次回の放送日時
lifeニュース版
IPサイマル radikoで聴く
生放送のスタジオの動画をご覧いただけます
ustreamで聴く
twitcastingで聴く
ストリーミング放送で聴く
Life書籍化第二弾ができました!

「文化系トークラジオ Life のやり方」


第一弾はこちら
Life?~番組について~
浅野いにおさんのイラストが待ち受け画面としてダウンロードできます!
access to TBS RADIO 954kHz
詳しくはこちらをご覧下さい。
イラストと番組ロゴは浅野いにおさんに描いていただきました。
radiocloud
TBS RADIO ホームページ

« 2007年12月 | メイン| 2008年2月 »

2008年1月 アーカイブ

2008年1月 1日

12月30日放送「文化系大忘年会」part1


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

20071230_1.jpg

出演:鈴木謙介(charlie)、斎藤哲也、森山裕之、津田大介、
    佐々木敦、柳瀬博一、仲俣暁生

※おしらせ
今回、出演者が選んだ2007年のベスト本は
紀伊國屋書店新宿本店5FのLife特設コーナーでも
買うことが出来ます(1月2日から営業)。


・「受験生!が、頑張れ...」
・森山さんが童貞を捨てた年齢は...

★柳瀬さんの2007年のベスト本は↓

 『サマーバケーションEP』
 古川日出男 文藝春秋

 『日本産コガネムシ上科図説』 
 コガネムシ研究会監修 昆虫文献六本脚
 
  『滝山コミューン一九七四』
   原武史 講談社

参考資料&選曲↓

続きを読む "12月30日放送「文化系大忘年会」part1" »

|

2008年1月 2日

12月30日放送「文化系大忘年会」part2


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

参考資料↓

★仲俣暁生さんの2007年のベスト↓

『ベネディクト・アンダーソン グローバリゼーションを語る』
梅森直之・編著 光文社新書

『ヒロシマ独立論』東琢磨  青土社

『見続ける涯に火が・・・ 批評集成1965-1977』
中平卓馬 オシリス


★斎藤哲也さんの2007年ベスト↓ 

『統治と功利』安藤 馨・勁草書房

「治らない」時代の医療者心得帳―カスガ先生の答えのない悩み相談室
春日武彦 著、吉野朔実 イラスト・医学書院

『哲学の誤読 ―入試現代文で哲学する!』
入不二基義・ちくま新書

・「来年は功利主義ルネサンスを仕掛けます」by斎藤


★佐々木敦さんの2007年ベスト↓

『ムーたち 1 (1) (モーニングKC)』 『ムーたち 2 (2) (モーニングKC)』
榎本俊二 講談社

『NIWA (CUE COMICS)』横山裕一 イーストプレス

『日常 1 (角川コミックス・エース』 『日常 2 (角川コミックス・エース』
あらゐ けいいち 角川書店

20071230_5.jpg

今回、出演者が選んだ2007年のベスト本は
紀伊國屋書店新宿本店5FのLife特設コーナーでも
買うことが出来ます(1月2日から営業)。

佐々木さん入魂の新雑誌「エクス・ポ」(charlieのJ-POP批評も連載中)はHEADZのオンラインショップのほか、↓の各店で購入できます。
http://unknownmix.exblog.jp/7146675/

==
SEEBOXを利用したLifeの編集後記動画の配信は2007年いっぱいで終了しました(近日中にリンクも削除します)。WMPなどの配信はそのままです。
==
参考資料&選曲リスト↓

