お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


【悲報?朗報?】薄毛は遺伝ではない!?【音声あり】

ジェーン・スー 生活は踊る

薄毛・抜け毛にお悩みの方必聴!
6万人以上の髪の悩みを解決している毛髪診断士、小林弘子さんに知っておくべき
「髪の常識」を伺いました。

薄毛の多くは遺伝ではない!
▼薄毛は「遺伝」だから…という話をよく耳にしますが、プロ曰く、遺伝で髪が薄くなってしまうのは100人に1人程度。それ以外の方々は、遺伝以外のことが原因なんだそう!!
▼例えば「座っている時間が長く、髪の毛に栄養が行かない」「LEDに当たっている時間が長く、髪の毛に良くない」「男性ホルモンの影響」などなど人それぞれ様々な原因があるんです。

抜け毛は、消化の良いものを食べると減る!
▼髪の毛は抜けて生えての繰り返し。ただし生える時期は一緒なので、そのリズムが狂ってしまい、前倒して抜けてしまうと抜けている期間が長くなってしまいます。
▼例えば、秋の抜け毛は夏バテで夏に栄養が取れず、リズムが狂い秋のうちに抜ける現象。消化の良いものを食べ、きちんと栄養を取ることでリズムが狂うことを防げます。

小笠原アナの頭皮チェックもして頂きました

小笠原アナの頭皮チェックをして頂きました(ドキドキ)

薄毛・抜け毛にお悩みの方にオススメの髪の洗い方は・・・
シャンプーの泡を頭皮に押し付けるように髪の毛を洗おう!!

▼頭皮はお肌以上にデリケート。頭皮のゴシゴシ洗いはNG。
①まず、シャンプー前に30秒〜1分程度、38℃くらいのお湯のシャワーを浴びて頭皮を温めます。こうすることで血流が良くなり、毛穴が開くので汚れが落ちやすくなります。
②たっぷりのシャンプーで2度洗いが基本。量は1回につき500円玉大を目安にしましょう。
③十分に湿らせた頭にシャンプーをつけ、まずは頭皮でなく、髪を洗いましょう。
髪を泡立てネット代わりにきめ細かな泡を作る感覚です。
④二度目のシャンプーは、再び髪を洗顔ネット代わりに。泡洗顔のように、たっぷりの泡をまんべんなく頭全体に行きわたらせたら、手のひらで押して泡で頭皮の汚れを 包み込むように洗いましょう。こすってはいけません。

間違ったシャンプーの仕方は改めて、しっかり抜け毛・薄毛対策をとりましょう!
生活は踊る20160926