次回の放送日時
lifeニュース版
IPサイマル radikoで聴く
生放送のスタジオの動画をご覧いただけます
ustreamで聴く
twitcastingで聴く
ストリーミング放送で聴く
Life書籍化第二弾ができました!

「文化系トークラジオ Life のやり方」


第一弾はこちら
Life?~番組について~
浅野いにおさんのイラストが待ち受け画面としてダウンロードできます!
access to TBS RADIO 954kHz
詳しくはこちらをご覧下さい。
イラストと番組ロゴは浅野いにおさんに描いていただきました。
radiocloud
TBS RADIO ホームページ

« 2008年7月 | メイン| 2008年9月 »

2008年8月 アーカイブ

2008年8月 4日

次回8月10日「地方を考える」予告編

20080804_2.jpg
charlie&速水健朗さん


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。


次回のテーマは「地方を考える」

8月10日(日) 深夜25時35分~28時(通常より5分遅いスタートです)


TBSラジオ AM954kHz
※ウェブ中継も実施しますので、パソコンでも生放送が聴けます。
ぜひ生放送で聴いてください

出演:charlieサブパーソナリティ陣
スペシャルゲスト;速水健朗さん&本谷有希子さん!
本谷さん03small[1].jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
予告編録音後に本谷さんから出演可能との連絡をいただきました。

※本谷さんがメインパーソナリティを務めた
「本谷有希子アワー」はスピンオフで聴くことができます。
http://www.tbsradio.jp/life/spinoff/

==
charlieです。
「地方の時代」が言われるようになって、実に20数年たちます。「地方分権」とも「地方主権」ともいうわけですが、ともかく東京一極集中の開発や、中央集権型の政治からの方向転換は、長い間の既定路線であったということですね。

ですが、それも日本が全体として安定していればこその話。90年代の不況対策として投じられた公共事業が、思ったほどの効果を上げず、結果として国の借金を増やしてしまったとの批判が高まり、公共事業は削減。また、投資中心の経済にシフトしたことで、資本が再び東京に集中するようになり、東京以外の地域は、経済的に苦しい状況に置かれるようになりました。時期的にはそろそろお盆で帰省の時期ですが、久しぶりに田舎に帰ってみたら、駅前のデパートが潰れてた、なんて経験をした方も結構いるのではないでしょうか。

その一方で、サブカルチャーの分野では、東京に出てくることなく、地元で音楽活動を続けながら全国的なヒットを出すアーティストや、ケータイ小説のように、固有の地域名を欠いた風景描写が広く受け入れられるといった現象が見られます。もしかすると「東京は文化的に進んでいる」「地方は数年遅れで東京の後追いをする」という前提から疑ってかからないといけない時代になっているのかもしれません。予告編でも喋りましたが、ABC(青山ブックセンター)的な「輝ける東京文化」はCCC(カルチャー・コンビニエンス・クラブ)のような「地元に密着した消費文化」に飲み込まれていくのかも、なんて思います。

そんなわけで夏休み、帰省のこの時期、Lifeでは「地方を考える」ということをテーマにしようと思います。この場合の「地方」っていうのは、東京に対する「それ以外の地域」であったり、「開けた都会」に対する「低開発な・自然の豊かな田舎」だったり、あるいは「都市部」に対する「郊外」だったり、色んな解釈がありますが、ともあれ、「地方」をテーマに、「地方にあるもの・ないもの」というお題でメールを募集したいと思います。「Life本が地元の本屋にないんです!」とか、「東京にいると恋しくなる、あの地元のチェーン店の中華料理」とか、地方にまつわるあなたの思い、お聞かせください
life@tbs.co.jp

年齢や住所もお忘れなく。

==
黒幕ことプロデューサーのはせがわです。
今回は「地方を考える」がテーマ。charlieやゲストの速水さんをはじめ、サブパーソナリティにも地方出身者が何人かいますが、みな上京してからずいぶんたっている人ばかり。ですからぜひ現在、地方に在住されているリスナーからの声を聞きたいと思いますので、ぜひメールをください。もしかしたら電話でお話を伺ったりする可能性もあるので、「当日は生放送で聴きますよ」という方は、その旨明記してぜひ電話番号もお書き添えください。普段はPodcastで後で聴いているという地方在住リスナーも、ウェブ中継ならリアルタイムで聴けますので。また深夜は電波が届きやすいので、実はラジオでもかなり遠いところでも聴けます。佐渡や四国でLifeをラジオで聴いているという方もいるので、試してみてください。周波数はAM954kHzです。

それと、今回は夏休みシーズンということで、地方在住のかたでちょうど放送の日に東京に来ているという方がいたら、5名程度スタジオ観覧にご招待します(交通費や宿泊費などは出せません)。ご希望の方は、氏名、年齢、住所、電話番号、プロフィールなどをお書きになってメールでお申し込み下さい。(→締め切りました!)

