谷川です。

すでにTwitterではお知らせしていますが、今月からスポンサーがゼロになりそう
だったLifeですが、Twitter上でのやりとりをきっかけに冷凍うどんなどで有名な
加ト吉」さんにスポンサーになっていただけることになりました!

加ト吉さんが名乗りを挙げてくれた経緯は、リスナーの海鮮丼太郎さんがブログに
まとめてくれました。↓
http://kaisendon.seesaa.net/article/135370866.html

さらに、先月いっぱいで終了予定だった「武蔵野美術大学」さんも契約を延長して
くれることになりました!

スポンサー無しという寂しい年越しを覚悟していましたが、おかげさまで
明るく来年を迎えることができそうです。
なお、今回のスポンサー獲得にあたってはTwitter上でのリスナーの後押しが
大きな力となりました。あらためて御礼申し上げます。
本当にありがとうございました!


===

さて、今週ラジオは聴取率調査週間。
「Life」は今回は対象期間に放送はありませんが(次回は12/27 25:30-)、
Lifeスタッフも関わる平日夜10時からの「アクセス」もぜひお聴きください。

今週はインターネットでもリアルタイムに聴くことが出来ます。
http://tbs954.jp/ac/

今夜(12月16日 水曜日)は、アクセス新人王決定戦!ということで、
今年アクセスに初登場の若手論客の中から宮崎哲弥さんが指名した3人、
飯田泰之さん、速水健朗さん、宇野常寛さんがスタジオ生出演。

宮崎哲弥さん、渡辺真理さん、そしてリスナーの皆さんと一緒に
「これからのニッポン、若者は何に希望を持てばいいと思いますか?」
というテーマで議論します。

「アクセス」はリスナーが電話で直接議論に参加することができる番組です。
会員登録してウェブに意見を書き込むか、番組宛に直接お電話ください。
内容によってはこちらから折り返しお電話して、番組に電話出演していただく
こともあります。

「アクセス」の電話番号は 03-3584-0954 (受付は21:30-23:30)


|

2009年12月21日

次回12月27日「文化系大忘年会2009」予告編

IMG_0702.JPG
◆東京外大にて予告編収録! 写真左からcharlie、黒幕、萱野さん


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

次回のLifeは

「文化系大忘年会2009」

12月27日(日)深夜25:30~28:00

ウェブ中継を実施しますので、ネット環境があればリアルタイムで
聴くことができます。
サイト右上の「スペシャルなお知らせ」をクリックしてください。


===

charlieです。
2009年、そして、00年代も終わりですね。
思えば、9.11があり、金融危機があり、世界的には大きな変化があった10年でした。
日本もその間、たとえば一人あたりGDPの順位などの国際的な位置が下がり続け、
生活が変わった人も多かったのに、全体としては「停滞」とか「不景気」とか、
なんだか「あるべきものがなかった」みたいな捉えられ方をする、
そんな10年でしたね。

そんな00年代の終わりを締めくくる09年の最後。
今年もLifeでは「文化系大忘年会2009」と題して、今年1年を、
あくまで「僕らなりに」振り返ります。
年末になるとこういう特集をよく見かけますけど、Lifeの個性が生きる「振り返り」
になるんじゃないかと、僕も今から期待しています。

リスナーの皆様からは、
2009年、印象に残った文化系トピック
ということでメールを募集します。
映画や文学、音楽から、個人的な活動、世相の動きまで、
あなたにとっての09年について教えてください。

00年代の総括、「10年代(テン年代)はこうなる!」という予想、
来年こそはこんなことをしてみたいっていう決意表明なんかも歓迎です。
メールアドレスは、life@tbs.co.jpまで。

今回は年末ということで、
翌日がお休みの方はぜひ生放送で番組に参加してほしいなと思います。
新しくスポンサーになっていただいた加ト吉さんのうどんを食べつつ、
前回特集したTwitterを眺めながら番組を聞く、そんなスタイルがおすすめですよ!

※TwitterでLifeの話題をつぶやく場合は、ぜひ#タグ
   #life954 (前後に半角スペース) をつけてください。

===

メールはぜひお早めに!

