お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】「貧困、高齢化、社会的孤立…大阪あいりん地区から考えるニッポンの課題」白波瀬達也×荻上チキ▽3月20日放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」)

荻上チキ・Session-22

荻上チキ・Session-22

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。

▼3月20日(月) Main Session 

貧困、高齢化、社会的孤立・・・。
大阪・あいりん地区から考えるニッポンの課題!


 

20170320_main1

20170320_main2

【スタジオゲスト】

社会学者で、関西学院大学社会学部准教授の白波瀬達也さん

 

——————————-

貧困、高齢化、社会的孤立・・・、日本が直面している様々な課題について、
今夜はある街にスポットを当てて考えます。

東京の山谷、横浜の寿町と並び、「日雇労働の街」として知られる
大阪・西成区の「あいりん地区」。

釜ヶ崎とも呼ばれるこの地域は、高度経済成長期には暴動が頻発し、
90年代にも大規模な暴動が発生するなど、
メディアでもたびたび注目されてきました。

ホームレス問題や高齢化、生活保護受給者の増加、
社会的孤立や孤独死など様々な課題に取り組んできたこの街は、
現在、当時の橋下・徹大阪市長が提案した「西成特区構想」が動き出し、
大規模なホテルの建設が発表されるなど、
再開発により大きく変わろうとしています。

今夜は、そんな「課題先進地」ともいえる「あいりん地区」の歴史や
取り組みにについて、10年以上に渡って調査し、自身も
ソーシャルワーカーとして関わってきた社会学者の白波瀬達也さんに伺いました。

===============================
「荻上チキ・Session-22」
TBSラジオで平日午後10時から生放送!
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ。
===============================