お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

SEALDs系の新団体「未来のための公共」の前途は多難だ

荒川強啓 デイ・キャッチ!

TBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」(月~金15:30-17:46)。
「気になるニュースが話せるニュースになる!」をコンセプトに、様々なニュースをお届けしています。

SEALDs系の新団体「未来のための公共」の前途は多難だ

▼安全保障法制の成立前後に抗議活動を展開し、
 去年8月に解散したSEALDsですが、
 このほど、その流れを汲む新しい団体が発足。

▼新しい団体「未来のための公共」は、
 抗議活動にこだわらず、
 自由な意見表明に力点を置くということで、
 初めての集会を17日に国会前で開きました。

▼宮台さんは、「公共」に対する認識の変化が
 彼らの今後に影響を与えるといいます。
 変化した「公共」、そして今後必要なものとは?

正義から享楽へ-映画は近代の幻を暴く-