次回の放送日時
lifeニュース版
IPサイマル radikoで聴く
生放送のスタジオの動画をご覧いただけます
ustreamで聴く
twitcastingで聴く
ストリーミング放送で聴く
Life書籍化第二弾ができました!

「文化系トークラジオ Life のやり方」


第一弾はこちら
Life?~番組について~
浅野いにおさんのイラストが待ち受け画面としてダウンロードできます!
access to TBS RADIO 954kHz
詳しくはこちらをご覧下さい。
イラストと番組ロゴは浅野いにおさんに描いていただきました。
radiocloud
TBS RADIO ホームページ

« 2007年6月 | メイン| 2007年8月 »

2007年7月 アーカイブ

2007年7月 5日

「文化系書店Life堂」営業中~

ブックファースト渋谷店にて開催中のブックフェア「文化系書店Life堂」http://www.tbsradio.jp/life/2007/06/life_3.htmlですが、おかげさまで連日多くのお客様にお立ち寄りいただいている模様です。
出演者やスタッフもちょこちょこ出没しております。メッセージを貼れるコミュニティボードも設置していますので、ぜひ足跡を残していってください。

※特製パンフレットですが、おかげさまで予定枚数の配布を終了しました。
ブックファースト渋谷店店頭に閲覧用のものが一枚ございますので、
よろしければ立ち読みにいらしてください!

20070705_1.jpg

20070705_2.jpg

「この人、Lifeリスナーっぽいなあ」と思ったら、思い切って(おずおずと)話しかけてみるのもいいんじゃないでしょうか。Lifeバッジやお手製のネームプレートなどわかりやすいフラグを立てている方もいるようですので(笑)。
それでたまたま立ち寄った一般のお客さんに聞こえるように

「Life面白いですよね」
「最高ですよね」
「月に1回、日曜日の深夜にTBSラジオでやってるんですよね」
「Podcastでアーカイブが聴けるってのもいいですよね」

などと、わざとらしい会話をしていただくと番宣になるので(なるのか?)ありがたいな、と。
「文化系書店Life堂」は7月19日(木)までの開催ですので、お忘れなく。

さて、今日はリスナーの方のPodcastをひとつご紹介しましょう。
以前にもちょこっと触れた「マンガ★カイギ」です。
http://www.voiceblog.jp/takapom/347990.html

ちょっと時間が経ってしまいましたがこの回↑は思いっきりLifeのパロディになっていて笑えます。
テーマは「Lifeのバナーを貼って宣伝していることによって本家に取り上げられたけれど、こっちであんまり言及していなかったのであっちでもそんなに触れられなかった問題について」だそうです(笑)。

でも、「転校生気質について語ったのは森山さんじゃなくて柳瀬さんだよ、基本的な事実関係に誤りがあるってば問題」により、今回も内容についてはあまり触れないことにします(笑)。カンパチさんもぽんじろうさんも声がいいですね。(黒幕はせがわ)

|

2007年7月 6日

「運動」の放送後記

松本哉さんhttp://hajime.dotera.net/が「G8の抗議運動で拘束された日本人って、たぶん俺の友だちなんですよ」って言ってますが、まさかその後、となりでニコニコしている外山恒一さんが拘束されることになろうとは...http://www.warewaredan.com/
(外山さんは7月11日の午後、釈放されました)

ところで文化系書店Life堂ですが、選者直筆の手書きのPOPなども追加しつつありますので、一度行かれた方も、ぜひ二度、三度と足をお運びください。よろしくお願いします。

※動画はSEEBOXとの契約終了につき削除されました(2008年2月末日)

|

2007年7月17日

Life堂は19日まで~Life関連イベントが続々

黒幕ことプロデューサーのはせがわです。
おかげさまでご好評をいただいておりますブックフェア「文化系書店Life堂」(@渋谷ブックファースト1F)もあと2日を残すのみとなりました。編成部長も先日現地を視察した際、ボードに残された熱いメッセージに心を動かされたようで、「なかなか盛り上がっているみたいだな」と言ってました。ちょっとポイントを稼いだぞ!皆さま本当にありがとうございます。7月19日(木)23時までの開催ですので、まだの方はぜひ。僕も何とか仕事の合間を見つけてもう一度行きたいと思っています。

さて、「文化系書店Life堂」はまもなく店じまいですが、この夏はLifeのパーソナリティ陣の活動も活発!皆さんあちこちでご活躍なのでとてもすべては網羅できませんが、特にLifeと関連が深いイベントを紹介すると、、、

