お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


エキサイトベースボール解説者

エキサイトベースボール&TBSラジオスポーツ
杉下茂 杉下茂
1925年9月17日生まれ
東京都出身
49年明治大から中日に入団。54年には勝率・防御率・最多勝利・奪三振数など投手タイトルを独占。選手実働11年で215勝。フォークボールの元祖としても有名。85年プロ野球殿堂入り。
田淵幸一 田淵幸一
1946年9月24日生まれ
東京都出身
1969年阪神入団、新人王を獲得。1975年には巨人・王貞治の14年連続を阻止して、本塁打王に輝く。
有藤通世 有藤通世
1946年12月17日生まれ
高知県出身
69年近畿大からロッテに入団。77年首位打者。85年2000本安打を達成し名球会入り。勝負強さと抜群のバッティングセンスで相手投手に恐れられた。
衣笠祥雄 衣笠祥雄
1947年1月18日生まれ
京都府出身
64年平安高から広島に入団。70年10月19日の巨人戦から’87年に引退するまで、2215試合連続出場の大記録を達成。球界の“鉄人”となる。96年プロ野球殿堂入り。
定岡正二 定岡正二
1956年11月29日生まれ
鹿児島県出身
74年鹿児島実業から巨人に入団。82年15勝をあげて活躍。現在はタレントとしても幅広く活動中。甲子園時代から球界のアイドル的存在でもあった。
青島健太 青島健太
1958年4月7日生まれ
新潟県出身
84年東芝からヤクルトに入団。85年5月の対阪神戦で代打として史上20人目の初打席初本塁打を記録。89年引退後、スポーツライターとして活躍するとともに、テレビ・ラジオで幅広く活躍中。
川口和久 川口和久
1959年7月8日生まれ
鳥取県出身
80年城北高校からノンプロを経て広島に入団。左腕から繰り出す快速球と鋭いカーブを武器に6年連続2ケタ勝利、87・89・91年には奪三振王に輝いた。94年にFAにより巨人に移籍、98年引退。
牛島和彦 牛島和彦
1961年4月13日生まれ
大阪府出身
79年浪商から中日に入団。86年ロッテに移籍。87年26セーブポイントを挙げ、最優秀救援投手に輝く。鋭いフォークボールと頭脳的なピッチングでファンを沸かせた。07年より解説者復帰。
槙原寛己 槙原寛己
1963年8月11日生まれ
愛知県出身
81年ドラフト1位で巨人に入団。83年4月16日阪神戦で、プロ入り初登板初完封という快挙を成し遂げ衝撃のデビュー、その年の新人王に輝く。94年5月18日には完全試合を達成した。
佐々木主浩 佐々木主浩
1968年2月22日生まれ
宮城県出身
90年に横浜大洋にドラフト1位で入団。95年からは4年連続セーブ王を獲得し、98年横浜38年振りの優勝に導いた。
メジャーでは新人王に輝き、04年から再び横浜に復帰。05年に引退。
緒方耕一 緒方耕一
1968年9月2日生まれ
熊本県出身
87年熊本工業から巨人に入団。現役時代は甘いマスクで人気者。90、93年2度の盗塁王。08、09年は巨人で一軍外野守備走塁コーチ、09年WBCでも外野守備走塁コーチに就き、2大会連続の世界一にも貢献。
元木大介 元木大介
1971年12月30日生まれ
大阪府出身
91年、巨人にドラフト1位で入団。2年目に1軍デビューを果たし、内野をどこでもこなすユーティリティープレーヤーとして活躍。長嶋監督から「クセもの」と命名され、ファンからも親しまれた。
高橋尚成 高橋尚成
1975年4月2日生まれ
00年、ドラフト1位逆指名で巨人に入団すると1年目から9勝を挙げ日本一に貢献。08年には最優秀防御率を獲得。10年に渡米しメッツで10勝を挙げる。14年にDeNAで日本球界に復帰し、15年シーズン終了後に引退。その実力と明るい性格でファンにもチームメイトにも愛された名左腕。