参考↓
・2007/01/01 「文化系大新年会~朝まで生Life!」
http://www.tbsradio.jp/life/20070101/

・2007/12/30 「文化系大忘年会2007」
http://www.tbsradio.jp/life/20071230/

・2008/12/28 「文化系大忘年会2008」
http://www.tbsradio.jp/life/20081228_2008/

20091205-11.JPG
◆対談イベントの主催者&司会、仙波くん(左)と森下くん(右)も予告編に参加

本編終了後(早朝4時10分くらいから)の「外伝」は、Windows Liveの
「Lifeリスナーグループ」(新規登録は締切)または「Lifeリスナーグループ2」の
トピックで発表されるURLで聴いてください。

↓の「文化系トークラジオ Life リスナーグループ2」
http://life954-2.groups.live.com/

Windows Liveに未登録の方はまず↓から登録してください。
http://clk.atdmt.com/GBL/go/152853697/direct/01/

|

2009年12月30日

2009年12月27日「文化系大忘年会2009」Part1

1227all-1.jpg
◆今夜は「文化系大忘年会2009」


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

○Lifeパーソナリティの今年の一年
・アーティストの訃報が多かった09年(リスナー)
・斎藤さんの顔が真っ赤問題(charlie)
 →歌わなきゃいけない所があり...(斉藤)
・Lifeの為に身を削った一年だった!(斉藤)
 →今日は斉藤哲也の慰労会w?(charlie)
・2010年には肩書きを変えていきたい!(津田)
 →「セカイ系ツイッタージャーナリスト」(斉藤)
 →「Twitterはお金になるんだなぁ...」(津田)
・前半はブログ、後半はTwitterの09年(仲俣)
・今年は「マンスリーよしもとPLUS」を創刊!(森山)
・一番時間を作ったのは「育児」(柳瀬)
 →広告モデルの地殻変動を実感した一年
・Twitterはまだやってません(佐々木)
 →本当にやっていないのに「やってる」と言われる苦悩
・思ったほど進行していない"変化"(佐々木)
 →ゼロ年代を持続させたい無意識の存在
 →様々な年代"欲求"がマルチレイヤーで混在している地方(charlie)

                      text by Life助手;仙波希望


参考URL↓

・カトキチさんがLifeをサポートしてくることになった経緯
http://kaisendon.seesaa.net/article/135370866.html

・2009/02/22「草食系男子の本懐」
http://www.tbsradio.jp/life/20090222/

・2009/09/13「『ニッポンの思想』をめぐって」
http://www.tbsradio.jp/life/20090913/

・2009/08/16「Life政策審議会」
http://www.tbsradio.jp/life/20090816life/


参考資料&選曲↓

続きを読む "2009年12月27日「文化系大忘年会2009」Part1" »

|

2009年12月31日

2009年12月27日「文化系大忘年会2009」Part2

1227charlie.jpg 1227sasaki.jpg 


Mr.ラブプラス? charlie(鈴木謙介)            佐々木敦さん 久々にスタジオ登場!!     


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

○雑誌休刊が目立った09年
・児童向け漫画雑誌が多く休刊(リスナー)
 →全ジャンルで進む休刊(柳瀬)
・現行の広告モデルの崩壊(柳瀬)
 →際立つ広告効果の不明瞭さ
 →TVCMの副次的な意味=パブリシティ(charlie)
 →ブランディングでのコミュニケーション・プランの多様化(柳瀬)
 →80年代からの「広告の為の広告」?
・原稿を書いたことのある雑誌が8~9誌休刊(仲俣)
 →自分自身が読まなくなった「雑誌」(仲俣)
 →Twitter等の属人的メディアの勃興が影響?(charlie)

○テン年代に雑誌はサバイブ出来るのか?
・書籍以上の雑誌への危機感(津田)
・問題は「雑」誌であること(charlie)
 →情報のフロー性が高い現在こそロングスパンでの雑誌が必要(津田)
→雑誌「全体」と「部分」の問題(charlie)
・雑誌のパッケージ、エディトリアル、コンテンツ・フローの三側面(柳瀬)
 →月刊誌の一部が新書へ進化?
・新書バブルのゼロ年代(charlie)
 →先月出た新書が翌月には消えている...(斎藤)
 →新書市場自体が縮小?
・「新刊」ではなく「売れ線」新書が埋める書店の本棚(斎藤)
 →音楽も「新譜」から「売れ線」へ(佐々木)
・新書=「効き目のある名刺」(仲俣)
・早稲田のミニコミ・ブーム(津田)
 →現実に届くものへの回帰(charlie)
・嫌われていく"批判もの"(charlie)

                       text by Life助手;仙波希望

関連アーカイブ
・2008/05/11「雑誌」
http://www.tbsradio.jp/life/2008511/


・2006/11/18 「糸井重里さんを迎えて」
http://www.tbsradio.jp/life/20061118_itoi/


・2008/03/03 「池袋とセゾン文化」(公開録音)
http://www.tbsradio.jp/life/cat190/


参考資料&選曲↓

続きを読む "2009年12月27日「文化系大忘年会2009」Part2" »

|


Copyright© 1995-2017, TBS RADIO,Inc. All Rights Reserved.