まずは7月23日(月)、新宿ネイキッドロフトで開催される
「高円寺vs下北沢」http://kitakei.exblog.jp/

日時:2007年7月23日(月)開場18:30/開始19:30
場所:ネイキッドロフト(新宿)
地図:http://www.loft-prj.co.jp/naked/map.html
出演:松本哉(素人の乱)/金子賢三(Save the 下北沢)
ゲスト:仲俣暁生(フリー編集者)、森山裕之(元Quick Japan編集長)
司会:ゴウダタケシ(北澤警察)

料金:前売:¥1,300(+1drinkから)、当日¥1,500(+1drinkから)
前売チケットはNaked Loft店頭にて販売中。電話予約も受け付けています。
お問い合せ:Naked Loft 03-3205-1556

ご覧のとおり、Lifeでおなじみのお名前が...
それもそのはず。主催者のゴウダさんによると、このイベントはLifeに触発されて企画したものだそうです。こういうのは本当に嬉しいです。第二、第三のLifeを!って感じですね(笑)。

で、8月にもLife的なイベントがありまして、
SHIMOKITA VOICE
http://www.honda-geki.com/suzunari/koen/shimokitavoice.html

特に注目は8月13日(月)16:30~18:00の
シンポジウム「下北沢で、運動を語る」
http://www.shimokita-sk.org/sv/symposium.html
こちらにはcharlieと仲俣さんが登場。
曽我部恵一さんらと「運動」についてトークします。

いずれも外山恒一さんと松本哉さんを迎えた「運動」(6月3日)の回の議論に関連していて興味深いですね。僕もなんとか仕事の都合をつけて参加したいと思います。純粋にリスナーとして楽しめる貴重な機会ですので。

佐々木敦さん、斉藤哲也さんも絶好調です。
とても書き切れないので、それぞれのブログでチェックしてみてください。

http://unknownmix.exblog.jp/(佐々木さん)
http://saitoshokai.seesaa.net/(斉藤さん)

それから、津田大介さんの新著『CONTENT'S FUTURE』も来月早々に発売されます。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798114014/xtcbz-22/ref=nosim

小寺信良さんとの共著で、

「新進気鋭のジャーナリスト2人が、テレビ、ラジオ、音楽、ネットとさまざまなジャンルの第一線でコンテンツと向き合ってきた9人と本音トーク。日本のクリエイティビティはいまどこへ向かおうとしているのか、
いや向かうべきなのか。激論のすべてを大収録です。」

【本書に登場する9人(敬称略)】
土屋 敏男(第2日本テレビ エグゼクティブ・ディレクター)
草場 大輔(東京MXテレビ 報道制作局ディレクター)
椎名 和夫(音楽家、実演家著作隣接権センター運営委員)
遠藤 靖幸(価格.com マーケティング部)
江渡 浩一郎(産業技術総合研究所 研究員)
西谷 清(SONY ビデオ事業本部長)
長谷川 裕(TBSラジオ「Life」プロデューサー)
中村 伊知哉(国際IT財団 専務理事)
松岡 正剛(編集工学研究所)

とのことです。

あれ?なんか見たことのある名前が...(笑)
ぜひお買い求めを!

ちなみに次回の放送は29日(日)、26:00~28:00です。
こちらもお忘れなく。

|

2007年7月21日

文化系書店Life堂を終えて


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

20070721_3.jpg

20070721_2.jpg

20070721_1.jpg


「文化系書店Life堂ブックガイド」の内容は今後ネットでも公開したいと思います。

ご紹介したリスナーのブログ
http://d.hatena.ne.jp/syakekan/20070701
http://d.hatena.ne.jp/lifegakuseibu/20070707
http://koisyodo.seesaa.net/article/46397760.html
http://artlife.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/life_629a.html

|

2007年7月23日

2007年07月29日予告編「政治」

※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

このパートで紹介したリスナーさんのブログ
http://d.hatena.ne.jp/d2un/20070618

SHIMOKITA VOICE
http://www.shimokita-sk.org/sv/program.html
(charlieたちが出演するのは8月13日16:30~)

charlieと芹沢一也さんの講演会
http://kazuyaserizawa.com/synodos/lecture/index.html

『CONTENT'S FUTURE』出版記念トークショー
(小寺信良×津田大介)
http://blog.livedoor.jp/libro1/archives/2007-07.html#20070720

「クリルタイ2.0」
http://kusotai2.seesaa.net/
ちなみに僕にインタビューしてくれたrepublic1963さんはフジロックにLife缶バッジをつけて参加するそうですhttp://d.hatena.ne.jp/republic1963/20070725。津田さんもフジロックに行きますが、スタッフお手製(ホントにお手製。鳥山ディレクターを中心にスタッフでしこしこマニュファクチュア生産)のLifeTシャツを渡しておいたので着てくれるはず。バッジやTシャツを見かけたら声をかけてみよう!

