次回の放送日時
lifeニュース版
IPサイマル radikoで聴く
生放送のスタジオの動画をご覧いただけます
ustreamで聴く
twitcastingで聴く
ストリーミング放送で聴く
Life書籍化第二弾ができました!

「文化系トークラジオ Life のやり方」


第一弾はこちら
Life?~番組について~
浅野いにおさんのイラストが待ち受け画面としてダウンロードできます!
access to TBS RADIO 954kHz
詳しくはこちらをご覧下さい。
イラストと番組ロゴは浅野いにおさんに描いていただきました。
radiocloud
TBS RADIO ホームページ

« 2007年9月 | メイン| 2007年11月 »

2007年10月 アーカイブ

2007年10月 1日

9月23日放送「先生」part7(外伝1)


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

参考資料↓

Lifeを応援してくれている有志のサークル「Life学生部」http://lifegakuseibu.michikusa.jp/のメンバー数人が
「今まで『Life』で扱ってきたテーマの中で、あなたが最も好きな
テーマ・面白かったテーマは何ですか? 」

というアンケートを実施しているそうです。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/7990/1191089702/(BBS)
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=23098782&comm_id=1352268(mixi)

どんな結果が出るんだろう?プロデューサーとしてもちょっと興味があるので、よかったら回答してみて下さい。(黒幕)

|

2007年10月 2日

9月23日放送「先生」part8(外伝2)


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

20071002.jpg
森山さん、ご長男誕生おめでとうございます!

参考資料↓

|

「息子よ、俺の生き様を聴け」&ブックフェア前哨戦

前回9月23日「先生」放送後の動画です。

ここをクリックすると動画(mp4)が見られます。


黒幕はせがわです。以前、紀伊国屋書店新宿本店でLifeっぽいブックフェアが開催されていることをご紹介したことがありました(http://www.tbsradio.jp/life/2007/07/post_17.html)。実はその時点では担当者の大藪さんはLifeのサイトは見ていたものの、まだ放送を聴いたことはなかったそうですが、その後すっかりLifeにハマって、1リスナーとして番組宛のメールもくれたりしています。そんな大藪さんが10月1日から紀伊国屋新宿本店3Fで開催しているのが「問題系1995」というフェア。おや?と思って先方のサイトを見るとはっきり「今回はTBSラジオの人気番組『文化系トークラジオ Life』、中でも『After'95』(2006/10/28放送)の回に影響を受けました。ここに記して感謝の意を表したいと思います。」って書いてあるじゃないですか!いや~嬉しいですね。こんな形で本屋さんに影響を与えるラジオ番組なんてそうそうないでしょう。今月20日からは同じく紀伊国屋新宿本店の5Fで「文化系書店Life堂vol.2」(こちらの担当は和泉さん)も開催されることですし、まずは前哨戦として3Fで開催中の「問題系1995」を覗いてみるのもいいんじゃないでしょうか。

http://www.kinokuniya.co.jp/04f/d03/tokyo/jyoukyou/jyoukyou-extra.htm
(↑僕、こういうリスト見るの大好きなんですよ。だからこのブログでもアフリ貼りすぎて「重い!」ってしかられちゃう。ごめんなさい。)


それと、前回の放送で、10月から(3月までの...)の放送継続が決まったことをcharlieが皆さんにご報告したところ、たくさんのおめでとうメールを頂戴しました。本当にありがとうございます。そんななか、ライター・翻訳家のyomoyomoさんが「WIRED VISION」に連載中のブログ「情報共有の未来」にこんな記事を書いてくれました。手前味噌のようで何ではありますが、あまりに嬉しいのでリスナーの皆さんにも読んでほしいなと。

http://wiredvision.jp/blog/yomoyomo/200710/200710031100.php

後半でご指摘いただいている点についても、ぜひ実現していきたいと思います。

|

2007年10月10日

Life本、Life堂、Lifeトークイベント and 次回予告


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

今回のPodcast番外編は告知盛りだくさん。
「Lifeの秋」本番です。

Ⅰ 「文化系書店Life堂 vol.2」
TBSラジオLife×紀伊國屋書店じんぶんや presents
「セカイ・TOKYO・新宿」

期間: 2007年10月20日(土)~11月20日(火)
場所: 紀伊國屋書店新宿本店5階人文書売場

★ラジオ番組を可視化する~「Life的本棚」
今回のブックフェアでは、Life出演者が"セカイ・TOKYO・新宿"というテーマでセレクトしたお薦め本、出演者の関連本、そして番組で話題に挙がった本などを紀伊國屋書店の人文書担当の和泉さんが選んでズラリと並べた「Life的本棚」を設置します。Lifeというラジオ番組の雰囲気を書店の本棚を利用して目に見える形で表現する試みです。

