Sound Bistroとは

ラジオから音楽を聴く事に夢中になったことがある40代~60代の男女にお送りする選曲エンタテインメント番組。
毎週、選曲のきっかけとなるテーマ「感情」「色」「四季」「料理」「旅」「毒」「男と女」などを設け、テーマに寄り添って、パーソナリティの仙道洋平がジャンルや時代を超越して、音楽を提供します。
また、毎週、一癖も二癖もあるお客様をお迎えして、その週のテーマの選曲を披露していただいたり、あの大ヒット曲が好きな人にお勧めする1曲を皆さんと一緒に考えたり、ゆるーくても、以外と聞けちゃう音楽番組を目指します。

onair

毎週日曜 19時~20時55分

twitter

@SoundBistro

email

bistro@tbs.co.jp

Profile

仙道洋平(Yohei Sendo)
@sendoyohei (仙道洋平twitter)

1962年生まれ。
小学校低学年で、天地真理をはじめ歌謡曲に浸り、高学年になると、カーペンターズやビー トルズなど王道の洋楽を聴き始め、中学時代には、井上陽水、かぐや姫などのフォークやサザンオールスターズなどを聴きつつも、QUEENにハマる。
高校時代は、ディープハープル、ピンクフロイドなどハードロック、プログレからポリス、アバなどポップス系まで幅広く聴きまくりつつ、中島みゆきや森田童子もこっそり聴いていた。
カフェバーでMTVが流れていた大学時代は、クインシー・ジョーンズからボーイズ・タウンギャングまでのディスコサウンドで夜を過ごしつつ、彼女に誘われたデヴィッド・サンボーンのライブをきっかけにフュージョン、そしてジャズへと傾倒。
Blue Note Tokyoには1988年のオープン時から通い、今年マーカス・ミラー盛り上げ企画でBlue Note Tokyoのバー「Backyard」でDJを担当。
とはいえ、今でも幅広いジャンルの音楽を聴いており、今のお気に入りは、ギターデュオのDEPAPEPE、ムード歌謡をジャジーに演奏するブラックベルベッツ。
一方で、子供の頃からの食いしん坊が高じて、雑誌、テレビ、ラジオ、Webなどの媒体やプロジェクト、飲食店などで、食を中心とした編集・プロデュースを手掛ける。

Timetable

19:00 Opening
その週のテーマによって選ばれた曲を、たっぷりとお聞きください。
19:35頃 Music Sommelier
ワインのソムリエの様に、音楽をお勧めするコーナー。
毎週、誰もが知る1曲を選び、「あ、この曲が好きな人は、きっとこの曲も好きだろうなぁ」という1曲をみなさんから募集します。採用された方には、TBSの記念品をお送りします。もちろん仙道洋平もプレゼンします。
20:10頃 Chef's Table
一癖も二癖もあるお客様をお迎えして、至上の音楽を提供して頂くコーナー。
ゆるーくても楽しく聞ける音楽談議をお楽しみください。
20:50 Ending