お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

明日へのエール「小さな物語」2月11日(土)は「しずり雪」というお話

明日へのエール~ことばにのせて~

TBSラジオで放送中の「明日へのエール~ことばにのせて~」(毎週土曜 夜9時〜10時)何気なく耳にした、あるいは目にした「ことば」によって、勇気づけられたり救われたり…。 時として「ことば」は私たちに大きな力を与えてくれます。偉人の格言、映画のセリフ、言葉をテーマにしたショートストーリーなど、“ことば”をテーマにお送りしている番組です。これらの「ことば」が、皆さんにとってエールになれば…。そんな想いを込めた番組です


≪たゆたう≫≪問わず語り≫≪遠音≫など、耳にしたことはあるけれど意味がよくわからない日本語、皆さんにもあるのではないでしょうか?「小さな物語」では、毎回1つの言葉をテーマにオリジナル・ショートストーリーをご紹介します。今月の朗読を担当したのはフリーアナウンサーの川辺小都子さんです。

しずり雪

2月11日(土)のテーマは、 しずり雪 雪は、夜のあいだにずいぶん降ったようだ。朝、目覚めてみると、きれいな青空が広がっていたが、屋根や木々は真っ白な綿帽子に覆われていた。母の故郷は雪国だった。子どものころの私は、冬休みに祖父母の家に行くのが楽しみだった。同じ年頃のいとこたちと、思いきり雪遊びができるからだ。なにをするというわけでもない、ただ、ひたすら、深い雪の中を走りまわる。誰の犬だっただろうか、黒い大型犬も私たちを追いかけて走った。転んでも転んでも立ち上がって、雪まみれになるのが楽しかった。一緒に遊んだいとこたちは、父になり、母になり、中には、もうすぐおばあちゃんになるという子もいる。折々の便りは交わすものの、もうずいぶん会っていない。さらさら・・・今度は、静かに落ちてきた雪が、私の肩を少しだけかすめた・・・。

放送の内容はYouTubeでお聞きいただけます