#dig954

放送後記 12月15日(木)「冒険作家は何を見る?」

今週は聴取率調査週間。

Digでは、

北海道・あすなろファーミングの手作りバターと

じゃがいも・きたあかり5キロのプレゼントを実施中!

 

さて、藤木TDCさんと江藤愛でお送りした木曜Dig。

今夜のテーマは、「ベンチャーよりもアドベンチャー!

グローバル社会の今、冒険作家は何を見るのか?」

 

 

ゲストは、辺境作家の高野秀行(たかの・ひでゆき)さん。

コンゴの湖に棲むと言われている謎の生物・ムベンベの捜索、

中国・ビルマ国境のワ州でのアヘン栽培とそこに住む人々の生活、

謎の独立国家・ソマリランドと、戦国国家・ソマリアでの取材などの

取材・体験談を伺いました。

takano1215.jpg 

 

高野さんのモットーは、

「誰も行かないところへ行き、誰もやらないことをやり、

誰も知らないものを探す。そして、それをおもしろおかしく書く。以上。」

studio1215.jpg 

 

そして、探検家でノンフィクション作家の

角幡唯介(かくはた・ゆうすけ)さん。

ヨットによる太平洋航海、チベットのヤル・ツアンポー峡谷単独探検。

その後、新聞記者を経て、探検家・作家の道へ。

kakuhata1215.jpg 

 

チベット・ツアンポー峡谷に挑んだ探険家たちの旅を追った

角幡さんのノンフィクション作品、

「空白の五マイル」(集英社・1,680円)

開高賞・大宅賞・梅棹文学賞をトリプル受賞した作品です。

 

 

どちらかというと、場末のスナック探検家の藤木さん。

fujiki1215.jpg 

 

 

冒険生活とはほど遠い江藤さん。

泊り出張の際、ホテル備え付けのアメニティグッズは使わず、

シャンプー、ドライヤー、パジャマを持参するそうです。

メモメモ... φ(..)

eto1215.jpg 

 

 

0時台のニュースコーナー。

アメリカがイラク戦争の終結を宣言。

アメリカ撤退後のイラクについて、

日本エネルギー経済研究所・中東研究センターの

吉岡明子(よしおか・あきこ)さんに伺いました。

 

 

パーソナリティ渾身のコラムコーナーDig Tag。

木曜日は、藤木TDCのCDT(コラム・ディグタグ)。

今野裕幸(こんの・ひろゆき)さん著

「彼のケータイ見る?見ない??動かぬ証拠、51の見つけ方」を紹介

digtag1215.jpg 

 

クリスマスを控えて、恋人の浮気疑惑が浮上。さてどうする?

ケータイ、パソコンから証拠のメール、画像をぶっこ抜く裏技を紹介。

チェックされる側から見て、個人情報はどこまで安全か?

警鐘を鳴らす一冊。三才ブックスより1,500円で発売中。

 

 

ハイ それまでヨ / ハナ肇とクレージーキャッツ (キズナプロジェクト)

駅前ブルース / 赤塚不二夫 (藤木さんの一曲) 

 

担当:瀬尾