参考資料↓

続きを読む "次回8月10日「地方を考える」予告編" »

|

2008年8月 7日

「Life」海外進出!?

「方法としての体育会系」の予告編に登場し、
http://www.tbsradio.jp/life/2008/07/post_76.html
charlieよりもずっと正しい日本語を話すアメリカ人として衝撃を与えた(笑)
Lifeリスナー、Nathan Hopsonさんからこんな写真が送られてきました。

life-02.jpg

life-01.jpg

Hopsonさんが通っているペンシルベニア大学大学院の図書館の
日本関連本コーナーとのこと。なんとLife本が!

毎回、海外在住リスナーからメールを頂戴していますが、
外国人の方も聴いてくれているというのはまた面白いですね。
そういえば「憧れの女性」の回で「黒髪日本人女性がソフトクリームを
食べる姿がたまらなく好きです」とかしょーもないこと(笑)を書いてくれた
オーストラリア在住のジミー・ブーアさん、お元気でしょうか?

Lifeリスナー北米支部結成の動きもあるようですし(?)、
ゆくゆくは海外でのイベントなんかやれたらいいですねえ。
「NHKのど自慢」みたいに。

でもその前に日本国内の「地方」巡業ですね。
地方在住リスナーのみなさん、次回の放送ではぜひリアルな声をお寄せ下さい。

※なお、地方リスナースタジオご招待企画は、
あと2人くらい大丈夫ですので、ご希望の方はお早めに。
また、放送中の生電話に対応可能な方は電話番号もぜひ。
詳しくは1つ前のエントリをご参照下さい。

|

2008年8月 8日

「秋葉原連続殺傷事件」その後

6月に放送した「秋葉原連続殺傷事件」に関連するcharlieの論考が
2つの雑誌に掲載されています。

論座 2008年9月号
「見る者と見られる者~秋葉原事件と"モテる"議論

創 2008年 9・10月号 
「ラジオ番組『Life』での議論と反響~秋葉原事件で噴出した2つの分断されたリアリティ

さて次回の放送は今週日曜日25:35~(いつもより5分遅いスタートです)
テーマは「地方を考える」 
http://www.tbsradio.jp/life/2008/08/810.html

メールはどうぞお早めに!
life@tbs.co.jp

|

2008年8月 9日

「地方を考える」~本日放送

文化系トークラジオLife「地方を考える」
今夜8月10日(日) 深夜25時35分から生放送です。
※通常より5分遅いスタートですので、ご注意下さい。

TBSラジオ AM954kHz
※ウェブ中継も実施しますので、パソコンでも生放送が聴けます。

出演:鈴木謙介(charlie)、仲俣暁生、斎藤哲也、佐々木敦、柳瀬博一
特別ゲスト:本谷有希子、速水健朗 and more!

詳しくは↓
http://www.tbsradio.jp/life/2008/08/810.html

ところで、Lifeディレクターの鳥山は現在、北京でオリンピック取材中。
↓に取材日誌を書いています。
http://tbsradio.cocolog-nifty.com/beijing/

先輩の藤田記者に押され気味ですが(つうかハジケすぎでしょ藤田さん!)、
連日ラジオでも中継レポート中ですので、応援してあげてください。

|

2008年8月14日

8月10日放送「地方を考える」part1

地方charlie.JPG
仲俣さん                   charlie  撮影:石垣星児


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

・地方に出ると東京に戻りたくなる(仲俣,柳瀬,斎藤)
・名古屋ネタをやるタモリが嫌いだった(佐々木)
・象徴的な郊外文化の中で育った(速水健朗さん)
・夢追いで上京(本谷有希子さん)
・地方で感じた焦燥感と,漠然とした東京への憧れ(本谷)
・地方の情報への逼迫感が変わっている?(柳瀬)
・「この街にいたら俺は絶対に腐る」と思った (charlie)
・家賃に心が折れていく一人暮らし(本谷)