ネットラジオ 「もてラジ」
http://www.moteradi.com/

参考資料

さて次回の放送は今週日曜日、7月29日(日)
深夜26時~28時、テーマは「政治」。
参議院選挙の開票速報などもはさみつつ、
Lifeなりのやり方で選挙や政治について考えてみたい
と思います。
というわけで、charlieからのメッセージです↓。

==
charlieです。

次回のLifeは、参議院選挙投票日の夜ということで、ちょっと遅めの時間、夜中の2時にスタートです。テーマもずばり「政治」でいこうと思ってます。今回の選挙は、年金とか憲法改正が争点に挙げられているようですが、僕には正直ピンときません。それぞれ大事なことであるのは分かるんだけど、言葉のイメージに引っ張られて、問題の本質を見誤っているような気もします。

他方で、今回の選挙には、僕と同世代の候補も何人か立候補しているんですね。もう自分もそんな歳になったのかとか思っちゃいます。僕は自分が選挙に出るなんてイメージもしたことがないので、議員になって、既にできあがって変えようにも変えがたくなってしまった社会の仕組みをなんとかしようとしたり、守るべきものを守ろうとしたり、そういう志を持つ人は、それだけで尊敬します。

いまだにそういうのに乗り切れないでいる僕としては、今回は、「じゃあ結局どういう感じだったら積極的に政治参加したいと思うの?」ってことを自分なりに考えていこうと思ってます。リスナーの皆様からも、「参院選、これが私の争点」というテーマでメールを募集します。世で騒がれているもの以外にも、こんなことを争点にして欲しかった、政治家の人たちには、これからこういうことも議論して欲しい、なんてメール、お待ちしています。投票には行くか(行ったか)どうかも書き添えていただけると嬉しいです。できれば年齢、性別、職業などもお書きください。Life特製バッジが欲しい方は本名と住所もお忘れなく。

メールはlife@tbs.co.jpまで。

|

2007年7月27日

参院選の夜に...

次回の放送は7月29日(日) 26時~ 
ウェブ中継もあります。

出演:鈴木謙介(charlie)、仲俣暁生、佐々木敦、柳瀬博一
斎藤哲也、津田大介、森山裕之、松本哉(素人の乱)

黒幕はせがわです。
前回配信のPodcastでも話ましたが、今回はTBSラジオの開票特番の直後の放送になります。で、正直迷ったんですね。TBSラジオでは20時から約6時間にわたって選挙特番をたっぷり放送しますので(22時~26時は全国ネット。宮台真司さんや宮崎哲弥さん、二木啓孝さんらが出演予定http://www.tbs.co.jp/radio/topics/200707/002922070700.html)、その後で何をしようかと。

自分の局の番組のことを言うのもなんですが、この開票特番かなり面白そうじゃないですか。テレビの選挙特番よりも絶対に面白いと思いますよ。TBSラジオのエース級出演者がずらりと並び、報道系スタッフがほぼ全員参加(僕らLifeスタッフの3人以外ね。ちなみに今、開票特番の全体会議が行われているみたいでフロアに誰もいない。何だこの疎外感 笑)で作り上げる番組の後で何をやればいいかなあと。もうお腹いっぱいだろうし、選挙とはまったく関係ないことをやった方がいいという意見もあって、どうしよっかなと思っていたときに社内のある人に言われたんですよ、「LifeはLifeらしく世間の選挙なんかとは関係なく高尚な文化の話とかやるんでしょ?」って。あ~、そうか、それがLifeらしさだと思われてるのか~。その人にとってLifeって、浮世離れした公家さんたちが蹴鞠や貝合わせに興じてる、みたいなイメージのようなんですね。