★フェア限定のノベルティグッズ
今回は、パーソナリティ陣が「セカイ・TOKYO・新宿」というテーマでセレクトした推薦図書のリストとコメントが掲載された特製無料パンフレットや、番組のダイジェストを収録したサンプCDが配布するほか、フェア対象商品の購入特典として人気イラストレーターの中村佑介さんのイラストをあしらった、フェア限定のTBSラジオ×紀伊國屋書店のダブルネーム缶バッジなども用意しています(数に限りがありますのでお早めにどうぞ)。

★「リスナーズ・レコメンド」&「リスナーズ・クリエイション」
前回の「文化系書店Life堂vol.1」(7/1~19 ブックファースト渋谷店)で盛り上がった「コミュニティボード」を、今回はさらにパワーアップした形で実施します。前回は番組へのメッセージを書いて貼ってもらいましたが、今回は「私のオススメ本」というテーマを設定。ラジオの生放送にメールを送るのと同じ感覚でリスナーやお客様が参加できるブックフェアにしたいと思います。また、リスナーが「文化系トークラジオLife」に触発されて作った同人誌やフリーペーパーなどの頒布も行います。


Ⅱ 「Life」書籍版刊行
ブックフェア開催期間中の11月8日(木)には、本の雑誌社より「Life」の本が発売されます(※7日刊行としていましたが店頭に並ぶのは8日午後以降になるということなので、修正します。ブックフェアには8日午後には並ぶ予定です。各書店により店頭に並ぶのはさら数日遅れる場合もあります)。過去の放送の中からをテーマに合わせて再構成、加筆・訂正のうえ、詳細な注釈をつけた1冊です。

+++++++++++++++
 書名:『文化系トークラジオLife』(本の雑誌社)
 著者名:鈴木謙介、仲俣暁生、佐々木敦、柳瀬博一、
      斎藤哲也、森山裕之、津田大介
 収録ゲスト:黒沢清、本田由紀、高原基彰、水越真紀
 予価:1900円+税
 ページ数:288頁
 判型:四六判・ソフトカバー・2~3段組
+++++++++++++++


Ⅲ 『Life』刊行記念トークイベント
"ポスト「失われた10年」に語るべきこと"

また、書籍版の発売を記念して、紀伊國屋ホールにて番組出演者によるトークイベントを実施します。テーマは"ポスト「失われた10年」に語るべきこと"です。「失われた10年」の精算が進みつつある今、そこで起きたこととは何だったのか、次の時代に向けて、私たちは何をテーマに据えるべきなのか、といったことについて、番組では扱いきれなかった論点も含め、縦横無尽に語り尽くします!トークセッション終了後にはサイン会の時間を長めにとっていますので、出演者やスタッフと、またリスナー同士が話す良い機会になると思います。(※チケット発売は10月17日(水)から。紀伊國屋書店新宿本店5Fのキノチケットカウンターで購入、もしくは電話で予約できます)
+++++++++++++++
■日時 2007年11月11日(日) 14:00開演(13:30開場)
■会場 新宿・紀伊國屋ホール(紀伊國屋書店新宿本店4F)
■料金 1,000円(全席指定・税込)
■チケット発売開始 2007年10月17日(水)
■前売取扱 キノチケットカウンター
 (紀伊國屋書店新宿本店5F/受付時間10:00~18:30)
■予約・問い合わせ先 
 紀伊國屋ホール 03-3354-0141(受付時間 10:00~18:30)
http://www.kinokuniya.co.jp/01f/event/shinjukuseminar.htm#seminar_91
■ 終演(16:00予定)後、サイン会を開催いたします。
ご来場のお客様全員に、"TBSラジオLife×紀伊國屋書店じんぶんや"特製バッジ(イラスト・中村佑介さん)をプレゼントいたします(ブックフェアの特典とはデザインが異なります)。
+++++++++++++++


Ⅳ 次回の放送
10月28日(日) 深夜25:30~
テーマは「しょうらいのゆめ」
あなたの子供の頃の夢、そして現在の夢を教えてください。
メールはlife@tbs.co.jp

