お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

明日へのエール「江戸暮らし」。3月4日(土)は、『お花見』について!

明日へのエール~ことばにのせて~

TBSラジオで放送中の「明日へのエール~ことばにのせて~」(毎週土曜 夜9時〜6時)何気なく耳にした、あるいは目にした「ことば」によって、勇気づけられたり救われたり…。 時として「ことば」は私たちに大きな力を与えてくれます。偉人の格言、映画のセリフ、言葉をテーマにしたショートストーリーなど、“ことば”をテーマにお送りしている番組です。これらの「ことば」が、皆さんにとってエールになれば…。そんな想いを込めた番組です


江戸暮らし

毎月1回、時代小説家で江戸料理・文化研究家の車浮代さんをお迎えして、江戸の人々の暮らしの知恵や楽しみ方を伺っています。

3月は江戸の人たちの「お花見」について教えて頂きました。お花見自体は江戸以前からあったものの、庶民に根付いたのは、江戸時代。8代将軍の徳川吉宗が、人の心を安定させるためには、娯楽が必要だと考えたそうです。現在も桜の名所になっている、隅田川の墨堤や王子の飛鳥山、上野の寛永寺などに、女性は花見小袖と呼ばれる晴れ着で、同じ長屋の住人たちと団体で出かけました。浮世絵には桜の下で重箱や折詰めを広げる様子も描かれていることから、豪華なお花見を楽しんだ人もいたようです。

最後に…今月おすすめの料理は「独活(うど)の焚き出し」

【作り方】
①独活を5~6cmの長さに切り、厚く皮をむいて、縦半分に切る。

②昆布出汁に①を入れ、酒、味醂、醤油を入れて強火にかけ、ひと煮立ちしたら弱火にして、汁気がなくなるまで煮る。

③器に盛り、黒胡椒をふる。

詳しいレシピは車浮代さんの著書「江戸の食卓に学ぶ」に詳しく書かれています。
ぜひご一読を!

車浮代・田代沙織