続きを読む "12月30日放送「文化系大忘年会」part2" »

|

2008年1月 3日

12月30日放送「文化系大忘年会」part3


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

20071230_7.jpg

★森山裕之さんの2007年ベスト↓

『古本暮らし』 荻原 魚雷 晶文社

『アメリカ 村上春樹と江藤淳』 坪内祐三 扶桑社

『まほちゃんの家』 しまおまほ WAVE出版


・しまおまほさんがおもてなしにオススメというDVD
TANNKA 短歌 主演:黒谷友香   監督:阿木燿子


参考資料&選曲リスト↓

続きを読む "12月30日放送「文化系大忘年会」part3" »

|

2008年1月 4日

12月30日放送「文化系大忘年会」part4


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

・火遊びは社会人になってからが本番(森山&斎藤)
・火がつかなきゃダメ。BURRRRNIG!(斎藤)
・童貞は大事にするべき(森山)
・童貞は人間界の証(斎藤)
・でもこじらせない方が...(しまお)
・「今年はLifeのおかげで彼女ができました」!?
・ラジオ聴いてると夜の営みが止まりますね(しまお)
・十月十日、狙い撃ちで仕込みました(森山)

20071230_3.jpg

★津田大介さんの2007年ベスト↓

『去年ルノアールで』 せきしろ マガジンハウス

『アニメビジネスがわかる』 増田弘道 NTT出版

『大奥 第3巻 (3) (ジェッツコミックス)』よしながふみ 白泉社

参考資料&選曲リスト↓

続きを読む "12月30日放送「文化系大忘年会」part4" »

|

2008年1月 5日

12月30日放送「文化系大忘年会」part5


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

・ニコニコ動画の弾幕は心が折れる...(津田)
・ニコ動は作る側に回ると面白い(津田)


★charlieの2007年ベスト↓

『少女マンガジェンダー表象論』
押山 美知子 彩流社

『カッティング ~Case of Mio~』
翅田 大介 HJ文庫

『心はプログラムできるか 人工生命で探る人類最後の謎』
有田 隆也 ソフトバンク サイエンスアイ新書


・charlieの新著『わたしたち消費―カーニヴァル化する社会の巨大ビジネス』には言いたいことがある!(斎藤)

※キーワードプレゼントは締め切り終了です。
発送は1月7日ごろの予定です。

参考資料&選曲リスト↓

続きを読む "12月30日放送「文化系大忘年会」part5" »

|

2008年1月 6日

12月30日放送「文化系大忘年会」part6


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

・バトル!charlie vs 斎藤 
・なぜcharlieは電通と組んで『わたしたち消費―カーニヴァル化する社会の巨大ビジネス』を著したのか?
・charlieは浮かれたポストモダン野郎?
・役所というシステムは終わっている(柳瀬)
・う~ん...2008年はLifeもそれぞれの意見をはっきりさせながら議論しましょう(charlie)

柳瀬さんvs本田由紀先生が展開された「働くということ」
http://www.tbsradio.jp/life/20070127/

20071230_9.jpg
今回のMVP↑ 2008年は斎藤哲也が大ブレイクの予感!

参考資料&選曲リスト↓

 

続きを読む "12月30日放送「文化系大忘年会」part6" »

|

2008年1月 7日

12月30日放送「文化系大忘年会」part7


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

20071230_6.jpg

・2008年の予定それぞれ
・「すいません、嘘ついていました。今年の1冊は...」(津田)

参考資料&選曲リスト↓

続きを読む "12月30日放送「文化系大忘年会」part7" »

|

文化系大忘年会 放送後記

20071230_8.jpg
しまおまほさん vs charlie

■放送後のスタジオの様子をご覧いただけます。
動画を見る 放送後の様子(動画:4.6MB)
※動画をご覧いただくにはWindows Media Playerが必要です。

森山さんが「文学としかいいようがない」と絶賛した『まほちゃんの家』&ウィークエンドシャッフルのライムスター宇多丸さんも「面白かった」と太鼓判を押してくれた(らしい※1)Life本↓。