参考資料は↓

続きを読む "Life本、Life堂、Lifeトークイベント and 次回予告" »

|

2007年10月15日

スピンオフ第ニ弾 「仲俣暁生×佐々木敦 文芸批評はどこへ行く?」

Lifeのサブレーベルとしてスタートした「SPINOFF」。
エヴァ特番に続く第二弾は、Lifeサブパーソナリティの仲俣暁生さんと佐々木敦さんが今年6月28日にジュンク堂池袋店で行ったトークセッション「文芸批評はどこへ行く?」をお送りします。仲俣さんがご自身で個人的に録音された素材ですので音質的には厳しい部分もありますが、満員御礼になっただけあって興味深い内容となっています。3回に分けて配信しますのでぜひお聴きください。

pix_nakamata.jpg pix_sasaki.jpg

SPINOFFは↓から
http://www.tbsradio.jp/life/spinoff/

|

2007年10月17日

仲俣暁生×佐々木敦「文芸批評はどこへ行く?」Part1


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

pix_nakamata.jpg pix_sasaki.jpg

Lifeサブパーソナリティの仲俣暁生さんと佐々木敦さんが今年6月28日にジュンク堂池袋店で行ったトークセッション「文芸批評はどこへ行く?」をお送りします。仲俣さんがご自身で個人的に録音された素材を使わせていただいていますので音質的には厳しい部分もありますが、満員御礼になっただけあって興味深い内容となっています。3回に分けて配信します。

参考資料↓

続きを読む "仲俣暁生×佐々木敦「文芸批評はどこへ行く?」Part1" »

|

チケットは本日発売!

『文化系トークラジオLife』(本の雑誌社)刊行記念トークイベント“ポスト「失われた10年」に語るべきこと”(11月11日 日曜日 14時開演)のチケットが17日午前10時から発売されました。キノチケットカウンター(新宿本店5F/10:00~18:30) の店頭で購入、もしくは電話03-3354-0141(10:00~18:30 紀伊國屋ホール)で予約してください。

きのう紀伊國屋ホールに行って、下見&打ち合わせをしてきたんですが、歴史を感じさせる本当にちゃんとした劇場なんですよ(当たり前ですが)。こんなところでやれるのか~と思うとドキドキしてきました。演劇好きのcharlieとっても憧れの場所とのことですごく張り切っています。どうせならお客さんがいっぱいの方がさらに盛り上がるし、後々「2007年11月の伝説のLifeイベント、実はオレも会場にいたんだよね~」なんて自慢できることになるかもしれないので(笑)、ぜひ参加してください(遠方の方ごめんなさい。地方公演なんかもできるようになるといいんですが)。Lifeリスナーを増やす良いチャンスなので、誘える知り合いがいたら連れてきてくれるとさらに嬉しいです。(黒幕)

詳しくは↓
http://www.kinokuniya.co.jp/01f/event/shinjukuseminar.htm#seminar_91

http://www.tbsradio.jp/life/2007/10/lifelifelife_and_1.html

ところで、今月の『論座』(朝日新聞社)にcharlieと劇作家の岡田利規さん(「失われた10年~Lost Generation?」の回にメールを下さった方です)の対談が掲載されています。「Life」についても何度も言及していて、charlieがこの番組でやろうとしていることがよくわかる対談ですので、ぜひご一読を。

※前のエントリで書籍版『文化系トークラジオLife』(本の雑誌社)の刊行を11月7日とお知らせしましたが、実際に書店の店頭に並ぶのは11月8日(木)以降になりそうです。ブックフェア(紀伊國屋書店新宿本店5F)には8日午後には並ぶ予定です。書店によってはさらに遅れる場合もありますのでご注意ください。

|

2007年10月18日

「文芸批評はどこへ行く?」Part2


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

参考資料↓

続きを読む "「文芸批評はどこへ行く?」Part2" »

|

2007年10月19日

「文芸批評はどこへ行く?」Part3


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

|

ブックフェア@紀伊國屋新宿本店 開催中

20071023_2.jpg

文化系書店Life堂の第二弾が10月20日(土)~11月20日(火)
紀伊國屋書店新宿本店5Fにて開催中です。
http://www.tbsradio.jp/life/2007/10/lifelifelife_and_1.html

20071023_3.jpg
色紙はリスナー湖衣さんが書いてくれたものです。

今回のフェア担当、和泉さんが気合を入れて取り組んでくれていますので相当面白いフェアになっていると思います。フェアの開催は11月20日までですが、ノベルティグッズは数に限りがありますし、品揃えも少しずつ変わりますのでぜひ何度か足をお運びください。

20071023_1.jpg
特製小冊子、フェア特典バッジ2種類&イベント特典バッジ

また紀伊國屋ホールでのトークイベント“ポスト「失われた10年」に語るべきこと”の予約・受付も始まっています。電話03-3354-0141(受付時間 10:00~18:30)で予約することも出来ますが、フェアと同じフロアにチケットカウンターがありますのでそこで購入可能です。

今回のコミュニケーションボードでは番組へのメッセージだけでなく、「みんなで作るLife的本棚」ということで皆さんのオススメ本を書いて貼ってもらいますのでぜひ参加してください。その場ではなかなか書けないという方は、ご自身で用意したポストイットに本のタイトルやコメントをあらかじめ書いてご持参いただいてもけっこうです。