参考資料&BGM↓

続きを読む "8月10日放送「地方を考える」part1" »

|

2008年8月15日

8月10日放送「地方を考える」part2

本谷笑顔.JPG
   速水健朗さん           本谷有希子さん 撮影:石垣星児


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

○地方から見た「東京」、東京から見た「地方」
・「グ,ア,ム」の妹は「ヤンキー」、姉は「自分探し」(速水)
・東京に来て変わる「地方と東京」のイメージ(charlie)
・地方にいるときは「地方=ダサい」、「東京=凄い」(本谷)
・「金沢」出身の女は東京でモテる!(本谷)
 →僕,金沢に一人旅行きましたよ(仲俣)

○広島の人気アナウンサー、青山高治さん登場
青山.jpg
・尾道のレコード店で「ガンズありますか?」と聞いた時の屈辱(青山さん)
・尾道にいるときの目標は「尾道より大きな街で一人暮らし」(青山さん)
・「広島の繁華街って原宿っぽい!行ったことないけど...」(青山さん)
・広島で満足(青山さん)
・「尾道」の男はモテる!(青山さん)
・「東京じゃ原爆の日を知らない」という驚き(広島から上京した人の声)

※青山高治さんの出演するRCC中国放送「秘密の音園」はこちら
http://www.1350.jp/otozono/

参考資料&BGM↓

続きを読む "8月10日放送「地方を考える」part2" »

|

2008年8月16日

8月10日放送「地方を考える」part3

リスナー長野.JPG
地方在住のLifeリスナーさんたち  撮影:石垣星児
 

※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

おしらせ
1)本谷有希子さんの新作公演
「幸せ最高ありがとうマジで!」
は10月21日 (火)から11月9日(日)までPARCO劇場にて。
http://www.parco-play.com/web/play/motoya/

2)8月28日(木)22時からのTBSラジオアクセス
http://tbs954.jp/ac/)にcharlieの出演が決定!
聴取率調査週間です!ウェブ中継もあるので、ぜひ聴いてあげてください!!

==
○流通の均一化と「地方,東京」
・流通の均一化と「ヤンキー」(リスナーのメール)
・「東京でしか買えないもの」がなくなった(速水)
・新潟でもNew Balanceが手に入るようになった90年代(速水)

○東京にしかないものとは?地方在住のリスナーから
・「モノ」は全部ネットで手に入るけど...
・「ロスジェネ」を置いてない静岡の中心書店(静岡在住・しのさん)
 →雑誌.漫画が多い郊外型の書店に移行した(柳瀬)
・東京のトークイベントがうらやましい(奈良在住・壊れかけの死神さん)
 →「ヒト」に実際に会えるのは東京(壊れかけの死神さん)
・田舎には「全部ない」がネットで欲しい物は全部入手できる(山崎さん)

○ランキング問題
・地方で売れる書籍にランキングが偏る(charlie)
・「売れないもの」に対するアクセスの風穴を開けなければ(仲俣)
・文化格差ではなく,たんに人口比の問題?(佐々木)
・地方の利便性と,地方の良さや必然性の問題は分けるべき(佐々木)
・地方が東京化した=東京が地方化した?(佐々木)
・「マニアックなもの」に対するアンテナは全国的に無くなっている(佐々木)

参考資料&BGM↓

続きを読む "8月10日放送「地方を考える」part3" »

|

2008年8月17日

8月10日放送「地方を考える」part4

佐々木黒幕.JPG
                  佐々木敦さん  撮影:石垣星児
 

※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

○ジェネレーションZの調査から
・東京に近いけど行けない人の飢餓感?(charlie)
・実際東京に来ると「意外に何も無いじゃん」?(charlie)

帰省中の津田さんからの電話
・田舎でLifeを聞くのは一苦労...
・田舎に新しく建ったマンションの住民は?
・客がいないのに24時間やってるロードサイド店舗
・「代えがきかない体験」ができるのは地方ならでは
・田舎でも普及するipodと...
・地方での「欠乏感」が無くなった後に何が起こるか?(charlie)
・「東京ブギウギ」から「東京砂漠」へ(斎藤)

○固有名詞の問題
・固有名詞の中から立ち上がる「無個性な個性」(charlie)
 →固有名詞で個性を纏う,というのとは違う生き方(charlie)
・固有名詞に代わって機能する言葉(charlie)
・ケータイ小説を書いている人はなぜ固有名詞を出さないのか(佐々木)
・「言葉」を減らせば減らすほど共感は起動する(佐々木)
・固有名詞を覚えさせるような動機付けをどう与えるか(佐々木)
・「情報の東京化」=「情報のコンビニ化」(柳瀬)
・「一番売れるもの」を選ぶと情報が画一化する(柳瀬)
・地方の書店が文化集積地だった理由は?(柳瀬)
・ローカルなものも都会的なものも何も無くなった東京(仲俣)