※1 「らしい」と書きましたが、宇多丸師匠がはっきりと「読みやすいうえになかなかフレッシュな意見がいろいろ入っててすごい面白かったですよ」と仰ってくれました! 
http://podcast.tbsradio.jp/utamaru/files/20080105_sat_lab.mp3
(↑『ウィークエンドシャッフル』の「土曜日の実験室」より。しまおさん完全アウェーでやりづらかったとのこと。申し訳ないっす。「森山さんしかまともにしまおさんと目を合わせることができなかった問題」については今後のLifeの課題として...)

|

2008年1月 8日

12月30日放送「文化系大忘年会」part8


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

20071230_4.jpg

・つまんなそうにしてる女の子を見るとほっておけない(森山)
・今年はアニメ豊作の年だった(charlie)
・『電脳コイル』は素晴らしい!(charlie)
・今年はジュブナイルが素直に成長を描くことができた(charlie)
・僕の本は実は共感ベースだった(charlie)
・斎藤哲也に感動している(柳瀬)
・すげえ恥ずかしいこと言っていい?(charlie)
・『思想地図』は打倒『エクス・ポ』だ!(斎藤)
・全然勝負にならないじゃん...w(佐々木)

参考資料↓

続きを読む "12月30日放送「文化系大忘年会」part8" »

|

2008年1月 9日

12月30日放送「文化系大忘年会」part9


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

・小島よしおをめぐって
・ニコニコ動画をめぐって
・初音ミクがもたらすもの
・イカ天とセカンド・サマー・オブ・ラブ
・ヤンデレの是非
・平成20年だぜ!(charlie)
・正月はなぜメデタイか(charlie)

参考資料↓

|

2008年1月10日

Life特設コーナー~@紀伊國屋書店新宿本店&スピンオフ配信開始

鳥山ディレクターが担当した特別番組
「ニュース年録2007 伝えること 伝わること」
のPodcast配信が始まりました。
放送ではカットされた部分を含む完全版です。

出演 
小熊英二(社会学者)  金平茂紀(TBSテレビ報道局長) 
秋沢淳子(TBSアナウンサー)

スペシャルメッセージ
赤木智弘 荻上チキ
サブレーベルのSPIN OFF!からダウンロードしてください。
http://www.tbsradio.jp/life/spinoff/
(下のほうです)

==

紀伊國屋書店新宿本店5FにLife特設コーナーが設置されました。
前回の「文化系大忘年会」で紹介した本や、他では入手しづらいLife関連の同人誌などが並んでいます。ぜひ手にとってみてください。僕らもちょくちょく覗いてみるつもりです。
20080110_1.jpg

