お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

マルちゃん presents 「伊集院光とらじおと桐畑トールと銅メダグルメと」〜香川編〜

伊集院光とらじおと

日本全国にある「金メダル級・銀メダル級」のメジャーなグルメではなく、
東京ではあまり知られていない「銅メダル級のグルメ」を桐畑トールさんが、
実際に現地で取材して調査報告。日本全国の食文化の豊かさを知ろう!というコーナーです。

香川県の郷土料理「ぴっぴ飯」

伊集院光とらじおと桐畑トールと銅メダグルメと0227

「そばめし」に使う麺が、うどんになっているのが「ぴっぴ飯」。
「ピッピ」とは、うどんの事で、赤ちゃんに使う言葉。
うどんは、離乳食にも使われていて、柔らかく煮た物を、小さく切って食べさせるそうです。
なぜ、うどんの事を「ピッピ」と言うかには諸説あるんですが、
短いうどんをすする時に「ピッ」と音がするところから「ピッピ」。
ちなみに、赤ちゃんに使う言葉で、魚の事は「ビーコ」とか「ビービ」と言うそうです。

短く切ったうどんと、もやし、小さく切ったお肉、錦糸卵、紅生姜、ネギ、などが入っています。
今回、試食したのは、ソースの味だったのですが、出汁で味付けする所もある。
家庭でも作るそうで、冷蔵庫の残り物を入れたり、小さく切った漬物を入れたり、天かすを入れたりもするそうです。
香川では、コンビニのおにぎりとして売っている所もあります。

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

ピックアップ