お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


【音声配信】「ブラックバイトをめぐり初の提訴、明らかになるブラックバイトの実態と対策について」▼6月29日(水)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」平日22時~)

荻上チキ・Session-22

2500_1100_SS22

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。

Main Session 

ブラックバイトをめぐり初の提訴。暴行、脅迫、自腹購入の強要、
ブラックバイトの実態とその背景とは

ss954_20160629_zentai
 

【スタジオゲスト】

NPO法人POSSE 代表 今野晴貴 さん

弁護士佐々木亮さん

POSSE代表・今野晴貴さん

POSSE代表・今野晴貴さん

弁護士・佐々木亮さん

弁護士・佐々木亮さん


ブラックバイト――学生が危ない (岩波新書)ブラックバイト

今月17日、飲食チェーン「しゃぶしゃぶ温野菜」の千葉県内の店舗で
アルバイトをしていた男子大学生が、違法な長時間労働を強いられたとして、
フランチャイズ経営する店などを相手取り、未払い賃金などおよそ800万円の
支払いを求める訴えを千葉地裁に起こしました。

訴えによりますと、この大学生は、去年4月から8月まで、122日間連続で
勤務させられたうえ、一部の給与がまだ払われていないと主張。

さらに、当時の店長とその夫から「死ねよ」と暴言を吐かれ、首を絞められたり、
包丁で腕を刺されたとして殺人未遂や恐喝などの罪で元店長らに対する告訴状も
千葉県警に提出していました。また、勤務中の様子や女性店長からの電話も
録音していました。

労働組合「ブラックバイトユニオン」によりますと、
不当に過酷なアルバイトを強いる、いわゆる「ブラックバイト」をめぐる
民事訴訟や刑事告訴は今回が初めてだということです。

そこで、「しゃぶしゃぶ温野菜」のケースを具体的に紹介しながら、
なぜ学生たちはそこまで追い詰められていったのか、
ブラックバイトの実態やその背景、そして対策について考えていきます。

ブラックバイトユニオン連絡先
TEL:03-6804-7245
受付時間:毎日10時〜22時の間。
・地域は限定しておらず、全国から相談を受け、アドバイス。
※金銭面に余裕の無い方は、電話受付の際に、折り返しの電話を希望の旨をお伝えくださいとのこと。
Mail:info@blackarbeit-union.com