20080110_2.jpg

20080110_3.jpg


Life特設コーナーでは佐々木さんの新雑誌「エクス・ポ」も購入できます。
20080110_4.jpg

佐々木さん編集による新雑誌「エクス・ポ」創刊
ネット通販はこちら

|

「ニュース年録2007 伝えること 伝わること」part1 2007年12月28日放送


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

ニュース年録2007 「伝えること 伝わること」

出演 小熊英二 金平茂紀 秋沢淳子

前編「オープニング」

・2007年を振り返る
・両者の気になったニュース
・食の安全

|

2008年1月12日

「ニュース年録2007 伝えること 伝わること」part2.2 2007年12月28日放送


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

|

「ニュース年録2007 伝えること 伝わること」part2.1 2007年12月28日放送


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

ニュース年録2007 「伝えること 伝わること」

出演 小熊英二 金平茂紀 秋沢淳子

中編「赤木智弘さんからの手紙」

・年金制度の問題点
・政党と問題解決
・政局報道=政治?
・市民運動の可能性

|

2008年1月13日

「ニュース年録2007 伝えること 伝わること」part3.1 2007年12月28日放送


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

ニュース年録2007 「伝えること 伝わること」

出演 小熊英二 金平茂紀 秋沢淳子

後編「荻上チキさんからの手紙」~エンディング

・メディア不信
・送り手の「劣化」
・亀田、朝青龍そして沢尻エリカ
・20世紀を代表する女性
・今年、伝えられなかったもの


|

「ニュース年録2007 伝えること 伝わること」part3.2 2007年12月28日放送


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

|

「ニュース年録2007 伝えること 伝わること」part3.3 2007年12月28日放送


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

|

2008年1月21日

次回予告の予告

次回、1月27日(日)25時30分~の放送では
親子関係をテーマにする予定です。
近日中に詳しいメールテーマなどを告知しますので、
もう少々お待ち下さい。

|

2008年1月23日

次回「親子関係」予告


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。


次回の放送は
1月27日(日) 深夜25:30~28:00
今回のテーマは「親子関係」。
親になったばかりの森山さんの提案で決めたテーマです。
(リスナーからのリクエストもありました)

ウェブ中継も行いますので、ラジオをお持ちでない方も
ぜひ生放送でお楽しみ下さい。

==
charlieです。
「家族」「親子」は、おそらくゼロ年代に入ってから、90年代とはまた違った意味で、重要なテーマになっている気がします。「家族の崩壊」があちこちでテーマになる一方、家族愛をうたった作品やドキュメンタリーは、手放しで絶賛されている。亀田一家だって、もともとはそういう文脈から出てきたわけで、こんなにも家族や親子の話が社会の中心に置かれる時代も、珍しいんじゃないかと思います。

吉本隆明的には、家族は対幻想ですから、社会の規範とは相容れないこともある。家族を愛しているからこそ、子供が人を殺しても、親が社会に謝罪しないのが「倫理」だと述べたのは柄谷行人でした。けれどいま、社会的な道徳と家族の「あるべき姿」は限りなく一致しているように思えるし、それが当然とされている風潮に、僕は強い圧迫を感じます。

というわけで今回のLifeは、「親子関係」がテーマです。テーマを提案してくれたのは、パパになったばかりの森山さん。僕の周囲でも、子供ができたとたんに人が変わってしまった男の人は多いのですが、「現代における親子関係」という問題について、僕と議論を戦わせてくれるんじゃないかと期待しています。

リスナーの皆様からは「あなたにとっての親子」というテーマでメールを募集します。自分の親、親としての自分みたいな具体的なエピソードや、親子のようにつきあっている人、こういう人が親(子)だったら、という理想の存在まで、あなたにとっての「親子」の意味を教えてください。

メールアドレスはlife@tbs.co.jp、まで。

年齢、職業、性別、ラジオネームもお忘れなく。
番組特製バッジを希望の方は住所とお名前をお書き添え下さい。

|

2008年1月28日

スピンオフ~「古川日出男・東京・REMIXED」のおしらせ

Life界隈でも人気の作家、古川日出男さんの特別番組がTBSラジオで放送されます。

==

20080203.jpg

「古川日出男・東京・REMIXED」
~作家・古川日出男がTBSラジオに初登場~

放送日時:2月3日(日)午後7時~7時半
  (TBSラジオ AM954kHz)

独自の世界観で小説を描き三島由紀夫賞などを受賞、また作品の朗読ライブも行 い、今もっとも注目されている作家、古川日出男とは、どんな作家なのか?

普段は「東京を歩きながら作品を構想している」ということで、番組では、いつものように「東京を歩きながら」の番組ロケを敢行。なぜ、東京なのか。なぜ歩きながら書くのか。そして、その視線は何を見ているのか。それらを語って頂きました。

最新作「ハル、ハル、ハル」(河出書房新社)冒頭の舞台となった、新宿・箱根山から始まり、青山霊園、月島、古川(渋谷川)の4ヶ所を歩きました。
そこで語られた、東京の存在、小説、作家になった経緯。そこに、古川日出男本人による作品の朗読も交えて進行。さらにナレーションも本人の語りで構成。ラジオ版「ロードムービー」のような実験的な番組を目指しました。(担当ディレクター 野口太陽)