では、紀伊國屋書店新宿本店5Fで会いましょう。

P.S.スピンオフ第ニ弾 「仲俣暁生×佐々木敦 文芸批評はどこへ行く?」を配信しました。これを聴くと「本読みてぇ~」って気になるのでフェアに来る前にお聴きになるのもいいと思います。
http://www.tbsradio.jp/life/spinoff/

|

2007年10月23日

今週日曜日の放送テーマは「しょうらいのゆめ」

時間の放送は10月28日(日) 深夜25:30~
テーマは「しょうらいのゆめ」

ウェブ中継も実施しますので、ぜひ生放送でお楽しみ下さい。

==
charlieです。
将来の夢は何ですか?と聞かれて即答できる人は、そうはいないですよね。僕たちはそれを当たり前のように受け止めますが、他方で、夢は持つべきだという考えも、当たり前のように持っている。ホンネとタテマエという奴でしょうか。

大人になればなるほど現実が見えてくるし、「夢」は「具体的な目標」や「解決すべき課題」に置き換えられていくものだと思います。でも、僕自身がそうなのですが、いまってどこか「夢を実現する」のではなく「実現できることを夢にする」感じなのかなと思います。確かに、空を飛ぶのも宇宙に行くのも可能になったいま、「実現不可能な夢を空想する」のも、そう簡単ではないのかもしれません。

そんなわけで今回は、「しょうらいのゆめ」(注1)をテーマに、いま「夢を見る」ってどういうことなんだろうという話をしていきます。個人にとっての夢だけでなく、「人類にとっての夢」のような、大きな話もしていきたいなあと思います。リスナーの皆様からは、「あなたの子供の頃の夢・いまの夢」をテーマに、メールを募集します。ご自身の年齢や今のご職業なんかも書き添えていただけるとありがたいです。
メールはlife@tbs.co.jpまで。
メールはなるべく当日夕方までには送ってくれると助かります。

注1:テーマタイトルは、前回のPodcast番外編でアフリにも貼った『ぼくのしょうらいのゆめ』という本からとったのですが、ひらがなにすると、なんか子供の頃の夢って感じがしていいなあと思います。
http://www.tbsradio.jp/life/2007/10/lifelifelife_and_1.html#more
==

黒幕です。
おかげさまでこの番組も放送開始から1周年を迎えることが出来ました。
当初は土曜日の夜8時からの1時間の番組で半年間で終わるはずでしたが、リスナーの皆さんのおかげで放送時間を変えつつも2年目に突入できました。この番組なくなってしまうと僕もつまらなくなっちゃうので、とても嬉しいです。本当にありがとうございます。面白い番組を続けていくことでこのご恩に報いていく所存であります。

1周年といえば、今回の「しょうらいのゆめ」というテーマは同タイトルの本から取ったということをcharlieが書いていますが、実はこの『ぼくのしょうらいのゆめ』という本は、Lifeという番組が誕生するにあたって重要な役割を果たした本なんですよ。どんな役割を果たしたのかは、11月8日発売予定の『文化系トークラジオLife』(本の雑誌社)のあとがき「『文化系トークラジオLife』ができるまで」を読むとわかると思いますので、ぜひ読んでみてください。
http://www.tbs.co.jp/radio/stand-by/talk/thu/index-j7.html

それから、紀伊國屋書店新宿本店で開催中のブックフェアと11月11日(日)のトークイベントもよろしくお願いします。イベントの予約、チケットの購入はどうぞお早めに。
http://www.kinokuniya.co.jp/04f/d03/tokyo/jinbunya.htm

ちなみにcharlieは今週の放送のあと、夕方6時から慶応義塾大学で開催されるシンポジウムに登場します。charlieも大変ですが、面白そうなシンポですね。今回のテーマとも関わる部分がありそうな気も。
http://www.cinra.net/news/2007/10/22/102536.php


※スペシャルコンテンツ!
以前『Studio Voice』誌に掲載されたcharlieの文章です。
↓今回の放送テーマにかかわる内容です。

続きを読む "今週日曜日の放送テーマは「しょうらいのゆめ」" »

|

2007年10月30日

10月28日放送「しょうらいのゆめ」part1


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

20071030.jpg

参考資料こちら↓

続きを読む "10月28日放送「しょうらいのゆめ」part1" »

|

2007年10月31日

10月28日放送「しょうらいのゆめ」part2


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

20071031.jpg
津田さん&斎藤さん

参考資料は↓

続きを読む "10月28日放送「しょうらいのゆめ」part2" »

|


Copyright© 1995-2017, TBS RADIO,Inc. All Rights Reserved.