お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

明日へのエール「江戸暮らし」。2月4日(土)は、『寒さ対策』について!

明日へのエール~ことばにのせて~

TBSラジオで放送中の「明日へのエール~ことばにのせて~」(毎週土曜 夜9時〜6時)何気なく耳にした、あるいは目にした「ことば」によって、勇気づけられたり救われたり…。 時として「ことば」は私たちに大きな力を与えてくれます。偉人の格言、映画のセリフ、言葉をテーマにしたショートストーリーなど、“ことば”をテーマにお送りしている番組です。これらの「ことば」が、皆さんにとってエールになれば…。そんな想いを込めた番組です


江戸暮らし

毎月1回、時代小説家で江戸料理・文化研究家の車浮代さんをお迎えして、江戸の人々の暮らしの知恵や楽しみ方を伺っています。

2月は江戸の人たちの「寒さ対策」について教えて頂きました。庶民の住んでいた長屋は寒く、江戸の人たちは炬燵や火鉢、行火で暖をとっていたそうです。寝る時ですが、そもそもかけ布団を使っておらず、「かいまき」で寝ていた。かいまきは起きると防寒服になるので、とても便利なものでした。そして、外に行く時には、重ねた生地の間に綿を入れて、暖かくなると綿を抜いて…と季節に合わせて調節。しかし、江戸の男たちは寒がるのは「格好悪い」と思っていたので、薄着でやせ我慢していたんだとか。

最後に…今月おすすめの料理は「えびの白和え」

【作り方】
①えびは背わたを除く。鍋に湯を沸かして塩を少々入れ、えびを入れて2分ほどゆでる。火を止めてゆで汁につけたまま冷ます。

②えびの殻をむいて1cm幅に切る。

③絹ごし豆腐40g、練り白ごま・大さじ1、白みそ・小さじ2をボウルに入れて、泡だて器でなめらかになるまでよく混ぜ、えびを加えて和える。

詳しいレシピは車浮代さんの著書「今すぐつくれる江戸小鉢レシピ シンプルで粋。」に詳しく書かれています。
ぜひご一読を!

yell20170107