==
※後日、Lifeのスピンオフでもディレクターズ・カット版を配信する予定です。ただし、Podcast版では古川さんがセレクトしたBGMが著作権の関係でカットされます。音楽にも強いこだわりのある方なので(ミュージシャンとのコラボイベントも多数)、ぜひラジオでもお聴き下さい。

仲俣暁生×佐々木敦「文芸批評はどこへ行く?」
http://www.tbsradio.jp/life/2007/10/part1_8.html
(ふたりが共通して高く評価する作家として古川さんに言及)

空気を読む前に、古川日出男を読め!
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20080117/144765/
(柳瀬さんによる古川さんインタビュー。Lifeコミュの話題も)

|

スピンオフ~「古川日出男・東京・REMIXED」のおしらせ

Life界隈でも人気の作家、古川日出男さんの特別番組がTBSラジオで放送されます。

==

20080203.jpg

「古川日出男・東京・REMIXED」
~作家・古川日出男がTBSラジオに初登場~

放送日時:2月3日(日)午後7時~7時半  (TBSラジオ AM954kHz)

独自の世界観で小説を描き三島由紀夫賞などを受賞、また作品の朗読ライブも行 い、今もっとも注目されている作家、古川日出男とは、どんな作家なのか?

普段は「東京を歩きながら作品を構想している」ということで、番組では、いつものように「東京を歩きながら」の番組ロケを敢行。なぜ、東京なのか。なぜ歩きながら書くのか。そして、その視線は何を見ているのか。それらを語って頂きました。

最新作「ハル、ハル、ハル」(河出書房新社)冒頭の舞台となった、新宿・箱根山から始まり、青山霊園、月島、古川(渋谷川)の4ヶ所を歩きました。
そこで語られた、東京の存在、小説、作家になった経緯。そこに、古川日出男本人による作品の朗読も交えて進行。さらにナレーションも本人の語りで構成。ラジオ版「ロードムービー」のような番組を目指しました。
(担当ディレクター 野口太陽)

==
※後日、Lifeのスピンオフでもディレクターズ・カット版を配信する予定です。ただし、Podcast版では古川さんがセレクトしたBGMが著作権の関係でカットされます。音楽にも強いこだわりのある方なので(ミュージシャンとのコラボイベントも多数)、ぜひラジオでもお聴き下さい。

仲俣暁生×佐々木敦「文芸批評はどこへ行く?」
http://www.tbsradio.jp/life/2007/10/part1_8.html
(ふたりが共通して高く評価する作家として古川さんに言及)

空気を読む前に、古川日出男を読め!
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20080117/144765/
(柳瀬さんによる古川さんインタビュー。Lifeコミュの話題も)

|

2008年1月30日

1月27日放送「親子関係」part1


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

20080127_6.jpg

出演:鈴木謙介(charlie)、仲俣暁生
    斎藤哲也、森山裕之、津田大介

・森山さんがこのテーマを提案した理由
・ゲーマーの父親とカルチャーギャップの解消
・バーチャルな環境を親が作ることも大事(仲俣)
・いつ「お父さん」から「おじいちゃん」になるのか
・厳格な父の「ベロベロバー」ショック

参考資料&選曲↓

続きを読む "1月27日放送「親子関係」part1" »

|

2008年1月31日

1月27日放送「親子関係」part2


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

20080127_2.jpg
森山アニキ

・童貞は親にはなれない
・生殖としてのSEX/快楽としてのSEX
・SEX以上の快楽があったら?
・家族が一緒に過ごす時間は減っている
・子供が出来て完全に朝型になった(森山)
・駆け足で早く、駆け足で早く、家に帰る(森山)
・母親だけでは大変(森山)
・森山親子の特別インタビュー
「父さん、僕が生まれた時どう思った?」
「仕事の本質は御用聞きなんだよ」

参考資料&選曲↓

続きを読む "1月27日放送「親子関係」part2" »

|


Copyright© 1995-2017, TBS RADIO,Inc. All Rights Reserved.