お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


「とりあえず濱田岳」

東京ポッド許可局

マキタスポーツ、プチ鹿島、サンキュータツオのラジオ「東京ポッド許可局」。
 
ふとしたとき、どうしているのかな?と気になってしまう。自分の中に爪跡を残している。でも、連絡をとったり会おうとは思わない。そんな、みなさんの「忘れ得ぬ人」を送っていただく「忘れ得ぬ人々」のコーナー。
 
先日、こんな投稿が。

千葉県のオーケポッター局員
中途で入社してきた34歳、元ボクサーのAさん。実直で不器用な人で、上司とぶつかることがよくあったそうです。ある日、オーケポッターさんが、いわれのないことで上司に怒鳴られます。すると今度は、それを見ていたAさんが、「あなたは理不尽だ!」と、上司に怒鳴り、ケンカして、最終的には会社を辞めることに。Aさんが かばってくれたのに、オーケポッターさん自身は上司に何も言えず、自己嫌悪に。でもAさんが会社を辞めて、どこかホッとしてしまった

という話から、この話のキャスティングを考える展開に。

 

tpk0515

 

マキタ:まず、オーケポッターさんは、濱田岳でしょ
タツオ:間違いないですね!傍観者も上手そう
マキタ:ほっとしている濱田岳。濱田岳じゃん!これ絶対!

34歳の元ボクサーは誰だ?

鹿島 :伊藤の伊がつく、しゅっとした人いるでしょ?
タツオ:井浦新?
鹿島 :違う違う違う違う
マキタ:新井浩文さんでもないよね・・・陰りがあるもんねぇ。誰だろう、今、ずれてるけど一生懸命な人

 

こんなモヤモヤした話を受けて、全国の局員の皆さんが、考えて送って下さったキャスティング案を、5月15日の放送で味わいました。

 

■伊藤英明?

マキタ:オレも考えた。でも、ちょっと首を縦に振りづらい

■綾野剛?

マキタ:えぇー?綾野剛好きなだけじゃないの?

■渡部豪太はどう?

マキタ:うーん・・・

意外と厳しいマキタ局員。

■桐谷健太?

マキタ:あぁ・・・いいねぇ、確かにねぇ

■鈴木亮平は?

■山田孝之は?

マキタ:うーん・・・

■佐藤隆太?

マキタ:うん・・・

■伊勢谷友介?

マキタ:ないでしょ。

■市原隼人?

マキタ:ああ!市原隼人だ!市原隼人じゃん!市原隼人と濱田岳だよ!正解!!

 

tpk0515

 

 

みなさんの知恵のおかげで無事に正解が出ました。スッキリ!

 

とにもかくにも、だいたいのキャスティングが「とりあえず濱田岳」でいける

という大きな発見をした回でもありました。