文化系トークラジオ」ってサブタイトルも含めてそう思われても仕方がない面もあるとは思いますが、僕としてはもうちょっと切実というか、うまく言えないけど、とにかくこの番組のメインタイトルは「Life」(人生?生活?命?)なわけです。だから今回はあえて参院選にあわせたテーマでやることにしましたhttp://www.tbsradio.jp/life/2007/07/post_17.html。本来、政治や選挙ってlifeと直結しているはずのものですしね。

もちろんLifeはLifeらしいやり方で、出来ることをやるしかないんだけど、Lifeらしさって何だろうって考えるとやっぱりリスナーの皆さんのメールだと思うんですよ。今回は2時間しかないし、放送で読み上げられるメールは限られていると思いますが、放送前にいただいたメールはできるだけ出演者には読んでもらいますので、それが番組内容を作っていくことになると思います。

「政治」を自分の言葉で語るってけっこう難しいことで、どうしてもどこかで誰かが書いていたことになりがちですが、立派なことなんて書かなくていいので素直に思うところを書いて送ってくださいlife@tbs.co.jp。お題は「参院選、これが私の争点」ですが、それ以外にも政治や選挙について感じたことなら何でもけっこうです(でもなるべく短めにお願いします)。僕自身も「政治」について思っていることをうまく言葉にできないでいるのですが、そういえば、そういう表現しづらい感情をなんとか言葉にしてみようっていうのがこの番組のコンセプトなのでした。

 なんとも表現しづらい感情を言葉にするために、
 僕たちはラジオという場所を選んだ。
 答えはおろか、まだ問いかけすらできていない僕たちの「Life」を、
 なんとかして表現したい。
 そして同じような気持ちでいる人たちと、それが何なのか確かめたい。
 それだけのために、色んなことについて話そうと思う。

 by charlie http://www.tbsradio.jp/life/about.html


ひとりではうまく言葉に出来なくても、誰かと話してみるとなんとなく「そうか、僕が感じていたことってこういうことなんだ」って思えたりしますしね。というわけで、深夜の手探りの2時間になるとは思いますが(まあいつもですけど笑)、可能な方はぜひ生放送にお付き合いください。よろしくお願いします。

なお、今回のウェブ中継から使用するソフトがWindowsMediaPlayer最新版(無料)に変わります。予めパソコンにインストールされている必要がありますのでご注意ください。詳しくは右上の「スペシャルなお知らせ!」をご覧ください。


ところで番組とは関係ないのですが、紀伊国屋書店新宿本店で開催中のブックフェア「生きにくさ、あるいは日常を生き延びること」が、Lifeっぽいと評判です。本のラインナップといい、「企画者の辞」といい、かなり通じるスメルがします(笑)。企画者の大藪さんという方は1975年生まれということですから、charlieや僕とも同世代。Lifeを聴いていらっしゃるかどうかは未確認ですが、共感を覚える企画ですね。大藪さん、Life聴いてます?

http://www.kinokuniya.co.jp/04f/d03/tokyo/jyoukyou/index.html

|

2007年7月31日

2007年07月29日Part1「政治」


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

20070731.jpg
↑ヤンキー2人を従える生徒会長?(奥からcharlie、斉藤さん、津田さん)

TEL出演してくれた「素人の乱」の松本哉さんのサイト↓
http://hajime.dotera.net/

松本哉さんが出演された「運動」の回
http://www.tbsradio.jp/life/20070604/

このパートでかけたのは津田さん選曲の
●面影ラッキーホール 
"パチンコやってる間に産まれて間もない娘を車の中で死なせた...夏"

このパートのBGMは
●BATTLES "ATLAS"
http://www.myspace.com/battlestheband
●The Byrds "政治家になりたい"
http://profile.myspace.com/index.cfm?fuseaction=user.viewprofile&friendid=166028308

※本日(7月31日、火曜日)の朝日新聞朝刊の30面にcharlieが書いた「参院選の結果を読む~政治の季節の復活~若者の思いと自民の歴史的大敗」という論考がドドーンと掲載されています。「参院選の開票直後に生放送された、私がパーソナリティを務めるラジオ番組にも、『選挙を通じて政治を変えなければ』という若い世代の熱い思いがたくさん寄せられた。」なんて記述も!リスナーからのメールにも触発された模様です。まずLifeの話から始めるあたりにcharlieのLife愛が感じられるじゃありませんか。朝日新聞様、次回はぜひ番組名も載せてください。(黒幕はせがわ)

|


Copyright© 1995-2017, TBS RADIO,Inc. All Rights Reserved.