参考資料&BGM↓

続きを読む "8月10日放送「地方を考える」part4" »

|

2008年8月18日

8月10日放送「地方を考える」part5

柳瀬速水.JPG
     柳瀬博一さん               速水さん 撮影:石垣星児


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

○田舎の閉じた人間関係
・祭り,消防団が作る田舎のコミュニティ(リスナー)
・田舎には異性との出会いが無い!!(リスナー)
 →東京でも出会いは無い!!(速水)
・地方で閉塞感を感じる人と,地方で充足する人の違いは?(斎藤)
・「ジモト」と「地元」(charlie)

○「地方逆襲説」(本谷)
・東京なんか羨ましくないし,っていう(本谷)
・田舎に慣れたけど,これは満ち足りたフリかどうか?
(IT企業を辞めて北海道に移り住 んだリスナー「風来坊」さん)
・東京なんて何さ,という気持ち
(栃木県宇都宮出身のリスナー「餃子は嫌いです」さん)

○地方で充足する人,しない人
・ベタに地方で充足する人と,メタで敢えて地方で充足する人(charlie)
・地方の名門女子高の方が,東京の名門女子大より価値が高い(柳瀬)
・どういうときに,「東京」が意識に上がるの?(斎藤)
 →「ここではない,どこかへ」(速水)

○「行くあてはないけど,ここにはいたくない」
・東京じゃなくても全然良い(charlie,佐々木)
・東京に家を買う,ということ(柳瀬)
・「どこにいても同じだからここにいる人」と
「どこにいても同じだからここではない人」(charlie)
・「地元で安住する人」の気持ちが根本的に分からない(charlie)
・どの時期に過ごしたところが地元か(柳瀬)

参考資料&BGM↓
>

このパートのBGM
●Prefab Sprout "Cowboy Dreams"
http://www.myspace.com/prefabsprout
↑柳瀬さんも大好きプリファブ・スプラウト

●War "City, Country, City "

●キセル "ギンヤンマ"

●忌野清志郎 "少年時代"

●ブランキージェットシティ "小さな恋のメロディ"(charlie選曲)

●Lew London "Home in San Antone"

●Bob Dylan "Coutry Pie"
http://www.myspace.com/bobdylan

●The Fratellis "Country Boys & City Girls"
http://www.myspace.com/littlebabyfratelli

●Christopher Holland "Summer Girl"
http://www.myspace.com/christopherhollandscosmicharmony

時間切れでかけられなかった黒幕選曲
●Jim Jiminee "Town and Country Blues"
http://www.myspace.com/jimjiminee
↑"Town and Country Blues"良い曲なので聴いてみてください

|

2008年8月19日

8月10日放送「地方を考える」外伝1


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

リスナー牧場.JPG
     地方から参加してくれたリスナーたち 撮影:石垣星児

○リスナーのメールから
・地方ならではのDiYイベント(リスナー)
・舞城王太郎,絲山秋子を置いてない岐阜の本屋(リスナー)
・地方オタクと関東オタクの情報の差(リスナー)
・地デジ化でアニメが見れなくなる?(charlie)
・東京勤務を嫌がる新入社員(リスナー)
・「東京ってジャスコのでかいヤツじゃね?」(リスナー)

○「地方発」のシーンが形成されない日本?
・なぜ日本ではマンチェスター,シカゴのような音楽シーンが出てこない?(リスナー)
・地方の起こったことを一般化する回路がない(佐々木)
・日本に無いのは「地方独自の文化」とそれを広める回路(リスナー)
・資本が東京だけに集中した日本の特徴(佐々木)
 →一度東京を経由しないと文化が普及しない(佐々木)

○地域振興のための文化
・「上からの開発」による文化の均一化(charlie)
・地域振興のためのスポーツ,祭り,文化振興(charlie)
 →これで生まれたものを長く継承するビジョンがあるか?(charlie)
・YOSAKOI,盆踊りが普及した経緯(速水)
・一次産業を三次産業化して地域を再興する試み(柳瀬)
・「関サバ・関アジ」の巧さ(柳瀬)
・「その地域でしか消費できない三次産業」が成功する(柳瀬)
・「対東京」以外の地方や郊外が無いのはなぜ?(黒幕)
・福岡と釜山の音楽交流が認知されない理由(charlie)
・「その土地ならではなのもの」を普及させるのは東京の人(佐々木)
・「ケータイ小説」論を書くのはみんな東京の人(速水)

