お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


【音声配信】「”働き方改革”の要注意ポイントをチェック!今野晴貴・常見陽平・柴田悠」9月29日(木)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」平日22時~)

荻上チキ・Session-22

2500_1100_SS22

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。

 Main Session 

安倍総理が強力に推し進める「働き方改革」
注目すべきポイントを専門家とチェック!

【スタジオゲスト】
NPO法人POSSE代表の今野晴貴さん

SS_20160929_1

千葉商科大学国際教養学部・専任講師の常見陽平さん

SS_20160929_2

京都大学大学院人間・環境学研究科准教授で社会学者の柴田悠さん

SS_20160929_3

政府の「働き方改革」の議論が今週、本格的に始まりました。この改革は安倍総理が去年打ち出した、一億総活躍社会の主なテーマを引き継ぐもので、長時間労働の是正、正社員と非正規社員の賃金格差を埋める「同一労働同一賃金」などに焦点が集まっています。

安倍総理はおととい、関係閣僚や有識者による「実現会議」の初会合で、「働く人の側に立った改革を先導する」と述べた上で、政府主導で改革を進める姿勢を強調しました。これに対し、経団連は、規制強化によって業務に支障が出たり、日本型の雇用のシステムが大きく崩れかねないとの懸念を表明。一方の連合は、長時間労働の是正や同一労働同一賃金の実現などを歓迎しつつ、「法律を作る前に審議会できっちり詰める必要がある」と、政府主導の制度改正をけん制しています。

そこで、今夜は、政府が主導する働き方改革は、どのような改革になるのか?注目すべきポイントを専門家とチェックしました。