※「らき☆すた」の聖地巡礼についての記事
http://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20071202_02/

過剰な参考資料↓(※まだ途中。重いです)

続きを読む "8月10日放送「地方を考える」外伝1" »

|

2008年8月20日

8月10日「地方を考える」外伝2

地方齋藤なゆか.JPG
   峰なゆかさん         斎藤哲也さん  撮影:石垣星児


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

○お約束!?地方と東京のエロ格差
・風俗街化するシャッター商店街(速水)
・地方のホスト事情(charlie)
・地元商店街に現れたエロの総合商社ビル(柳瀬)
・地方ヤンキーの性事情。「ここではないどこかの...」(峰なゆかさん)

○「コンパクトシティ構想」(※)を巡って
http://www.thr.mlit.go.jp/compact-city/
・地方の均一化の根源はあくまで資本の論理(ホプソンさん)
・中心市街地に人を集める「コンパクトシティ構想」(charlie)
 →中心市街地をジャスコ化するだけじゃないのか?(charlie)
・中心市街地に出たがらない人もいる(速水)
・流通のプロが作ったテナントビルが失敗する理由(柳瀬)
・具体的な顧客の視点が抜け落ちた小売業(柳瀬)
・エリアの普遍性と個別具体性の重要さ(柳瀬)

○「ローカルなもの」と「公共性」を巡って
・ローカルなものへの思い入れは反公共的(charlie)
 →「君と僕の大切なもの,同列に大切にしよう」は無理(charlie)
・「地方自治」ではなく「地方自治を上から管理する」という状況(charlie)
・東京以外の場所をどう作れるか?(仲俣)
・「vs東京」で考えているうちは東京的なものを延命させるだけ(charlie)
・高円寺の松本哉的なものを普遍化できるか?(斎藤)
・資本が見捨てた所で何ができるか(仲俣)
・シャッター商店街は「使えるスペースがある!」という発想(charlie)
・lifeはスクウォッティング(黒幕)
・「小さな経済」がたくさん出てくれば良い(佐々木)
・「地方」という括りではなく個別具体的に考えるべき(柳瀬)
・「Think generally」を誰が担うのか?(charlie)

■放送後のスタジオの様子をご覧いただけます。
動画を見る「地方を考える」放送後のメッセージを見る(5.7MB)
※動画をご覧いただくにはWindows Media Playerが必要です。


すいません、8月25日(月)から2週間、スペシャルウィーク(聴取率調査週間)のため多忙を極めており、参考資料のアフリ貼りが滞っております。どれだけ需要があるのかという問題はありつつも、まあ眺めるだけでもなんとなく頭に残ったりすると思いますので(先輩の家の本棚やレコード棚をチェックしてた学生時代を思いつつ)、作業が済んだら見てください。もうしばらくかかりそうですが...

参考資料↓(※作業途中)

|

2008年8月28日

今夜、TBSラジオ「アクセス」にcharlie登場!

今夜22:00~の
TBSラジオ(AM954kHz)「アクセス」に
charlieがゲスト出演します。

http://tbs954.jp/CGI/ac/info/info.cgi

ナビゲーターは渡辺真理さん、トークパーソナリティは井上トシユキさん

アクセスはメールや電話、FAXで番組に直接参加することができます。
charlieたちと直接対話するチャンスです。
詳しくは「アクセス」をお聴きください。 

※インターネット中継も実施しますので、ラジオを持ってない方も
パソコンがあればリアルタイムで聴くことが出来ます。
今週は「スペシャルウィーク」、聴取率調査週間です。
charlieの出た日の数字がズドンと下がったりしたら切ないので(笑)、
Lifeリスナーの皆さま、ぜひ今夜は「アクセス」で!


|

charlieがアクセスに出演中!

P998281343.JPG

北京から帰還した鳥山です

きょうのアクセスにcharlieが生出演!

ウェブ中継も実施中ですよ

真理さんに会えるので わざわざ美容院に行ってきたとか

※↓放送後に収録した番外編が公開中です。
http://www.tbsradio.jp/ac/2008/09/post-57.html

|


Copyright© 1995-2017, TBS RADIO,Inc. All Rights Reserved.